« 2010年9月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

自分で映画ポスターをつくって主人公にもなれる、『超能力者』スマートフォンのアプリケーションが大人気!

俳優カン・ドンウォンとコスの出演で話題の映画『超能力者』が、スマートフォンのアプリケーションをリリースし、熱い反応を得ている。
10月中旬に配布した『超能力者』アプリケーションは、ユーザーの口コミで早いスピードで広まっている。アプリケーションにはカン・ドンウォン、コスのスチールカット、映画の情報から予告篇、ポスター、シノプシス、ほかには公開されていない現場スチール写真まで入っている。
特に一番良い反応を得ているメニューは「超能力テスト」で、写真を撮って血液型と名前を記入して指紋を認識させると自分の超能力指数を確認することが出来るという。
映画の中で、カン・ドンウォンが持っている<人を操る超能力>以外にも、心を読む超能力、スーパー再生力などたくさんの奇抜な超能力があり、楽しさを与えてくれるという。
また、カン・ドンウォンとコスの画像を選択し、自分あるいは他人の顔を合成して映画ポスターをつくり、映画の主人公になれる機能を提供、利用者の人気を得ている。
映画『超能力者』は、人知を超えた力を持つ超能力者と、彼の弱点を握る男の熱い対決を描いたアクション・スリラー作品で、11月11日公開(韓国)予定だ。

モデル兼タレントのイム・ジュファンが、単独ファンミーティングを通じて本格的な日本攻略に出た!

イム・ジュファンは10月24日、東京・ヤマノホールで日本単独ファンミーティング「2010 イム・ジュファンThe Magic hour」を開催した。
ファンミーティング関係者は、“ドラマ(『タムナ〜Love the Island』など)放映およびプロモーションなどを通じて現在、日本でのイム・ジュファンの認知度と人気が高くなっている状況で、単独日本ファンミーティングを望んでいる現地ファンと関係者達の声援に応じようと思い、今度のイベントを企画するようになった”と背景を述べた。
同ファンミーティングについてイム・ジュファンは、“私を忘れずに、多くの愛を送って下さる日本のファンのみなさんに会うと思うとドキドキしている。感謝の気持ちを伝えることが出来る、意味深い時間になると思う”と所感を伝えた。
引き続きイム・ジュファンは、“ドラマのプロモーションなどのイベントではなく、イム・ジュファンという名前で日本のファンと会う 場なので、お互いに素敵な思い出として記憶されるように最善を尽くすつもりだ”と力強い抱負を述べた。
イム・ジュファンは、日本でのファンクラブ創立式を兼ねたこの日の公式ファンミーティングの後、10月26日には茨城県で進行されるファンサイン会などの行事を終えて帰国する予定だ。

4minuteが日本での本格活動を開始、韓国ガールズグループの人気争いもますます熾烈に!

韓国の有望ガールズグループの1つ、4minuteが10月27日に日本で発売する新曲「First」のミュージックビデオを公開した。
4minuteは10月22日、Youtubeと韓国の公式カフェおよび各種動画サイトを通じて、韓国内未発表の新曲「First」のミュージックビデオを公開して、本格的な日本での活動を知らせた。
一方、「First」のミュージックビデオは、Web公開に先立って日本では衛星放送から紹介され、早くもファン達の話題を喚起している。
今度の新曲「First」のミュージックビデオでは、クセになりそうな強いメロディに合わせてお尻を軽く叩く可愛いダンスを見せて人目を引いている。
現在、KARA、少女時代など<韓国ガールズグループ対決>ムードが日増しに高まっている日本に、4minuteが本格的に参入することにより、その人気争いもますます熾烈になると見られている。
*日本でも現在、右サイトで同ビデオが視聴出来る。(http://www.universal-music.co.jp/4minute/)

キャッチ!韓流イベント情報 T-MAX、SHINee、John-Hoon、イ・ムンセ ほか(セレクト掲載)

[イ・ムンセ]
~LEE MOON SAE CONCERT IN JAPAN~赤い夕焼け~~
■開催日/会場:2010年11月9日 Bunkamura オーチャードホール(東京・渋谷)
■出演者:イ・ムンセ

[ジョン・イルヨン]
~Jung Il Young(ジョン・イルヨン) Comeback Concert『ただいま』~
■開催日/会場:2010年11月27日 テイジンホール(大阪市中央区南本町)
■出演者:ジョン・イルヨン

