« 2010年7月 | メイン | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月26日 (木)

ジェジュンが2011年・上半期期待の『ポセイドン』で、韓国テレビドラマ・デビュー!?

ジェジュン(東方神起)は現在、来年・上半期に放送予定であるブロックバスター・ドラマ『ポセイドン』(仮題)の出演を検討していて事実上、出演がほぼ確定になったという。
『ポセイドン』は韓国初の海洋警察を扱った作品で、新たな題材のドラマとして視聴者達の期待も高い。
制作会社であるH2Oプロダクションの関係者は、“海洋警察内で人命救助を専任担当する特殊チームの活動を描く予定だ。生命の大切さと人間性あふれるストーリで、深い感動を伝える作品を作りたい”と語った。
演出は、ドラマ『オールイン』のユ・チョルヨンPDと『悲しき恋歌』のオ・サンウォンPDが共同で引き受け、シナリオは『アイリス』の共同執筆を引き受けたチョ・キュウォン作家が担当する。
一方、ジェジュンは今年の上半期に、日本のドラマ『素直になれなくて』を通じて演技者デビューしている。

BoA、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINeeほか!――夏の音楽大イベント「「SMTown Live'10 World Tour in Seoul」がソウルで開催!

韓国でも最大規模の音楽祭「SMTown Live'10 World Tour in Seoul」が8月21日、ソウル・蚕室オリンピック競技場で開催された。
午後4時から、1部・2部の構成で計6時間開かれるコンサートの本番に先立って、3時からはオープニング・セレモニーと共に記者会見が開かれた。
毎年夏にSMエンターテイメントの所属アーティスト達が参加する最高の公演として知られた「SMTown Live'10 World Tour in Seoul」には今年も、カンタ、BoA、ユンホ、チャンミン、チォンサンジフィ、The Grace、TRAX、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、f(x)、SUPER JUNIOR-M、チョミ、チャン・リイン、J-min、キム・ミンジョン、イ・ヨンヒ、アラなど総勢50人が出演した。また、アーティスト別のヒット曲の舞台のほかにも、例えばSUPER JUNIORのギュヒョンと少女時代のソヒョンなどの組み合わせによる特別舞台などもあって、ファンには満足感一杯のイベントになった。
8月21日のソウルを皮切りに「SMTown Live'10 World Tour in Seoul」は、この後、アメリカ・ロサンジェルス、中国・上海、そして東京で開催される予定で、多くのファンの心をときめかせている。

2010年8月25日 (水)

イ・ジュンギがミュージカル「生命の航海」リハーサル中に負傷したが、公演敢行!

芸能兵士として軍役服務しているイ・ジュンギが、ミュージカル「生命の航海」リハーサル中に、額に負傷を負った。イ・ジュンギは8月21日午後、ソウル・国立劇場へオルム劇場で、初公演を控えて最終リハーサルをしている最中に、セットの船の構造物のフレームに額をぶつけて負傷を負った。
イ・ジュンギは、直ちに救急車でソウル大学病院に運ばれた。異常はなかったが、額の傷を2時間かけ50針縫う治療を受けた。
イ・ジュンギの所属会社側は、“国防部と社団法人・韓国ミュージカル協会(注)は、医師の所見と共に、イ・ジュンギの負傷部位が大きく広がり血も出ていたことから公演は無理だと判断、出演を引き止めた。しかし、イ・ジュンギは公演初日である上に、代わりの俳優に自分の役を専任させることは無理があるし、自分を見るために来場したファンをがっかりさせたくないと言って出演を強行した”と伝えた。
所属会社側はさらに、“初めからダブルキャスティングや代行の俳優などを準備してなかったから悩んでいる。イ・ジュンギ自身も観客との約束を守るために努力している。しかし、傷が治った後には整形手術が必要のようだ”と語った。
イ・ジュンギは同作の俳優とスタッフが心配する中で、包帯を巻いて舞台に上がり、初日公演を無事に終えた。しかし、23日は休息をとり、8月24日の公演から再び登場する計画だ。ミュージカル「生命の航海」は、8月21日~29日まで同劇場で上演予定。
※注:「生命の航海」は、韓国・国防部と韓国ミュージカル協会の共同製作による<朝鮮戦争60周年>記念ミュージカル作品。

ドラマ『コーヒープリンス1号店』のコン・ユが、同作プロモーション・イベント参加のため日本を訪問!

