« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月28日 (木)

タレントのチョ・ヒョンジェが出演中のSBS水木ドラマ『49日』で、歌手に初挑戦!

チョ・ヒョンジェは4月25日、放送中のドラマ『49日』の中で「ただ一日を生きても」という曲を直接歌った。これでチョ・ヒョンジェの歌の実力は認められた。
「ただ一日を生きても」は同作第12話のエンディングシーンで初登場し、視聴者の注目を集めていた曲である。放送直後には放送局サイトの視聴者掲示板などに、歌った人はチョ・ヒョンジェなのか――などと問い合わせが殺到したという。
チョ・ヒョンジェの所属会社側は、“ハン・ガン役になりきっているチョ・ヒョンジェが、纎細な表現力で曲を最高に表現した。ますます興味をひいているドラマと共に、チョ・ヒョンジェの魅力的なボーカルが視聴者に深い感動を伝えてくれると思う”と期待のコメントを述べた。
OST製作会社側は、“ドラマの中で真実の愛を追求する彼のように、録音現場でも抜群な歌唱力と感性でチョ・ヒョンジェを再発見することが出来た”と説明した。

俳優ヒョン・ビンが<海兵隊初休暇>、親しいチャン・ドンゴンとひと時を過ごす!

4月23日午前から、軍の同期約50人と共に4泊5日の休暇に入ったヒョン・ビン。
ヒョン・ビンとチャン・ドンゴンの所属会社関係者によると、二人は同日の午後、ソウル・江南の店で会い、食事をして楽しい時間を持ったという。
ヒョン・ビンとチャン・ドンゴンは同じ所属会社内でも<呼兄呼弟>(お互いに兄、弟と呼び合う間柄の意)といわれるほど親しい関係で、特にチャン・ドンゴンはヒョン・ビンが入隊する前、映画『マイウェイ』の撮影だったため会うことが出来なくて惜しがったことが知られている。
所属会社の関係者は、“ヒョン・ビンは顔が日焼けし、少し痩せたようだ”と語りつつ、“訓練は新鮮な経験だったと言っていた”と伝えた。
先だって海兵隊に軍役入隊したヒョン・ビンは、7週間の教育期間を終えて4月22日に訓練所を退所し、仁川・ペンニョンド海兵隊6団に配置された。今回は、海兵隊での初休暇となった。

Rain、アメリカの「TIME100」最終選定に選ばれ、二度目のレッドカーペット!

Rainは4月22日、自分のツイッターに、アメリカ・ニューヨークで4月26日に開催される「TIME100 ガラ(GALA)ショー」の招待状を公開し、“ファンのお陰でもう一度、光栄な席にあがることが出来た”と感謝のコメントを伝えた。
彼は2006年に引き続いて、今年の「TIME100」(世界で一番影響力のある100人)最終選定に選ばれ、二度目のレッドカーペットを踏むことになる。Rainは4月初めに先行して行われたTIME公式ホームページのオンライン投票では1位を占めて底力を誇示していた。
今回、Rainと一緒に選ばれた人物は、アメリカ大統領のバラク・オバマ氏、米国務長官のヒラリー・クリントン氏、フェイスブック創業者マーク・ザッカーバーグ、歌手スティングなどだ。
4月22日に放送された「KBSニュースライン」に出演したRainは、“本当にうれしく思っている。オンライン投票は人気投票であり、最終的な100人は全世界のTIME選定員が選ぶ”と伝えた。さらに結婚に対する質問には、“結婚したいです。(軍役入隊の前だが)実は今もしたい気持ちですが、付き合ってる人はいない”と付け加えた。
Rainは現在、撮影中の韓国の新作映画『レッドマフラー』で空軍戦闘飛行士役を引き受けて、俳優シン・セキョンと演技呼吸を合わせている。

キャッチ!韓流イベント情報 イ・ジフン、Monday Kiz ほか(セレクト掲載)

[イ・ジフン]
~イ・ジフン スペシャルファンミーティング~(ツアー企画)
■開催日/会場:2011年6月17日~19日 韓国・済州島
■出演者:イ・ジフン

[Monday Kiz]
~Monday Kiz 2011 CONCERT IN JAPAN ~Memories Cantare~~
■開催日/会場:2011年7月3日 新宿FACE(東京・新宿区歌舞伎町)
■出演者:Monday Kiz

ソ・テジ、イ・ジアは夫婦だった・・・二人の離婚訴訟ニュースが報じられ、韓国内にショック!

