音楽

2011年5月20日 (金)

キム・ヒョンジュン公式ファンクラブの1期募集で、ホームページがハッキング被害!

キム・ヒョンジュンは、初めてのソロアルバムのリリースを控えて5月2日、公式ファンクラブ「「Henecia(ヘネチア)」」の1期募集を始めた。 しかし5月7日午前、ホームページをハッキングされるという事件が起った。
「Henecia(ヘネチア)」の入会金は1万ウォンだったが、ハッカーによって入会金は3万5000ウォンと告知され、入金口座も別のものに書き換えられたという。
また、「10万ウォンを振り込むとキム・ヒョンジュンと済州島ファンミーティングに参加、キム・ヒョンジュンと1対1で食事をしたい方は80万ウォンを振り込んで下さい」と偽りの告知が掲載された。
キム・ヒョンジュンの所属会社キーイースト側は同日、“公式ホームページが外部ハッキング攻撃にあった。それにより、ファンクラブの入会金額と入金口座が故意に変更された。変更された口座はキーイーストの口座ではない。ファンの個人携帯電話とメールに送られた告知も事実ではない。済州島ファンミーティングも偽りで、キーイーストとは全く無関係だ”と明らかにした。
さらに、“Henecia(ヘネチア)」のすべての入会申し込みおよび入金は、しばらく中断して徹底的な調査のために警察サイバー捜査隊に捜査を依頼した。ハッキング被害規模は、約20名のファンが150万ウォンほどの被害を受けたことが確認された。現在、偽(にせ)の口座について捜査が進行されている。ハッキング関連の被害額を確認して、払い戻しなどファンの被害を最小限にするために最善を尽くす”と付け加えた。
一方、思わぬ被害を被ったものの、キム・ヒョンジュンは現在、6月に発売予定である初のソロアルバム「マイガール」の制作作業を意欲的に続けている。

2011年5月 6日 (金)

『ドリームハイ』出演のキム・スヒョンが、日本のマネジメント会社と専属契約を結んだ!

今、注目株のキム・スヒョン。所属会社のキーイーストは4月27日、“キム・スヒョンが日本の総合エンターテイメント会社であるDA(デジタルアドベンチャー)と専属契約を結んだ。キム・スヒョンは、これからDAと共に、日本だけではなくアジア各国進出のために多様な活動を展開する予定だ”と伝えた。
DAが今回契約を結んだのは、キム・スヒョンの可能性を高く見ているからだ。DA関係者は、“キム・スヒョンは日本でまだ公式デビューをしていないにもかかわらず高い人気を集めている。ドラマを見た結果、演技と歌で優れた実力を持ち、次世代の韓流スターとしての可能性に期待している”と述べた。
一方、韓国のキム・スヒョンの所属会社関係者は、“ペ・ヨンジュンとキム・ヒョンジュンの日本でのマネジメントも担当しているDAのネットワークとノウハウを信頼し、DAを選択した”と語った。
2010年にKBS 2TVのドラマ『ドリームハイ』出演で成功を収めたキム・スヒョンは、現在、チェ・ドンフン監督の新作映画『泥棒たち』にキャスティングされて、クランクインを控えている。

2011年4月18日 (月)

ドラマ『49日』のヒロイン、イ・ヨオンは誕生日も4月9日!

SBSの水・木ドラマ『49日』に出演中の俳優イ・ヨオンが、誕生日も4月9日であることが知られて話題なっている。所属会社は、バースデーケーキを持って仲間の俳優チョ・ヒョンジェと笑っているイ・ヨオンの写真を公開した。この日、イ・ヨオンと一緒にいたドラマ『49日』の現場ステッフと主演俳優らは、ドラマタイトルと彼女の誕生日が同じ<4と9>(4月9日)だということで不思議に思ったというエピソードがある。
また劇中、魂を死後の世界にいざなうスケジューラー役のチョン・イルも4月9日午後、ツイーターに“今日は4月9日!私達のドラマは、49日!今日はヨオンお姉さんの誕生日~お姉さん、誕生日おめでとう”というお祝いの文章と共に、イ・ヨオンと撮った写真を掲載して人目を引いた。ファンは、“ドラマと縁があるようです”“イ・ヨオンさん誕生日おめでとう”と応じた。
『49日』は、裕福な家庭で幸せな生活を送っていたヒロインが、結婚式を控えたある日、交通事故に遭って生死をさまよう大怪我を負い、それがきっかけとなり、彼女の身の回りで起こる様々なエピソードを描いたファンタジー・ラブロマンスだ。

