« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月25日 (金)

映像メッセージも掲載、キム・スヒョンの日本公式ホームページがオープン!

演技者キム・スヒョンは、日本公式ホームページ(http://soohyun.jp)を通じて近況と撮影現場および非公開写真などを提供して、日本のファンとのコミュニケーションをさらに進める予定だ。
キム・スヒョンは現在、KBSの月火ドラマ『ドリームハイ』で<音楽天才!ソン・サムドン>役で出演、田舍少年の純粋さから、ある障害から愛と夢をいっぺんに失って迷う姿までを纎細に演じて好評を博している。日本でも1月27日からDATVで『ドリームハイ』の放映が始まって、キム・スヒョンに対する日本のメディアとファンの関心がさらに高くなっていると関係者は伝えた。
キム・スヒョンの日本公式ホームページは、彼の活動内容と共に、各種映像と写真などを掲載し、またファン向けのキム・スヒョン映像メッセージをメイン画面で確認出来て、ファンから大きな呼応を得ているという。
キム・スヒョンは、ホームページで公開した映像メッセージを通じて、“応援して下さるファンのみなさんと交流することが出来る空間が出来てうれしいです。これからこのホームページに多く登場して、良いニュースをたくさん伝えるように努力したい”とコメントし、ホームページを訪れたファンに初めての挨拶を伝えた。

新世代スター、ユン・シユンの写真集が日本で発売される予定!

KBS 2TVの大ヒットドラマ『製パン王キム・タック』終映後、現在、映画『100パーセント』を撮影中のユン・シユンが最近、日本で発刊する予定である写真集の撮影のために2月10日~13日までタイを訪れた。
この写真集は、タイの名所を背景にして、ユン・シユンの自然で日常的な姿を写真で綴って、日本のファン達にお披露目するという内容だという。
ユン・シユンの所属会社は、“ドラマ『製パン王キム・タック』の熱気が日本まで伝わって、ユン・シユンを待っている日本のファンの愛に応じるために写真集を企画した。公式的な訪問ではないが、ユン・シユンだと分かって多くのファンが集まり、撮影が中断するほどタイでも人気を実感した”と述べた。また、“今度の写真集は、今までとは違って変化のある新しい姿が見られる”と語った。
ユン・シユンは今後、様々な活動で、日本を始めとして、フィリピン・タイ・香港・台湾などでの海外プロモーションも計画中だ。

K-POPガールズグループのアフタースクールが、安室奈美恵のアルバム「Checkmate!」に参加!

2月17日午前3時に発表された安室奈美恵のベスト・コラボレーションアルバム「Checkmate!」ラインナップに、K-POPアーティストでは唯一、アフタースクール(After School)の名前が発表されてメディアの関心が一気に高まった。
このアルバムは、安室奈美恵が今までゲスト参加してきた楽曲をすべて安室名義で整理して集めたもので、今回さらに、アフタースクールのほか、山下智久、川畑 要(CHEMISTRY)、AI&土屋アンナという日本のトップ歌手・アーティスト達が参加して、新たなコラボレーションが実現した。
アフタースクールの所属会社側は、“以前から、アフタースクールに関心を持っていた安室奈美恵さん側からの合作提案によるもので、最近、極秘に日本で安室奈美恵さんと一緒にミュージックビデオの撮影を終わらせた”と明らかにした。安室奈美恵とアフタースクールが共に歌った「Make it Happen」は、夢の世界へと誘惑する内容で何度も聞きたくなるポップミュージックだ。
ニュースを聞いたネチズン達は、「アフタースクールと安室奈美恵の出会いなんて、国際的なニュースだ」とアフタースクールの日本での活動を応援するメッセージを盛んに送っている。
アフタースクールが参加した安室奈美恵のベスト・コラボレーションアルバム「Checkmate!」は、新曲と7曲のミュージックビデオを収録した超豪華板で、3月23日に発売の予定だ。

2011年2月24日 (木)

韓国で話題を集めている映画『晩秋』が、ベルリンでも注目!