韓国のトップスターでロックミュージシャンのソ・テジと『太王四神記』などに出演した女優イ・ジアが夫婦だったことが分かり、現在、慰謝料および財産分与訴訟中であることが明かされて、韓国内にショックを与えている。
4月21日に韓国のある新聞社が、“イ・ジアはソ・テジを相手に慰謝料および財産分与を要求し、離婚訴訟を提起、法定代理人を通じて3月、4月に2度公判を終えた状態だ”と報じた。二人の離婚訴訟については、4月18日にソウル家庭法院であった2次公判が外部に漏れて公表されたらしい。
二人が離婚をめぐり訴訟中だということも驚きだが、トップスターである二人が長い年月、夫婦関係だったことを公表していなかったという事実に大きな関心が集まっている。
今までソ・テジの私生活は徹底的に秘密にされており、また未婚だとされてきたイ・ジアも<神秘主義戦略>といわれて詳しいプロフィールが知られていなかったという。
イ・ジアの所属会社であるキーイーストは同日夜、“現在、イ・ジアはソ・テジさんと慰謝料および財産分与などで請求訴訟を進行中である。イ・ジアは円満な関係整理をしたかったが、お互いの意見差を縮めることが出来ず、これ以上協議は難しいと判断して1月19日、提起した”と表明した。
一方、3月初めにイ・ジアと交際を公表したチョン・ウソンは驚きを隠せなかった。チョン・ウソンの所属会社側は、“イ・ジアとソ・テジの秘密結婚の事実をまったく知らずにいた”と述べた。

チャン・グンソク主演の『美男<イケメン>ですね』劇場編集版が、日本で5月上映!

チャン・グンソクの所属会社は4月19日、“日本のテレビでも放送されて人気を呼んだドラマ『美男<イケメン>ですね』が、5月6日~19日までの期間限定で上映される予定だ”と発表した。
同作は、男装女性のコ・ミナム(パク・シネ)が、アイドルバンドのメンバーになって巻き起きるエピソードを描いた青春コメディドラマだ。チャン・グンソクは音楽の才能に溢れ、自由な精神とカリスマ性を持つバンドリーダー、ファン・テキョン役を演じて大いに人気を集めた。
チャン・グンソクは所属会社を通じて、“多くの視聴者がドラマ『美男<イケメン>ですね』に高い関心と愛を示して下さって、今度の劇場上映が決まった。『美男<イケメン>ですね』劇場編集版の反応はどれほどなのかとても期待が大きい。テレビとは違う楽しさで、ファンのみなさんに良いプレゼントになると思う”と所感を伝えた。
『美男<イケメン>ですね』劇場編集版は全国のワーナー・マイカル・シネマズで同期間、独占公開される。ユチョン主演の『トキメキ☆成均館スキャンダル』劇場編集版も同シネコンで、同じ期間に上映されるとのことだ。
一方、チャン・グンソクは現在、シンガポール、香港、タイ、マレーシア、台湾、上海などでのアジアツアーを準備し、4月27日には日本デビューシングル「Let me cry」をリリースする予定だ。

人気グループ、JYJが世界海外韓人貿易協会の広報大使に就任!