2011年3月31日 (木)

人気TVドラマ『シークレットガーデン』が、ラジオドラマになって登場!

SBS Love FM(ラジオ)が、2011年春の番組改編期を迎えて、新たに人気TVドラマをラジオで再び誕生させるという<ラジオ史上初>の試みに挑む。
特別企画として行われる今度の番組は、ドラマ『シークレットガーデン』を全16部作のラジオバージョンでリメイクするというものだ。このニュースで、ネチズン達はラジオで同ドラマの感動をもう一度感じることが出来ると、その期待感とトキメキをさっそくツイッターに書き込んでいる。
原作であるTVドラマからオーディオのみを抽出し、ナレーションを添えて放送する形式で進行されるというこのラジオ版のドラマは、ヒョンビンを始め、ハ・ジウォン、ユン・サンヒョン、キム・サランらの声を再びリアルに聞くことが出来、<音>を通じてドラマのシーンを想像するという新鮮な楽しさと感動をファンに伝える予定だ。
「SBS Love FM特別企画ラジオ『シークレットガーデン』は、4月9日から5月末までの毎週土・日曜日の午前11時5分から1時間放送される予定だ。

2011年3月24日 (木)

ヤン・ヨソプ(BEST)主演のミュージカル『光化門恋歌』VIP招待公演が、ソウルで開催!

ミュージカルVIP招待公演が3月20日午後5時、ソウルの世宗文化会館大劇場で開かれた。
この日、人気グループのBESTのメンバーであるソン・ドンウン、チャン・ヒョンスン、ヨン・ジュンヒョンが劇場を訪れ、同ミュージカルに主演するメンバーのヤン・ヨソプを応援した。
ミュージカル『光化門恋歌』は、愛の苦痛と別離、初恋の懐かしさなどを通じて、人と人との関係をフィーリング豊かに描く作品だ。
1000人余りの応募者が集まり話題となったオーディションを始め、キャスティング決定までに2ケ月間を費やすなどの破格のエピソードもある同作は、ソン・チャンイ、ユン・ドヒョ、キム・ムリョル、イム・ビョングン、パク・ジョンファン、リサ、キム・テハン、ク・ウォンヨン、ホ・ギュ、そしてヤン・ヨソプ(BEST)という華麗な出演陣が揃ったミュージカル作品として注目されている。
故イ・ヨンフン作曲家の美しい30曲の音楽で繰り広げるミュージカル『光化門恋歌』は、すでにミュージカルファンの間でも大きな話題になっている。
ミュージカル『光化門恋歌』の公演は、3月20日~4月10日まで同会館大劇場で行われる。

2011年3月17日 (木)

