« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

人気TVドラマ『シークレットガーデン』が、ラジオドラマになって登場!

SBS Love FM(ラジオ)が、2011年春の番組改編期を迎えて、新たに人気TVドラマをラジオで再び誕生させるという<ラジオ史上初>の試みに挑む。
特別企画として行われる今度の番組は、ドラマ『シークレットガーデン』を全16部作のラジオバージョンでリメイクするというものだ。このニュースで、ネチズン達はラジオで同ドラマの感動をもう一度感じることが出来ると、その期待感とトキメキをさっそくツイッターに書き込んでいる。
原作であるTVドラマからオーディオのみを抽出し、ナレーションを添えて放送する形式で進行されるというこのラジオ版のドラマは、ヒョンビンを始め、ハ・ジウォン、ユン・サンヒョン、キム・サランらの声を再びリアルに聞くことが出来、<音>を通じてドラマのシーンを想像するという新鮮な楽しさと感動をファンに伝える予定だ。
「SBS Love FM特別企画ラジオ『シークレットガーデン』は、4月9日から5月末までの毎週土・日曜日の午前11時5分から1時間放送される予定だ。

東方神起が新曲で、人気音楽番組「ミュージックバンク」ヒットチャート1位!

ユンホとチャンミン二人の東方神起は、3月25日午後、ソウル・汝矣島新館ホールから生放送で進行されたKBS 2TVの音楽番組「ミュージックバンク」において、新曲「これだけは知って行け」がK-チャートの1位になり、
また一段と高い注目を集めている。
東方神起は新曲発売10日目に、地上波音楽番組のトップを極めた喜びを享受した。3月16日に正式発売された「これだけは知って行け」は、「なぜ(keep your head down)」のリパッケージ・アルバムタイトル曲であり、同時に新曲でもある。ユンホは同チャートで1位になった後、所属会社SMエンターテイメント関係者および東方神起ファンクラブ「カシオペア」に対して感謝の気持ちを伝えた。
これに先立って、東方神起は2年3ケ月ぶりに発表した「なぜ(keep your head down)」(2011年1月26日リリース)で音楽ランキング番組を席巻し、トリプルクラウン (KBS「ミュージックバンク」、SBS「人気歌謡」、Mnet「Mカウントダウン」)を果たした。今、東方神起の快進撃が続いている。

トップグループ、BIG BANGがソウルの有名ストアとファッションでコラボレーション展開!

BIG BANGが3月24日午後、ソウル・清淡洞のライフスタイル・コンセプトストア「10 Corso Como Seoul」3周年記念ランチングパーティに参加して、その魅力とマルチな才能を大いに見せつけた。
「10 Corso Como Seoul」は今回、オープン3周年記念にあたって、ヒップホップ・トレンドをリードしているBIG BANGとファッションをテーマにコラボレーション・プロジェクトを展開。BIG BANGは5人をイメージしたTシャツや野球ジャンパー、スマートフォン&ラップトップケースまで直接デザインする熱意を見せたり、BIG BANGのスタイリストと一緒にマネキンスタイリングを行うなど同ストアの売場もディスプレイした。BIG BANGとのコラボレーション・アイテムは、3月24日から「10 Corso Como Seoul」で限定販売される。

2011年3月25日 (金)

4人組の実力派イケメンバンド、CEBLUEがソウルで路上ゲリラコンサートを決行!

CEBLUEの路上ゲリラコンサートが3月21日午後7時、ソウル・永登浦タイムスクエアで開催された。
CEBLUEは同日リリースした一番目の正規アルバム「FIRST STEP」の発売に合わせて、ゲリラコンサートを行い、本格的な活動をスタートした。路上(野外ステージ)でのコンサートだったので困難もあったが、コンサートはすべてライブで進行された。CEBLUEは今度のゲリラコンサートを通じて、「FIRST STEP」のステージを初公開することになった。
CEBLUEの所属会社FNCミュージック側は、今度のゲリラコンサートについて、“CNBLUEの新曲を初めて見せる公演であるだけに、メンバーが熱心に準備をした”と述べた。
CEBLUEは、アルバム「First Step」をキックに今後、活発な音楽活動をしていく予定だ。

チェ・ドンフン監督の4番目の作品『泥棒たち』(仮題)に、キム・スヒョンがキャスティングされた!