JYJ(ジュンス、ユチョン、ジェジュン)は4月18日、ソウル・シェラトンウォーカーヒルホテルで開かれた世界海外韓人貿易協会(World OKTA)の30周年記念式典に参加して、広報大使に任命された後、祝賀公演も行った。
JYJの広報代行会社は4月19日、“昨年、ワールドワイドアルバム「The Beginning」を発表し、中国、タイ、アメリカなどでも活発な活動を行って韓流歌手として認識され、World OKTA広報大使に委嘱された”と明らかにした。
JYJは、“韓国をPRして、自国と世界経済に貢献するWorld OKTA広報大使に任命されてうれしく思う。JYJもWorld OKTAと共に韓国文化の優秀性を広め、世界へ伸びていくことが出来るように努力する”と抱負を語った。
同式典には、李明博(イ・ミョンバク)大統領を始めとして約1000人の関係者などが集い、盛大に行われたという。

2011年4月22日 (金)

キャッチ!韓流イベント情報 東方神起、2PM、MBLAQ、U-KISS、T-ara、キム・ジョングク ほか(セレクト掲載)

[ユ・アイン]
~YOO AIN(ユ・アイン)ファンクラブ結成イベント『MEZAME』~
■開催日/会場:2011年5月28日 品川ステラボール(東京・港区高輪)
■出演者:ユ・アイン

[GP Basic]
[~GP Basic 1st SHOWCASE IN JAPAN~
■開催日/会場:2011年5月28日 HEP HALL(大阪・北区角田町)
■出演者:GP Basic

[キム・ジョングク]
~Hope for JAPAN!! キム・ジョングク チャリティ イベント~
■開催日/会場:2011年6月4日 文京シビック 大ホール(東京・文京区春日)
■出演者:キム・ジョングク

~東日本大震災被災地復興支援 Seoul-Osaka Music of Heart 2011 FIGHTING JAPAN !(ガンバレ、日本!)~
■開催日/会場:2011年6月7日 京セラドーム大阪(大阪・西区千代崎)
■出演者:東方神起、2PM、MBLAQ、U-KISS、T-ara ほか

[イ・ウンミ]
~Lee Eun Mee Concert in Japan~
■開催日/会場:2011年9月10日 江戸川区総合文化センター大ホール(東京・江戸川区中央)
■出演者:イ・ウンミ

少女時代、ソウル公演中に男性客がステージに乱入!

4月17日午後、ソウル・ロッテワールドアイスリンク特設ステージで開催された少女時代の「Angel Price Music Festival」の2部公演中、新曲「Run Devil Run」を披露している最中に突然、男性客が舞台上に乱入して、テヨンの手を引き連れ去ろうとしたという。
横にいたサニーがテヨンの手をとり助けたが、力が足らずステージの端までテヨンが引っ張られると、司会のコメディアン、オ・ジョンテがこの男性客を制止し、警備員が会場の外に連れ出して事件は終結した。
同日、少女時代の所属会社SMエンターテイメントの関係者は、“公演途中に起こったことでびっくりした。幸いテヨンは無事だ。テヨンを含めて、少女時代のメンバーと所属会社関係者達もとても驚いた”と明らかにした。さらに、“少女時代はすぐ宿舎に戻り、休息をとっている。大きな事故につながらず、ハプニングで終わって幸いだ”と伝えた。
この突発的な騒動に少女時代も観客達も驚いたが、テヨンは落ち着いて次の歌をすべて歌い終えてからステージを降りた。ステージに乱入した男性客についてはテヨンが配慮を求めたため、警察沙汰にはならなかったという。

俳優兼歌手Rainが、米国TIME誌<世界で一番影響力のある100人>のオンライン投票で1位!

TIME誌は4月16日、2011年の「TIME100」の候補203人に対するオンライン投票を締め切った結果、Rainが40万6252票を得て1位を占めたと発表した。
Rainは2006年、2007年にオンライン投票1位になり、2006年は「TIME100」に選ばれてレッドカーペットを踏んだことがある。
2011年の<世界で一番影響力のある100人>オンライン投票2位は、台湾出身の歌手兼俳優ジェイ・チョウ(20万7239票)が、3位はイギリスのテレビ番組「Britain's Got Talent」で一躍スターになったスーザン・ボイルが占めた。ほかには、ビヨンセが5位、ミッシェル・オバマ女史が30位、バラク・オバマ米国大統領が46位を記録した。
TIME誌は今回のオンライン投票結果に自らの選定を加え、最終的には4月21日、2011年の「TIME100」を発表する。




最新映画ナビ関連ブログ