<トップスター・カップル>の俳優ヒョン・ビンとソン・ヘギョが破局

ヒョン・ビンとソン・ヘギョは、ヒョン・ビンが海兵隊に入隊した日の翌日である3月8日午前、所属会社を通じて今年初めに別れたとの事実を明らかにした。
両サイドの所属会社は、“ヒョン・ビンとソン・ヘギョは忙しく活動していたため疎遠になっていたし、過度な関心による負担と、根拠のない別れ話にストレスを受けてきた”と語った。また、二人からこれまで何らかの表明がなかったことについては、“人々の関心が作品ではなく、別れ話に集まることは避けたかった。ヒョン・ビンの軍役入隊前の席でも、個人的な話題で迷惑をかけたくなかったので、発表を延ばしてきた”と語った。
二人は、2008年のドラマ『彼らが生きる世界』での共演がきっかけで交際がスタート。翌年8月には公の場で交際を認め、ビッグカップルの誕生として国内外で話題を呼び、一時は結婚秒読みとも報じられていた。
ヒョン・ビンは3月7日に約2000人のファンに見送られ、慶尚北道・浦項市にある海兵隊教育施設に入所。6週間の基礎訓練後、21ケ月にわたり海兵隊に服務する。
一方、ソン・ヘギョは現在、映画『おばあちゃんの家』『美術館の隣の動物園』などを演出したイ・ジョンヒャン監督が8年ぶりに手がける新作映画『今日』を撮影中だ。映画『今日』は、ひき逃げ事故で愛する人を失った放送局の女性PD(ソン・ヘギョ)の心理の変化を描く。ソン・ヘギョのほか、ソン・チャンイ、キ・テヨンなどが演技呼吸を合わせる。
ソン・ヘギョは、映画『今日』への出演に先立って、昨年の「釜山国際映画祭」でクロージング上映されたオムニバス映画『カメリア(camellia)』(共演、カン・ドンウォン)と、ウォン・カーウァイ監督の新作映画『一代宗師』の撮影を終えた。『一代宗師』は、ブルース・リーの師匠イップ・マン(葉問)の一代記で、トニー・レオン、チャン・ツィイー、チャン・チェンら中華圏のトップスターが総出演する話題作だ。
休息期間もなく、映画『今日』を選んだソン・ヘギョは、5月公開目標で撮影を進行している。

2011年3月 2日 (水)

キム・ジュンスのミュージカルコンサート公演実況DVDが、ホワイトデーに発売!

キム・ジュンスが出演したミュージカル「モーツァルト!」と「エリザベート」のハイライトシーンを上演した「キム・ジュンスのミュージカルコンサート Levay with Friends」(2010年10月、ソウルで開催)のコンサート公演実況DVDが3月14日に発売される。
製作会社EMKミュージカルカンパニーは、“このDVDは、韓国最高の俳優とスタッフが作り出した今回のミュージカルコンサートを一度だけで終えるにはもったいなくて、ジュンスと作品「モーツァルト!」「エリザベート」が好きな多くのファンに所蔵価値があると判断してつくることになった”と伝えた。                                          
DVDは2枚組で、Disc1には、ミュージカルコンサートの実況動画と、「エリザベート」の韓国語バージョン6曲が収録されている。特に、世界的な作曲家シルヴェスター・リーヴァイが手がけた「君が恋しかった」をキム・ジュンスが歌う場面が、ほかでは見られない映像として盛り込まれている。
Disc2には、コンサート当時に話題になったアンコール舞台で歌った「Intoxication」が収録されている。この曲はキム・ジュンスが以前、日本で発表したシングルアルバムをリーヴァイがオーケストラバージョンに編曲したもので、韓国語バージョンの同曲を知ることが出来る唯一の映像だ。                                                   
ほかにもコンサート準備過程のメイキング映像が約1時間分収録されていて、稽古場、楽屋、公演後の姿などが紹介されている。さらに2枚のDVDとは別に、80ページに達するジュンスのコンサート時の姿が収められたフォトブックも一緒について、ファンへのサービスは満点だ。また、DVD購入者には抽選で、ミュージカル「モーツァルト!」とミュージカルコンサートでキム・ジュンスが直接着用した公演衣装を6人にプレゼントするという。

2010年11月25日 (木)

日本でも人気の俳優カン・ドンウォンの極秘入隊報道!