日本のフジテレビは、ドラマ『コーヒープリンス1号店』のプロモーションの一環で、劇中<ロマンチックマン>として高い人気を誇るコン・ユを招待して、記念イベント「『コーヒープリンス 1.5号店』 IN お台場合衆国」を8月22日の午後、東京・お台場で開催した。
フジテレビでは、今年1月から韓流の話題作を紹介する番組「韓流α」を始めており、7月からは「韓流α夏祭り」というタイトルで韓国ドラマを毎日3時間にわたって2話ずつ放送している。
ドラマ『コーヒープリンス1号店』は、8月11日から同枠で放送を始めた。同作は、2007年に衛星放送でオンエアされているが、日本の地上波では初めての放送になるという。
コン・ユはこのイベントで、撮影エピソード紹介とトークショー、クイズ、ゲームなどに参加して約5000人のファンと交流した。
コン・ユは、2005年のドラマ『乾パン先生とこんぺいとう』で日本でも知名度をあげ、2007年には『コーヒープリンス1号店』で人気上昇、韓流の代表俳優として知られるようになった。
一方、昨年12月に軍役除隊したコン・ユは、現在、イム・スジョンとの共演で話題を集めている映画『キム・ジョンウク探し』でスクリーン復帰の準備をしている。

ガールズグループのKARA(カラ)が、オリコン・ランキング週間チャート<トップ10>に進出した!

8月17日、日本の音楽情報サイト「オリコンスタイル」は、KARA(カラ)の日本での初シングルアルバム「ミスター」が、海外女性グループ・デビューアルバムとしては29年8ケ月ぶりに<トップ10>に進出したと伝えた(注)。
「オリコンスタイル」によると、KARAは8月11日に「ミスター」をリリースし、発売1週間で2.9万枚を売り、オリコン・シングルランキングの週間チャート5位にランクされるという快挙を成し遂げた。
また、アジアの女性グループのデビューアルバムで、同ランキング週間チャートのトップ10にランクインするのは初めてのことだという。
一方、KARA(カラ)は同アルバムの発売当日、事前告知なしに東京・渋谷109前の特設ステージでイベントを開催したところ、3000人以上のファンが殺到したという。この日、30分間予定されていたイベントは、安全のため「ミスター」を歌い終えると3分で終了。また、8月14日に東京・新木場スタジオ・コーストで行われた同アルバム発売記念握手会にも1万人以上のファンが集まり、その加熱ぶりが日本の芸能情報番組などにも紹介され、彼女達の人気の高さを証明した。
※注:海外女性グループのデビューアルバムが同チャートのトップ10に登場するのは、1980年12月15日に、イギリスの5人組姉妹グループのノーランズが「ダンシング・シスター」で7位にランクインして以来のこと。

次世代韓流スター、キム・ヒョンジュンが日本を訪問、ファンの熱い歓迎を受けた!

8月18日、所属会社によるとキム・ヒョンジュンは、ドラマ『花より男子~Boys Over Flowers』同窓会イベントに参加するために8月17日・午後7時頃、大阪の関西国際空港に到着、ファンの大歓迎を受けた。
この日はキム・ヒョンジュンの韓国出国と共に彼の日本入国のニュースが伝わり、関西空港に多くのファンが駆けつけた。正確な日本への入国時間は知らされなかったが、正午頃から少しずつ集まって来たファンは200人を超える数に達したという。空港には、安全のためにガードマンと警察官が緊急動員された。
今度のイベントは、昨年放送当時、韓国だけでなく日本でも大人気となったドラマ『花より男子~Boys Over Flowers』出演陣が舞台に集まって、名場面やイベント映像などの上映も行い、同作の<思い出>を確認しようという主旨で行われるもので、日本のファンの期待も大きい。
所属会社キイストの関係者は、“キム・ヒョンジュンは、毎日続く徹夜のドラマ撮影中にも、手があいたらイベント舞台の準備をしていた。久しぶりに、ドラマ『花より男子~Boys Over Flowers』のファンに会うだけに、良い思い出を作ることが出来るように努力する”と伝えた。
キム・ヒョンジュンとク・ヘソン、キム・ボム、キム・ジュンが一堂に会する『花より男子~Boys Over Flowers』同窓会イベントは、8月18日に大阪、21日に東京で進行され、1日2回ずつ計4回、華やかなステージを繰り広げる予定だ。

2010年8月19日 (木)

青年のオリンピック、第1回「ユースオリンピック競技大会」前夜祭に、BEASTと4minuteがゲスト参加!

男性アイドルグループのBEASTと女性ダンスボーカルグループの4minuteが、8月14日から8月26日まで、シンガポールで開かれる第1回「ユースオリンピック競技大会」(Youth Olympic Games)前夜祭に韓国代表として招かれた。
ユースオリンピックは、いわば青少年向けのオリンピック。4年毎に開催される計画で、今度が初大会となる。全世界の有望な選手である青少年約3600人が参加して、オリンピックのすばらしい精神の普及と共に、技術の向上や友情・尊敬などの心を伝え育むことを目的に運営される。
所属会社側は、“こんな世界的な舞台に、BEASTと4minuteが立つこと出来ることだけでも光栄だ”と所感を伝えた。
BEASTと4minuteは、各国から参加するアーティスト達と一緒に公演を行う予定で、現地時間の8月13日午後9時30分に開幕式前夜祭のラスト舞台を飾るという。