最近、ドラマ『ジャイアント』『ドリームハイ』において、巧みな演技力と多彩な才能を見せてスポットライトを浴びているキム・スヒョン。その彼が、チェ・ドンフン監督の新作映画『泥棒たち』(仮題)に登場する泥棒5人の中で、新人ながら負けず嫌いな性格のミャムパノ役を演じる予定だ。
キム・スヒョン以外に、キム・ユンソク、キム・ヘス、イ・ジョンジェ、チョン・ジヒョン、キム・ヘスク、オ・ダルスらの俳優が出演する。一人ひとりの名前を聞くだけで期待を増幅させる、韓国映画界最高のスター達の共演が実現し、すべてのファンの視線が集まっている。
映画『泥棒たち』(仮題)は、ミスを許さないプロの5人の泥棒が、昔のボスである<マカオ・パク>からのオファーを受けて、中国の4人組の泥棒達と共に、マカオのカジノに隠されているダイヤモンド「太陽の涙」を盗むというストーリーの犯罪アクション映画だ。5月にクランクインを予定しているとのこと。

キャッチ!韓流イベント情報 MBLAQ、2PM (セレクト掲載)

エムアイカードpresents MTV×LaLa TV VMAJ 2011 Pre-Show
■開催日/会場:2011年5月1日 国立代々木競技場 第一体育館(東京・渋谷区神南) 
■出演者:MBLAQ

[2PM]
~ハイタッチ会~
■開催日/会場:2011年5月21日 関東近郊
■出演者:2PM
※シングル『Take off』に封入された「ハイタッチ会参加権利付メンバーソロフォトカード」をお持ちの方限定

2011年3月24日 (木)

ヤン・ヨソプ(BEST)主演のミュージカル『光化門恋歌』VIP招待公演が、ソウルで開催!

ミュージカルVIP招待公演が3月20日午後5時、ソウルの世宗文化会館大劇場で開かれた。
この日、人気グループのBESTのメンバーであるソン・ドンウン、チャン・ヒョンスン、ヨン・ジュンヒョンが劇場を訪れ、同ミュージカルに主演するメンバーのヤン・ヨソプを応援した。
ミュージカル『光化門恋歌』は、愛の苦痛と別離、初恋の懐かしさなどを通じて、人と人との関係をフィーリング豊かに描く作品だ。
1000人余りの応募者が集まり話題となったオーディションを始め、キャスティング決定までに2ケ月間を費やすなどの破格のエピソードもある同作は、ソン・チャンイ、ユン・ドヒョ、キム・ムリョル、イム・ビョングン、パク・ジョンファン、リサ、キム・テハン、ク・ウォンヨン、ホ・ギュ、そしてヤン・ヨソプ(BEST)という華麗な出演陣が揃ったミュージカル作品として注目されている。
故イ・ヨンフン作曲家の美しい30曲の音楽で繰り広げるミュージカル『光化門恋歌』は、すでにミュージカルファンの間でも大きな話題になっている。
ミュージカル『光化門恋歌』の公演は、3月20日~4月10日まで同会館大劇場で行われる。