カン・ドンウォオンが11月18日午後、極秘に陸軍の論山(ノンサン)訓練所に入所した。
同日午前、陸軍訓練所の関係者は、“カン・ドンウォンが今日、訓練所に入所する。他の芸能人達と一緒にバスで訓練所に入る”と伝えた。この日、グループV.O.Sのチェ・ヒョンジュンらも同訓練所に入所したという。
身体検査で4級判定を受けたカン・ドンウォンは、訓練所に入所して4週間の基礎軍事訓練を終えた後、共益要員として服務する予定だ。
一方、所属会社側はこの間、早くから軍役入隊が噂されていたカン・ドンウォンの入所に対し、“日付は確定出来ないが、静かに入所する予定だ”と言及を避けてきた。
カン・ドンウォンは入隊の前、ある媒体とのインタビューで、“特別なことではないのに特別に見られるのが嫌いだ。他の人に知らせず密かに行って来る”と語り、さらに、“入隊の前、最後という意味で映画を撮ったわけではないので、2年余りの空白も影響はない”とコメントしていた。
カン・ドンウォンはコ・スと共に主演した新作映画『超能力者』が11月10日から公開されており、現在、大ヒット中だ。

2010年8月 6日 (金)

人気グループのワンダーガールズが、グローバル・アーティストらと共に超大型ライブステージでマレーシアを熱く盛り上げた!

7月31日、ワンダーガールズはマレーシアの現地時刻で夕方6時、首都クアラルンプールにあるリゾート「Sunway Resort Hotel & Spa」を会場に行われた「MTV World Stage Live in Malaysia 2010」(以下、「WSLIM 2010」)コンサートで、華麗な舞台を見せた。「WSLIM 2010」は、Katy Perry、Tokio Hotelなどの世界最高のポップスター達だけではなく、Bunkfaceなど現在一番脚光を浴びている新人ミュージシャン達が一堂に会したMTVの超大型ライブコンサートだ。
この日、会場を訪れた約15000名の観客達は、雨にもかかわらず6時間にわたってステージに熱狂的な応援を送った。
「MTV World Stage」の本舞台に、韓国歌手として初めて公式招待されたワンダーガールズは、この日、グローバル・アーティストらと肩を並べて見事に自分達のステージを演じきった。さらにワンダーガールズは、コンサートに先立って進行された記者会見を通じて、世界中から集まった取材陣から質問攻勢を受け、韓流の熱い人気を証明したという。
「WSLIM 2010」でワンダーガールズは、「I Wanna」と「Goodbye」を歌ってステージをスタートし、続いてロックバージョンに新しく編曲した「2DT(Two Different Tears)」と「Nobody (ノーボディー)」を歌い、観客達の熱狂的な歓呼を受けた。
特に最後の曲「Nobody (ノーボディー)」では、会場の多くの観客が彼女達と一緒に歌うという珍しいシーンが見られたという。

2010年5月 7日 (金)

理想型の女性は?デビュー8周年の歌手兼演技者Rainがラジオ番組で語った!

Rainは最近、SBSラジオ番組にデビュー8周年を記念してゲストで出演、少し戸惑うような質問にもきちんと応じてくれた。理想型の女性に対する質問には、“最近、理想型が変わって、セクシーな女性が好きだ。昼間はおとなしい女性でありながら、夜にはセクシーな<女>に変身する女性。私をリードする女性に甘えたい”というコメントでスタジオを爆笑させた。またRainは、過去のエピソードを伝える中で、ある出来事を語った。Rainは、“自宅修理の時に家に入ったら、初めて会う見知らぬ女性が座っていた。その女性に誰なのか?と聞いたら、私の赤ん坊を妊娠中だと言った。その女性は精神的な病気を持っている人で、嘘だったことが判明した”というものだ。
一方、Rainは、KBS 2TVのドラマ『推奴(チュノ)』を作ったチョン・ソイル作家とクァック・ジョンファンPDが製作するドラマ『逃亡者』で、5年ぶりにテレビにカムバックする。この作品は9月頃、KBS 2TVで放送される予定だ。
Rain関係者は、“映画『ニンジャ・アサシン』以後、韓国内での復帰作品を検討して来た。『逃亡者』で下半期、テレビの視聴者達に会う予定だ”と明らかにした。
Rainは2005年、KBS 2TV『このろくでなしの愛』以降、スクリーンに演技活動を広げた。2006年のパク・チャンウク監督の『サイボーグでも大丈夫』の後は、ハリウッドに進出して、『スピードレーサー』と『ニンジャ・アサシン』に出演した。




最新映画ナビ関連ブログ