« 2011年もよろしくお願いいたします☆ | メイン | ベルリン映画祭開幕!オープニング上映作『トゥルー・グリット』 »

2011年1月21日 (金)

映画『カサブランカ』を追いかけて!

昨年末、モロッコのカサブランカとマラケシュを旅行しました☆この2つの街、沢山の映画の舞台になっていますね~。

Map


ざっと挙げると、『アラビアのロレンス』(1962年)、『モロッコ』(1930年)、『カサブランカ』(1942年)、『知りすぎていた男』(1956年)。最近の映画だと、『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』(1999年)、『グラディエーター』(2000年)、『サハラに舞う羽根』(2002年)、『バベル』(2006年)など。

また映画 『セックス・アンド・ザ・シティ2 』のロケ地としても注目を集めています☆映画の中では中東のアブダビという設定になっているのですが、実はモロッコのマラケシュで撮影されています。

Sact2

マラケシュについては追々綴ることにして、今回はカサブランカです。

映画 『カサブランカ』 といえば、言わずと知れた古典恋愛映画の名作♪ ハンフリー・ボガート、イングリット・バーグマンの2大スターが競演し、第二次大戦下、フランス領モロッコのカサブランカで、運命的に再会した男女の別れをドラマティックに描いて、アカデミー賞作品賞を受賞した映画史に残る傑作ですね!

20060910_218225


せっかくカサブランカに来たのだから!!っということで、劇中にも登場する“リックスカフェ”でディナーをしてきました。こちらのお店は、カサブランカ旧市街メディナのはずれに建っていて、周りの雰囲気とはまるで違ってなんだか敷居が高い感じでした・・・

R0

R1


『君の瞳に乾杯!』という台詞もこのリックスカフェで4回も囁かれますし、映画の中でもピアニストが『As time goes by』を弾いていましたが、まさにそんな映画の世界をそのまま再現しているレストラン・バーでした。


R12

R13


実際の撮影はすべてハリウッドのスタジオで行われたそうなので、このお店は単に映画を模して建てられただけのようですが、それでも十分映画を体現していて、映画ファンにとってはたまらない場所だと思います。

R2

R3

R8


雰囲気だけでなく、お食事もなかなかのモノでした!!ただ、ローカルの物価にくらべて10倍以上の食事代は、観光客しか訪れないのも頷けます。

R5

R6

R7

R11

R10

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/25833416

映画『カサブランカ』を追いかけて!を参照しているブログ:

コメント

すごく素敵なレストランで美味しい料理を堪能されたようでなによりです。

雰囲気も最高にいい感じで、一度は訪れてみたい物です。

いいなぁ~=^_^=

コメントを投稿

最新映画ナビ

最新映画ナビ関連ブログ

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30