第61回「ベルリン国際映画祭」フォーラム部門に公式招待された、人気俳優ヒョンビンと中国女優タン・ウェイ主演の映画『晩秋』の公式上映チケットが、販売開始からたった3分で売り切れたという。 
2月16日、「ベルリン国際映画祭」公式ホームページによると、『晩秋』は計4回の上映予定のうちまだチケット販売を開始してない2月19日分を除いた3回分(15日・17日・18日) のチケットがたちまち完売したとのことだ。 
2010年の「トロント国際映画祭」でスタンディングオベーションを受けた『晩秋』は、同年の「釜山国際映画祭」でもチケット販売オープンから<5秒>で売り切れという珍記録を立てたことがある。
同作は海外からの注目度も高く、今年に入ってからも「ベルリン国際映画祭」参加に続いて、3月にはスイスで開催される第25回「フリブール国際映画祭」へも招待されており、さらに韓国で公開される前に日本への先行販売も決まったとのことだ(日本での公開は今秋の予定)。
キム・テヨン監督(映画『家族の誕生』など)がメガホンを取って、1966年のイ・マンヒ監督の同名映画をリメイクした『晩秋』は、夫殺しで服役し模範囚として7年ぶりに特別休暇をとった女性エナが、何者かに追われている男性フンとの短いけれど強烈な愛を描いた映画で、 2月17日に公開(韓国)となる。

2011年2月23日 (水)

JYJ (ジェジュン、ユチョン、ジュンス)が、ソウルでファンミーティングを開催!

JYJは3月12日、ソウル・蚕室室内体育館でファンミーティングを行う。2010年11月のコンサート以来約4ケ月ぶりにファンに会うことになる。「甘いWhite Day」というタイトルで開かれる今回の行事は、<出会い><ときめき><親しみ><告白>などのテーマで構成され、約3時間にわたって進行されるという。
所属会社であるシージェス・エンターテインメント代表は、“JYJ のメンバーが、直接招待したゲストも一緒に出演する。JYJと共に率直なトークをしてくれると思う”と伝えた。
一方、JYJ のメンバー全員が軍役入隊のため、身体検査を受けた事実が知られた。JYJ 所属会社は、“2月14日、メンバー三人がソウルの兵務庁を訪れて身体検査を受けた。軍隊には必ず行くつもりが現在、活動をしているので入隊時期を調整している”と伝えた。
一方、現在三人体制で活動しているJYJは、キム・ジュンスが出演しているミュージカル『天国の涙』の公演が終了すると、ワールドツアーに出る計画だ。

韓流ドラマの金字塔『大長今』 (テチャングム)の主演女優イ・ヨンエが双子を出産!

2月21日、所属会社によると、イ・ヨンエは2月 20日午前10時30分、ソウルの病院で男女の双子を出産したという。所属会社側は、“現在、お母さんと子供達はみんな元気な状態で、ご主人を含め家族達はお祝いの電話に出るために忙しいようだ”と明らかにした。
イ・ヨンエの父親はある媒体とのインタビューで、“娘が何より自然分娩で子供を生んでうれしい。娘も元気で孫達もとても元気だと聞いた。婿(むこ)もとても喜んでいる”と伝えた。誰に似ているかという質問に、“男の子は婿に似ていて、女の子はヨンエに似ている”と述べた。
『大長今』(宮廷女官 チャングムの誓い)で一大ブームを巻き起こしたイ・ヨンエは、2005年の映画『親切なクムジャさん』出演以後、作品活動を中断してきた。2009年8月に結婚、そして結婚直後の9月に漢陽大学・大学院演劇映画学科の博士課程に入学し、学業に励んでいた。2010年夏の妊娠公表以後は、学業も中断して出産準備に集中していたという。

東方神起のユンホが、練習生時代の秘話を打ち明けた

2月15日に放送されたSBSのバラエティ番組「強心臓(カンシムジャン)」に出演したユンホは、“練習生時代、ソウル駅で野宿をしたことがある”と打ち明けた。続けて、“家族達の反対を押し切って歌手になるため、ソウルに来て一人暮らしを始めた。すべての支援金が切れてバイト生活をしなければならなかった。しかし、家もなかったので、ソウル駅で野宿をしなければならなかった”と当時のことを思い出しながら語った。
また、“野宿はしたが、一度も親に助けを求めなかった。必ず歌手になって素敵な姿を見せたかった” と言って、出演者達の拍手を浴びた。

キャッチ!韓流イベント情報 チャン・グンソク、キム・ハヌル、イ・ジュンヒョク、T-MAX、pixy ほか(セレクト掲載)

[チャン・グンソク、キム・ハヌル]
~映画「きみはペット」制作発表会~
■開催日/会場:2011年3月3日 茨城空港(茨城県小美玉市)
■出演者:チャン・グンソク、キム・ハヌル ほか

[イ・ジュンヒョク]
~イ・ジュンヒョク ハッピーバースデー&ホワイトデー2011~
■開催日/会場:2011年3月19日 都内某所
■出演者:イ・ジュンヒョク
※会場はチケット当選者のみにお知らせ