[T-MAX]
~T-MAX Special Winter story in Tokyo~
■開催日/会場:12月13日 グリーンホール相模大野 大ホール(神奈川県相模大野市)
■出演者:T-MAX

[SHINee]
~SHINee The 1st Concert in Japan~
■開催日/会場:2010年12月26日 国立代々木競技場第一体育館(東京・渋谷区神南)
■出演者:SHINee

[John-Hoon]
~除隊ファンミーティング~
■開催日/会場:2011年3月14日 関東某所
■出演者:John-Hoon
※詳細は、公式ホームページ参照(http://www.johnhoon.com/)

[イ・ウンミ]
~イ・ウンミ日本単独ライブ~
■開催日/会場:2011年4月24日 大阪国際交流センター 大ホール(大阪・天王寺区上本町)
■出演者:イ・ウンミ

2010年10月27日 (水)

人気グループ、FTIslandのメインボーカルとして活躍中のイ・ホンギが、オーディション脱落秘話!?を語る

M-netの音楽トークショー番組「ビートルズコード」収録に参加したイ・ホンギは、歌唱力からトーク力まで優れた彼の才能を発揮した。
この日の収録でイ・ホンギは、“FTIslandのメンバーを選ぶオーディションで、背が180センチ以上ではないということで脱落(不合格)した”と語った。
イ・ホンギによると当時、所属会社は180cm以上のメンバーを望んでいたという。ところが、“1年後にもう一度オーディションを受けてみないかと連絡が来て、再オーディション後、FTIslandのメンバーに合流するようになった”とオーディションのビハインド・ストーリーを伝えた。
またイ・ホンギは、“私達の次にデビューしたグループ、CNBLUEはみんな背が高い。どうやら私達が理由になったのだろう”と冗談を言って笑わせた。

ジェジュン、ユチャン、ジュンスの3人が新たに結成したJYJのコンサートチケットが完売となり、パワーを誇示!

最近、ワールドワイドアルバム「The Beginning」を発表したJYJの初めてのワールドワイドコンサート「JYJ Worldwide Concert in Seoul」(会場:ソウル・オリンピックスタジアム)の1次・2次販売分4万席のチケットがたちまち売り切れて、彼らのパワーを実感させた。
10月20日、インタパーク(韓国のチケット予約サイト)によれば、11月27日・28日の2回公演のうち、1次分(10月20日販売)2万席がチケット・オープン後20分で売り切れたのに続き、2次分(10月22日販売)2万席も販売スタートしてから早い速度で進行、すぐに売り切れたという。 
コンサートの主催社側は、“マライヤ・キャリー、ジェニファー・ロペス、クリスティーナ・アギレラなど世界最高のPOPアーティストの公演総監督を努めたジェリー・スロッターが演出し、舞台システムにも最大・最高の機材が投入される”と明らかにした。
JYJは公式ホームページ(http://www.jyj3.com/)を通じて、10月12日に進行された「ソウルショーケース」のハイライト映像を流しており、またこの後は、ワールドワイドコンサートに向けて準備をするメンバー達の努力と情熱的な姿が映っているティーザー映像を予告篇形式で同ホームページに公開する予定だ。
また10月21日には、アメリカの「ビルボード」メインホームページにJYJのアルバムが紹介され、ファンを興奮させた。「JYJ rocks with Kanye on debut album」(JYJがカニエ・ウェストと共同でデビューアルバムを発表する)というタイトルでメンバーも詳しく紹介された。 

人気男性グループの2PMがアジア最大の音楽祭「MMH 2010」で、アジア最高人気歌手賞を受賞!

10月18日、中国・北京のウコソン・アリーナで開かれた「Mandarin Music Honors 2010」(以下、「MMH 2010」)で、韓国の2PMが、アジア最高人気歌手賞(Most Popular Asian Artist)の栄誉に輝いた。
今年で10回を迎えた「MMH 2010」は、MTVとCCTV(中国中央テレビ)が毎年開催し、中国・台湾・香港・韓国・日本などの有名歌手が参加する中国最大かつアジア最大の音楽祭だ。
韓国代表として参加した2PMはこの日、アジア最高人気歌手(Most Popular Asian Artist)部門で受賞し、韓国を越えて韓流最高のアーティストになった。
今まで、Rain、チャン・ナラ、シン・スンフンなどの韓流歌手が、「MMH」の今年の韓国歌手賞を受賞したことはあったが、 アジア最高人気歌賞を受賞したのは2PMが初めてだ。
「MMH 2010」に参加した2PMは、“アジア最大の音楽祭である「MMH」に韓国歌手代表として参加するようになってうれしく思う。そのうえに、アジア最高人気歌手賞まで受賞するようになって、アジアのファンに感謝の気持ちを伝えたい。私達を見守ってくれるアジアすべてのファンと視聴者のために、最高の舞台を見せるために努力する”と語った。
この日、2PMは今回参加したアジアの歌手達の中で唯一単独で2曲を歌って、その人気ぶりを示した。アジア各国でヒットした「Heartbeat」と最新曲「I'll Be Back」を熱唱した2PMは、舞台を熱く盛り上げて授賞式を華麗に飾った。

