« キャッチ!韓流イベント情報 チャン・グンソク、ムン・グニョン、SHINee、チョン・ジョンミョン、CODE-V ほか(セレクト掲載) | メイン | BIG BANGのG-Dragonが、女性アイドルが選んだ<春に一緒に出かけたい男性アイドル>1位に! »

2011年5月27日 (金)

アジア各国で高い人気のドラマ『美男<イケメン>ですね』を、日本がリメイク!

5月18日、日本のメディア報道によると、アジア各国で人気を呼んでいるSBSのドラマ『美男<イケメン>ですね』の日本版が制作される予定だという。TBSが各国に先駆けてリメイクする。
同ドラマは、シスターを目指している妹が、歌手デビューが夢だった双子の兄に替わって人気バンド「A.N.JELL」に男装して加入するというユニークな設定の青春ラブコメディだ。音楽の才能あふれるバンドのリーダー役であるチャン・グンソクは、「リトル ペ・ヨンジュン」という称号までつけられるほどの人気ぶりで、日本でも2010年に地上波で放送され、一大ブームを巻き起こした。
今度の日本版リメイクでは、ドラマの主人公である男性三人に、Kis-My-Ft2の玉森裕太(バンドのリーダー役)、藤ヶ谷太輔、そしてHey! Say! JUMPの八乙女光がキャスティングされた。また、韓国版ではパク・シンヘが演じた女性主人公のコ・ミナム役を、NHK連続テレビ小説『てっぱん』のヒロインを演じた瀧本美織が引き受けたという。彼らは劇中、「A.N.JELL」のメンバー4人として登場する。
ドラマ『美男<イケメン>ですね』が日本でドラマ化されるというニュースが伝わると、韓国のネチズン達は、韓国版の俳優と日本版の主人公役の情報を見比べながら、様々な期待感を示している。
ドラマ『美男<イケメン>ですね』日本版は、TBSの7月期・金曜ドラマとして放送される予定だ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/26540168

アジア各国で高い人気のドラマ『美男<イケメン>ですね』を、日本がリメイク!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿




最新映画ナビ関連ブログ