« 2008年12月 | メイン | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月27日 (火)

ワルキューレ

晴乃の総合評価:3.5(5点満点)

『ワルキューレ』

あんなに恐ろしいナチスドイツという殺人集団が統括する啓蒙社会の中で、自分の信念に従い、正しいと思ったことのために反旗を翻せる高潔さを目の当たりにした本作。シュタウフェンベルク陸軍大佐こそまさに、本当に実在したヒーローです。

ワルキューレ

『ワルキューレ』
配給:東宝東和
公開情報:2009年3月20日(金)より日劇3ほか全国にて

続きを読む »

2009年1月21日 (水)

ザ・クリーナー 消された殺人

晴乃の総合評価:3.0(5点満点)

『ザ・クリーナー 消された殺人』

タイトルの「クリーナー」どおり、これは清掃員が主人公のサスペンスです。でもただの清掃員ではありません。犯罪や事故現場から警察が立ち去った後、血痕などを取り除く清掃業CTS Deconのこと。本作は、そんな未知なる仕事人トムが巻き込まれる罠と、未体験のサスペンスに翻弄されるミステリアスな展開が見所です!なかなか楽しめる作品ですよ。

ザ・クリーナー 消された殺人

『ザ・クリーナー 消された殺人』
配給:リベロ
公開情報:2009年2月7日(土)より銀座シネパトスほかにて

続きを読む »

2009年1月13日 (火)

エレジー

晴乃の総合評価:4.0(5点満点)

『エレジー』

年齢差30歳という男女。男は自分の老いに初めて引け目を感じ、これまで自由な恋愛を楽しんできたはずの日常に嫉妬が生まれ、苦しむことになります。 一方、女はまるで“芸術品”のような完璧な肉体と美貌を持ち、男に駆け引きのない揺るぎない愛を一心に求めますが、やがて2人の見つめる未来には大きな隔たりが存在していきます。

今週は、本作『エレジー』を通して「老い」を見つめました。

エレジー title=

(C)2008 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC. All Rights Reserved.

『エレジー』
配給:ムービーアイ エンタテインメント
劇場:シャンテシネ、Bunkamuraル・シネマほか全国にて
公式HP:http://elegy-movie.jp/

続きを読む »

2009年1月 5日 (月)

私は貝になりたい

晴乃の総合評価:3.0(5点満点)

『私は貝になりたい』

監督:福澤克雄
原作:加藤哲太郎
脚本:橋本忍
出演:中居正広/仲間由紀恵/笑福亭鶴瓶/草なぎ剛/上川隆也/石坂浩二

フランキー堺の「私は貝になりたい」が基準になっている私にとっては正直、物足りなさを感じると共に、清水豊松の人間性や映画としての厚みを実感することが出来ませんでした。ただ、若い世代の視聴者はこういった戦争映画に興味を示さず、忌み嫌う人が多くなる中、今の日本の芸能界においてスーパースターである中居正広さんを起用することのメリットは大いにあります。「私は貝になりたい」という同名のタイトルではありますが、フランキー堺の作品とは完全に別物として鑑賞することをお勧めします。

私は貝になりたい

(C)2008『私は貝になりたい』製作委員会

『私は貝になりたい』
配給:東宝
劇場:日劇3ほか全国東宝系にて公開中
公式HP:http://www.watashi-kai.jp/

続きを読む »

最新映画ナビ

最新映画ナビ関連ブログ

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30