俳優チョン・ウソンが、イ・ジアとの熱愛説を認めた

チョン・ウソンは3月20日午後、ソウルのナルアートセンター大劇場でファンミーティングを進行。その際のインタビューで、女優イ・ジアと交際をしていると慎重に語った。
一方、ファンミーティングのスタート後まもなく、チョン・ウソンは公式ファンクラブサイト「映画人」でも、“こんにちはチョン・ウソンです。心が通う新しい友達が出来て、ドラマ終了後から楽しい時間を持ち始めている”とのメッセージを掲載した。
チョン・ウソンとイ・ジアの熱愛説は、二人がフランスのパリのある街で散歩する写真が、3月11日に報道されたことから始まった。しかしその後、両サイド共に明確な立場を発表せず、ファンやメディアから事実関係について問い合わせの声が高まっていたという。二人は最近、SBSのドラマ『アテナ:戦争の女神』で共演している。

ガールズグループ、KARAのク・ハラがドラマ『シティーハンター』で演技者としてデビュー!

KARAの所属会社DSPメディアは、ク・ハラが5月にSBSで放送されるドラマ『シティーハンター』にキャスティングされたと3月14日、明らかにした。ク・ハラは以前、あるシットコム(sitcom=situation comedy)にカメオ出演したことはあるが、本格的な演技挑戦は今回が初めてになる。ドラマ『シティーハンター』では、ユニークな性格を持った大統領の娘役を引き受ける。
ドラマ『シティーハンター』は、日本の人気マンガを原作にした作品でイ・ミンホ、パク・ミンヨンなどがすでにキャスティングされた。ク・ハラは3月末からスタートする撮影のために、日本で音楽活動を行いつつ、演技デビューのための準備で忙しい日々を送っているという。
DSPメディア側は、“ドラマ出演の提案が来た時は、まだ状況的に決定することが難しかった。しかし、演技活動を平行して行うことが歌手達の必須項目になっている韓国の芸能界では、よいチャンスだと思って、ク・ハラと相談して出演を決めた”と明らかにした。
続けて、“これまでやむなく日本での活動だけをしながらも、韓国のファンが韓国での活動がないことを残念に思っていることに対して負担があった。まず個別活動で再開し、ファンと会い、出来るだけ早くKARA全員で活動が出来るように最善を尽くす”と付け加えた。

ペ・ヨンジュンが日本の地震被災者のために10億ウォン寄付・・・チェ・ジウ、リュ・シウォンなども被災地支援

今回の東北関東大震災の被害に対し、ペ・ヨンジュンは日本の政府関係の基金に、復旧と生活基盤を失った被災者の緊急支援に使って欲しいと、10億ウォンを寄付した。
この支援の決定は、ペ・ヨンジュンが日本の地震被害地域に救援物資と復旧装備が不足しているというニュースを聞いて下したという。救援物資は、日本の政府の機関などを通じて被害地域に送られる予定だ。
所属会社の関係者は、“ペ・ヨンジュンが、まだ寒い気候の中で避難する場所はもちろん、食べ物も水もなくて孤立している被災者達の状況を聞いて心配している。一番必要である食料品と毛布などから支援出来るよう望んだ”と伝えた。
ペ・ヨンジュンはこれに先立ち、日本公式ホームページを通じて、“3月11日に発生した地震と被害のニュースを知り、ファンの皆様や被災したすべて皆様の安否が心配でテレビの前から離れられない。被害規模がますます大きくなっているというニュースを聞いて心を痛めている。ニュースを見守ることしか出来ず無力さを感じている”(以上、要旨)とのコメントを出した。
ペ・ヨンジュンのほかにも、キム・ヒョンジュンが1億ウォンを、リュ・シウォンが2億ウォンを寄付した。リュ・シウォンは、10メートルの高さの津波が襲ったという仙台地域で、何回も公演を行ったことがある。
またチェ・ジウは3月15日、2億ウォンを大韓赤十字に寄託し、ソン・スンホンは3月14日、地震被害支援募金活動を展開中の救世軍慈善鍋に2億ウォンを提供した。ほかに、ガールズグループのKARAは、地震と津波の被災地を救済するために、新しいシングルアルバムの収益金全額を寄付することにした。




最新映画ナビ関連ブログ