« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月25日 (水)

ダウト-あるカトリック学校で-

晴乃の総合評価:3.5(5点満点)

『ダウト-あるカトリック学校で-』

アメリカ演劇界で名だたる賞を受賞している傑作舞台劇を映画化した作品。

人は一度心に生まれた『疑惑』を、証拠も何もないグレーな状態で、どのように白・黒を見極め、『確信』に変えるのでしょうか?その『確信』は果たして本当に真実なのでしょうか?

想像以上にディープで、観賞後に大きな課題を与えてくれた作品です。

ダウト-あるカトリック学校で-

『ダウト-あるカトリック学校で-』
配給:ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
公開情報:2009年3月7日(土)よりTOHOシネマズシャンテ、Bunkamuraル・シネマほか全国にて


続きを読む »

2009年2月17日 (火)

チェンジリング

晴乃の総合評価:3.5(5点満点)

『チェンジリング』

監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド
出演:アンジェリーナ・ジョリー/ジョン・マルコヴィッチ/ジェフリー・ドノヴァン/コルム・フィオール/ジェイソン・バトラー・ハーナー


母の愛、親の愛が、脅威的な力、組織をも動かす。親の愛に勝るものは何もない・・・。胸が熱くなる映画です。アンジェリーナ・ジョリーの演技は実にリアルで、ドキュメンタリー映画を観ているかのようでした。


Photo
(c) 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

『チェンジリング』
公開:2009年02月20日
制作年:2008年
制作国:アメリカ


続きを読む »

2009年2月10日 (火)

いとしい人

晴乃の総合評価:3.5(5点満点)

『いとしい人』

ちょっとシニカル、でもハートウォーミングで、繊細さの中に知性が溢れていて・・・、ウーマンズフィルムと呼ぶに相応しい、女性のための映画が登場!オスカー女優、ヘレン・ハントが10年間温めていた企画であり、初監督作品なんです。監督・脚本・主演の三役をこなすことで生まれたヘレンワールドには、温かさと、人生のほろ苦さや痛みが共存し、アラフォー世代へ贈る等身大の女性が活き活きと描かれていますよ。

いとしい人

『いとしい人』
配給:アルバトロス・フィルム
公開情報:2009年4月、恵比寿ガーデンシネマ、角川シネマ新宿にてロードショー

続きを読む »

2009年2月 2日 (月)

パッセンジャーズ

晴乃の総合評価:3.5(5点満点)

『パッセンジャーズ』

「プラダを着た悪魔」で、ラブコメクウィーンの名を欲しいままにし、26歳という若さで、ハリウッドの高額収入女優7位にランクイン。一躍トップ女優の仲間入りを果たしたアン・ハサウェイ初のサスペンスが日本上陸です!!最近、美貌だけでなく、メキメキと演技力をつけ、演技派としても注目を集め、新たな脚光を浴びる彼女。今年は本作「パッセンジャーズ」を皮切りに、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた「レイチェルの結婚」など、公開作品が控えています。スクリーンで彼女を観る機会がグッと増えそうですよ♪今年一番、目が離せない女優の1人です!!

パッセンジャーズ

『パッセンジャーズ』
配給:ショウゲート
公開情報:2009年3月7日(土)より、みゆき座ほか全国にて

続きを読む »

最新映画ナビ

最新映画ナビ関連ブログ

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30