2010年10月22日 (金)

噂のチョコレート腹筋とは!? 期間&時間限定『チュノ~推奴~』選りすぐりの筋肉写真を公式サイトで大公開! 

THE筋肉ギャラリーがオープン!“夜チュノ“ 10月18日~24日(23時~24時)限定開催中!

韓国で放送されるや最高視聴率41.9%、平均視聴率32%を記録し2010年上半期No.1時代劇『チュノ~推奴~』のDVDが、10月22日にTSUTAYA限定でレンタル開始となる!
そしてこの度、同DVDレンタル開始を記念して、『チュノ~推奴~』公式サイトにて、“夜チュノ”と題した、本編でしか見られない選りすぐりの筋肉写真を期間限定で公開中だ。
韓国では、このドラマから“チョコレート腹筋”という言葉が流行語になり、先日、主演キャスト3人が来日し、新宿で行われたイベントの際にも『チュノ~推奴~』応援隊長の南明奈さんに、「今まで触った筋肉の中で一番凄い!」と言わしめたという。
そのチャン・ヒョクとオ・ジホの美しい筋肉、そしてその他のキャストの自慢の筋肉を、誰にも邪魔されずにゆっくり楽しめるチャンスだ!

続きを読む »

アジア全域に広がっている少女時代の<熱風>が、今度は台湾を強打

少女時代は10月16日・17日、台湾の台北アリーナで「The 1st ASIA TOUR CONCERT[Into the new world]」を開催し、2万4千人の観客をヒートアップさせて、台湾初の単独コンサートを成功裏に終えた。特に今度のコンサートは、台湾の大型公演会場である台北アリーナで行われ、海外女性アーティストでは異例の2回公演・全席完売を記録するという気炎を吐いた。
今回、少女時代は台湾の海外女性アーティスト史上、最多観客動員記録を打ち立てて、アジアNo.1のガールグループらしいパワーを改めて立証したという。
また10月15日には、今度のコンサートのために訪台した少女時代を見るために、空港に500人を越えるファンが集まって周辺一帯に混乱を起こし、台湾のメディア各社も少女時代の入国の模様を生中継するために熱い取材競争を繰り広げた。
さらに、10月17日の公演直前に開かれた記者会見にも約100人の取材陣が集まり、少女時代に対する台湾現地の爆発的な人気を感じさせたという。一方、台湾初の単独コンサートを<熱風>と共に終えた少女時代は、今度は日本に焦点を合わせて、10月20日に2番目のシングル「Gee」を発表する。

東京の駐日韓国大使館・韓国文化院で「bntニュースドラマ『HARU』報道写真展」開催

韓国のインターネット新聞bntニュースが主催、駐日韓国大使館・韓国文化院が協力、韓国観光公社と韓国経済新聞、韓経.comが後援する「bntニュースドラマ『HARU』報道写真展」は10月14日・15日の両日、駐日韓国大使館内の韓国文化院ギャラリーMIで開催された。
今度の展示会を通じて、ドラマ『HARU』([haru]~ある一日の物語~)の製作現場でbntニュースが撮影した報道写真40点が公開された。
展示会では、ドラマ『HARU』のメイキング映像が大型TVモニターで常に上映され、取材写真で構成された「bntニュース Internationalマガジン特別版」が毎日1000部ずつ無料配布された。
今年、3年にわたる「韓国訪問の年」の第1年を迎え、韓国観光公社がPR用に製作したインタラクティブドラマ『HARU』([haru]~ある一日の物語~)は、ユンホ、BIGBANG、ハン・チェヨン、キム・ボム、パク・シフ、イ・ダヘなど大韓民国の次世代韓流スター達が出演して、韓国内外で大きな関心を集めている。




最新映画ナビ関連ブログ