BIG BANGのG-Dragonと日本の有名モデル、水原希子との熱愛説が報じられて話題に・・・

8月13日、日本のサンケイスポーツは、「BIG BANGのG-Dragonがファッション誌「ViVi」の専属モデル、水原希子と交際している」と報道した。さらに、「2人は昨年6月、BIG BANGが日本でデビューして以降に知り合って、恋人関係に発展した」「忙しいスケジュールにもかかわらず遠距離恋愛をした」と付け加えた。
水原希子は2003年に雑誌モデルでデビューし、最近ではファッション誌「ViVi」の専属モデルとして活動するなど大人気のモデルだ。今年の12月11日に公開される映画『ノルウェイの森』では、女性主人公を引き受けて、初めての女優チャレンジにも挑む。
水原希子は、韓国人の母とアメリカ人の父を持ち、1990年10月にアメリカのテキサスで生まれた後、日本の神戸で育った。
G-Dragon側は今度の報道に対して、“ただ親しい友達の付き合いで、交際するような関係ではない”と否定した。

“とても長い時間だった”――俳優イ・ビョンホン、元恋人との訴訟問題が終結

イ・ビョンホンは8月12日午後、ソウル・中区のコリアナホテルで進行された映画『悪魔を見た』試写会のインタビューの中で元恋人との問題が解決したことにふれ、“いろんな感情で複雑な気持ちだ。とても長い時間だった。「これが生きていくことなのか」という気持ちだった。長い言葉よりこれが答えになる”と語った。
イ・ビョンホンは、訴訟に関する質問を受けるとしばらく考えながら、“生きるということは、予測不可能ということなのだと思った。ある意味では、映画よりもっと非現実的でもあると思った”と短い言葉で心境を述べた。
イ・ビョンホンとクォン氏は8月12日午後2時、ソウル・瑞草区瑞草洞のソウル中央地方裁判所で3次弁論期日(公判)を持った。しかし、両方が出席せず双方欠席で処理された。担当判事は、“訴訟の取下げと見なす”と判決した。4月22日と5月20日に開かれた2回の弁論期日もすべて<双方欠席>処理されたからだ。
民事訴訟法上、両当事者が弁論期日に2度欠席し、1か月以内に期日指定申請をしなければ、訴えは自動的に取り下げられる。イ・ビョンホンは、昨年12月から半年以上続いてきた問題がようやく終わり、平安を取り戻した。

キャッチ!韓流イベント情報 2AM、シン・スンフン、ユリサンジャ、パク・ジェジョン、sg WANNA BE+、チャン・グンソク ほか(セレクト掲載)

[sg WANNA BE+] 
Precious~君だけが僕の帰る場所
■開催日/会場:2010年9月7日 神戸国際会館 こくさいホール/
2010年9月9日・9月10日・渋谷C.C.Lemonホール
■出演者:sg WANNA BE+

[2AM、大国男児]
~韓流ミュージックフェスティバル2010~
■開催日/会場:2010年9月18日 渋谷C.C.Lemonホール/
           2010年9月20日 札幌市民ホール
■出演者:大国男児、MBLAQ(札幌公演のみ)、SISTAR(東京公演のみ)

[シン・スンフン、西村由紀江、オク・ジュヒョン]
~国連の友 Asia-Pacific Global Peace with Music 2010~
■開催日/会場:2010年9月14日 グランキューブ大阪(大阪・北区中之島/
           2010年9月16日 東京国際フォーラム ホールA(東京・有楽町)
■出演者:シン・スンフン、西村由紀江、オク・ジュヒョン

[キム・ジュン、キム・ジェウク]
~BeeTVドラマ「キミの記憶をボクにください~ピグマリオンの恋~」DVD発売記念イベント~
■開催日/会場:2010年9月19日・20日 メルパルクホール(東京・港区芝公園)
■出演者:キム・ジェウク、キム・ジュン

[ユリサンジャ]
~ユリサンジャ・コンサート in OSAKA~
■開催日/会場:2010年9月25日 ABCホール(大阪・福島区福島)
■出演者:ユリサンジャ

~釜山国際映画祭 開幕式参加ツアー~
■開催日/会場:2010年10月6日~8日 釜山
■出演者:アジアのトップスター

[パク・ジェジョン]
~1st fan meeting in Fukuoka~
■開催日/会場:2010年10月9日 スカラエスパシオ(福岡市中央区)
■出演者:パク・ジェジョン

[イ・ヒョン]
~Autumn concert in Japan~
■開催日/会場:2010年10月16日 R's Art court(労音大久保会館/東京・大久保)
■出演者:イ・ヒョン、ファン・ソンファン、ウイル

[イム・ジュファン]
~ファンミーティング2010~]
■開催日/会場:2010年10月24日 山野ホール(東京・代々木)
■出演者:イム・ジュファン

[チャン・グンソク]
~チャン・グンソク JAPAN TOUR2010 “Where is Your Star? ”~
■開催日/会場:(1)2010年11月12日 福岡サンパレスホール(福岡)/(2)2010年11月21日 ニトリ文化ホール(札幌)/(3)2010年11月26日 神戸ポートピアホール(神戸)/(4)2010年11月27日 横浜パシフィコ(横浜)
■出演者:チャン・グンソク




最新映画ナビ関連ブログ