[pixy]
~pixy 11th LIVE~
■開催日/会場:開催日/会場:2011年3月26日池袋アムラックスホール(東京・豊島区東池袋)
■出演者:pixy(PIXY jaehee)

[T-MAX]
~Dream Gateway Presents「This is The T-MAX in TOKYO 2011」~
■開催日/会場:2011年4月22日 なかのZERO 大ホール(東京・中野区中野)
■出演者T-MAX

[MBLAQ]
~『BLAQ Impact Tour』~デビューCD購入者超限定LIVE~~
■開催日/会場:2011年5月4日 umeda AKASO(大阪・北区堂山町)
■開催日/会場:2011年5月5日
 Drum Be-1(福岡市中央区舞鶴)
■開催日/会場:2011年5月6日 キューブガーデン(札幌市中央区北2条東)
■開催日/会場:2011年5月7日 赤坂BLITZ(東京・港区赤坂)
■開催日/会場:2011年5月8日 ボトムライン(名古屋市千種区今池)
■出演者:MBLAQ
※詳細は後日発表

~MBC創社50周年特別企画Show! 音楽中心・東京伝説2011~Korean Music Wave in Tokyo~
■開催日/会場:2011年5月14日 さいたまスーパーアリーナ(さいたま市)
■出演者:東方神起、SHINee、BEAST、MBLAQ、2AM、sg WANNA BE+、f(x)、4Minute、Miss A、Secret ほか

2011年2月18日 (金)

JYJのメンバー、キム・ジェジュンが芸能番組で公開プロポーズ(?)して大うけ!

2月11日、韓国のケーブルテレビ、MBNの番組「芸能マガジンVIP」に出演したJYJは、最近の近況と共にメンバー達のユニークな話も披露して、視聴者の笑いを巧みに誘った。
この日、キム・ジェジュンは、“両親が結構年をとったので、孫を早く見ることを望んでいる。ガールフレンドが必要だ”と話しつつ、“どこかにいらっしゃれば、早く来てください。もう死にそうです”と公開求婚(?)した。
さらにキム・ジュンスが、“ジェジュンのお父さんが、ガールフレンドはともかく、孫を連れてこいとおっしゃった”と爆弾発言(?)を続けた。またキム・ジェジュンは、理想型の女性を<私の家政婦のような人>だと語り、爆笑を醸し出した。

俳優ソ・ジソプが、3番目のシングルアルバム「Pick up Line」を2月17日発表!

2月12日に放送されたKBS 2TV「芸能街中継」の「ホットクリックスター」コーナーで、ソ・ジソプ所属会社関係者のインタビューから、“3番目のデジタル・シングルアルバムをリリースする”ことが知らされ、さらに今度のアルバムにはソ・ジソプ自身が作詞に参加していることが明らかされ注目を引いた。
ソ・ジソプは、映画『映画は映画だ』のOST製作に参加して音楽の実力を見せたことがある。今回のシングルにはパンクな感じを活かしたヒップホップ「Pick up Line」が収録されていて、2月17日に発売される予定だ。これに先立ち、ソ・ジソプが親しいコメディアン達と共に出演したミュージックビデオが公開され、彼がコミカルに登場してファンを驚かせた。
また、別バージョンで作られたミュージックビデオ第2弾のティーザー映像が、公式ホームページ(www.51k.com)とMnetを通じて2月14日から公開される予定で、早くも話題になっている。その理由は、ファンキー・ヒップホップ・ラッパーとして変身したソ・ジソプの姿が映っているからだ。これについてソ・ジソプは、“カッコよいとか新しいとか期待出来るかという反応より、<この人は本当に独特。本当に他の人達とは違う挑戦をしている>という目線で見てくれたらうれしい。フォトエッセイを出したように、本来の自分を見せようと、そしてそれを一緒に楽しもうというチャレンジだと思って下さい”と特別な気持ちを伝えた。
ソ・ジソプはこの間、2008年には映画『映画は映画だ』の挿入曲「孤独な人生」(2008年8月13日発売)と「愚鈍な愛」(2008年11月4日発売)を「G」というアーティスト名で発表したり、2010年夏には韓国・江原道の自然の中で有名人などと共に交わした話を綴ったフォトエッセイ「ソ・ジソプの道」を出版するなど、多様な活動を見せてくれた。2011年のソ・ジソプの新しい挑戦に対するファンの期待感は、ますます高くなっている。
一方、ソ・ジソプは、ソン・イルゴン監督の新作映画『ただ君だけ』の男性主人公にキャスティングされ、ボクシング選手を演じる。視力を失っていく女性との切ない愛を描くストーリーで、3月から撮影に入る予定だ。




最新映画ナビ関連ブログ