« 2010年7月 | メイン | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月26日 (木)

ベルリンの北野人気に圧倒☆ファンタジーフィルムフェスタにて

つい先日、ベルリンで開催中の 『ファンタジーフィルムフェスタ』 へ行ってきました♪ 

見た映画はカンヌ映画祭コンペティション部門に出品された北野武監督の 『アウトレイジ』です。


100513_outrage_main
2010,日本,ワーナー・ブラザース、オフィス北野
© 2010『アウトレイジ』製作委員会

映画の開始時間は19:00から。チケットは既にインターネットで購入済み。
座席はフリーシートだったのですが、ベルリン映画祭よりも規模も話題性も小さいので観客もあまり居ないんだろうと、高をくくっていましたが・・・。いやぁ~!!驚きの混雑振りでした。


Fantasyfilmfesta


友人夫妻と会場入りしたのは、19時ちょうど。200人以上収容できる大会場にもかかわらず、最前列を除く全ての席が満席でした。 (まぁ、開始時間ちょうどに行く私たちも私たちですが・・・。) 一度は最前列に座ってみたものの、あまりの巨大スクリーンに目が痛すぎて、脇の通路階段部分に座ることに・・・(笑)


さて映画がスタート。私は内容もさることながら、ドイツ人の反応が気になって仕方ありませんでした。

続きを読む »

2010年8月23日 (月)

ヴェネチア映画祭に乗り込む前に、知っておくこと(2)

ヴェネチア映画祭に乗り込む前に、知っておくこと(2)は、チケット入手方法書いておきます!


・・・な~んてもったいぶってみましたが・・・、私が説明するまでのことはなく、ヴェネチア映画祭での一般チケットは、取り立てて難しい購入方法は何一つありません。と~っても簡単!オフィシャルホームページのサイトにアクセスして、そこからチケットを購入すればいいのです・・・・・・(笑)


ヴェネチア映画祭 チケット購入ページ


チケットは8月19日のイタリア時間正午12時から発売を開始しました。


私も初日の販売開始15分前からPCの前に座り、12時ちょうどに戦闘突入!!なんとか2作品分のチケットをゲットしました!!!でもこれがなかなか大変な戦いでしたよ。1分1秒を争う戦いとはこのことです。あれよあれよという間に、どんどん席が埋まっていく上、私のパソコンのデータが重いせいか思うように動いてくれず、泣きそうになりました。

続きを読む »

2010年8月21日 (土)

ヴェネチア映画祭に乗り込む前に、知っておくこと(1)

来月1日~11日まで、第67回ヴェネチア映画祭が開催されますね!カンヌ映画祭に続き、今回も映画祭会場に乗り込みまーす!!


*5月のカンヌ映画祭の珍リポートはこちら ↓ をご覧ください。

カンヌ映画祭のススメ ~招かれざる客・珍リポート①~
カンヌ映画祭のススメ ~招かれざる客・珍リポート②~
カンヌ映画祭のススメ ~招かれざる客・珍リポート③~


しか~し、今回はカンヌ映画祭の教訓を生かし、事前にバッチリチケットを入手しているので、“招かれざる客”ではございませんよ(笑)またまた、1泊2日の弾丸リポートではありますが、カンヌよりは少しは実のあるものをお伝えできるかと思います(笑)興味のある方は、是非今後の 『シネマグラス』 をこまめにチェックしてくださいね!

Xmzjobaaif06791


さて、ヴェネチア映画祭に乗り込む前に、ここで予習しておこうと思います。


◆『ヴェネチア映画祭に乗り込む前に、知っておくこと(1)』と題した今回は、
ヴェネチア映画祭で出品される全コンペティション作品をザッと簡単にご紹介します。コンペティション部門以外も山ほどありますが、全部紹介しきれないので・・・あしからずです。


◆『ヴェネチア映画祭に乗り込む前に、知っておくこと(2)』では、
今からでも間に合う、一般のチケット入手方法をご紹介します。現地でも運がよければ入手可能です。


ヴェネチア映画祭に行く予定のある方、注目している方、少しでも参考になれば嬉しいです。

続きを読む »

2010年8月18日 (水)

只今、ファンタジーフィルムフェスト開催中@ベルリン!

昨日から、ベルリンでは『FANTASY FILMFEST』が開催しています!

Head


ファンタジーフェストというから、例えば『ハリーポッター』とか、『ロード・オブ・ザ・リング』、『ライラの冒険』や、壮大なスケールが魅力の『スターウォーズ』など、SF系を思い描いてしまいましたが・・・、どうやらこのフェストの内容は毛色が違うみたいです。ファンタジー作品よりはホラーが半数を占めています。またヴァイオレンス系、サイコスリラー系も目立ちます。まぁ、そういうのもファンタジーといえば、ファンタジーか・・・。正確なジャンル分けって難しいですね。

そんな中、日本作品・日本関連作品は、以下の通り。


続きを読む »

2010年8月 4日 (水)

パリで開催中の北野武展 

もう2ヶ月近くも前の話になりますが、現在もパリ14区のカルティエ現代美術財団で開催している北野武展に行ってきました。


その名も、『Beat Takeshi Kitano, Gosse de peintre』
(ビートたけし/北野武 絵描き小僧)

2010061213_047

大きく4つのカテゴリーに分けられています。
The Exhibition (展覧会)、Paintings (絵画)、Moving Image (動画)、Attraction (アトラクション)。

美術館の中は撮影禁止のため、外観の写真と、ネットニュースに使用された写真を掲載しています。展示品は写真がないので、文章の説明と、ガイドブックの絵を参考にしてください。

また、ガイドブックが英語のみなので、私が面白いと思った記事をピックアップし、直訳してご紹介するので、ダイレクトすぎる表現があるかもしれませんが、ご了承ください。

2010061213_048


【北野武展のテーマは?】

エントランスを入ると、まず目に飛び込んでくるのが、こちら!!

Chn11_rpt14076_img_3479_500
オレを見ているオマエは誰だ?! (c)Cartier

北野武像。
手には彼自身の頭から飛び出した脳を持ち、いたずら好きな少年の頃の北野が微笑んでいます。

そしてこんなセリフが!

『Who are You Who is Looking at Me?!』
オレを見ているオマエは誰だ?!

“北野の脳の中を覗く”というのが、この展覧会の核というべきものだということが分かります。

1994年にバイク事故を起こし重体になった北野ですが、頭蓋骨を開く手術を拒否したそうです。『もしオレの担当外科医がこの絵や作品を見たら、彼は多分、すぐに手術しておくべきだったと思うだろうね』 と 変わらぬ北野節で語っています。

では、そんな北野ワールド全開、エキセントリックな魅力を放つエキシビジョン、スタート!!!!

続きを読む »

最新映画ナビ

最新映画ナビ関連ブログ

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30