ザック・スナイダー(Zack Snyder)

2017年5月25日 (木)

ザック・スナイダー、『ジャスティスリーグ』の監督を降板

ザック・スナイダーザック・スナイダーが娘を失った悲しみから『ジャスティスリーグ』の監督を降板することを発表した。娘オータムさんは今年3月に自らの命を絶っていたことを明かしたザックは、プロデューサーを務めている妻デボラ・スナイダーと共に現在撮影後の編集作業が行われている『ジャスティスリーグ』から降板することを発表した。仕事に集中することで精神が浄化されるかと思っていたものの、仕事の大変さからそれが不可能であることに気づいたというザックは、自身のことを本当に必要としている家族や子供たちと一緒に過ごすために降板することに決めたと理由を明かしている。ジョス・ウェドンが後任を務めることになっているが、ザックが決めた方向性に従って編集作業を行っていくつもりだという。ザックの降板が決まったものの、今年11月17日という公開予定日には変更はないようだ。

2016年9月19日 (月)

ザック・スナイダー監督、新作バットスーツを初公開!

バットマン『ジャスティス・リーグ』の監督を務めるザック・スナイダーが、バットマンの新作スーツを初公開した。スナイダーは同新作映画でバットマンを演じるベン・アフレックが新たなバットスーツを身に着け、改良版バットモービルとみられる物体の横に立った写真をツイッターに投稿し、「大詰め。戦闘バットスーツ姿のバットマンの撮影最終日」とコメントを付けた。その写真からはハイテクのゴーグルを装着し、スーツには装甲板が施されているのが見て取れる。同作にはバットマン役のベンのほか、フラッシュ役のエズラ・ミラー、アクアマン役のジェイソン・モモア、スーパーマン役のヘンリー・カヴィル、ワンダーウーマン役のガル・ガドット、サイボーグ役のレイ・フィッシャーらが出演している。DCエンターテイメント社のジェフ・ジョンズ社長は最近、『ジャスティス・リーグ』が『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』ほど重圧感のない作品になると明かしている。 (c) Instagram

2016年4月21日 (木)

ウィレム・デフォー、『Justice League Part One』出演へ

ウィレム・デフォーウィレム・デフォーが『Justice League Part One』に出演することが決まった。ザック・スナイダー監督のDCコミック実写版となる同作品でウィレムが演じる役柄については明らかになっていないものの、良い人の役になるそうだ。ウィレムはサム・ライミ監督の2002年作『スパイダーマン』に悪役グリーン・ゴブリンに変身するノーマン・オズボーン役で登場した経験を持っている。『Justice League Part One』にはJ・K・シモンズもバットマンが暮らしているゴッサム市警察の本部長ジェームズ・ゴードン役で登場することが決定している。また、ヘンリー・カヴィルがスーパーマン、ベン・アフレックがバットマンとそれぞれおなじみの役で出演するほか、ガル・ガドットがワンダーウーマン、ジェイソン・モモアがアクアマン、エズラ・ミラーがザ・フラッシュ、レイ・フィッシャーがサイボーグとして出演することになっている。

2014年9月12日 (金)

新作バットモービル、初公開!

バットモービルザック・スナイダー監督が、『Batman V Superman: Dawn of Justice』のバットモービルを初公開した。スナイダーはその写真をツイッターに投稿している。車両前方にあるマシンガンの砲塔をはじめ、いたるところにあらゆる武器を備えている今回のバットモービルは、スタイル的にはティム・バートンの「バットマン」2作のものよりもクリスチャン・ベール主演の『ダークナイト』に近いものになっている。ヘンリー・カヴィル演じるスーパーマンを主役に据えた『マン・オブ・スティール』の続編となる本作では、バットマン役のベンのほか、ロイス・レーン役のエイミー・アダムス、ワンダーウーマン役のガル・ガドットらの出演が決定している。悪役のレックス・ルーサーはジェシー・アイゼンバーグが演じており、バットマンことブルース・ウェインの執事アルフレッド役にはジェレミー・アイアンズが決まっている中、ホリー・ハンターはキャスティングこそされているものの、役柄についてはまだ明かされていない。

2014年5月 1日 (木)

ザック・スナイダー、映画版『ジャスティス・リーグ』の監督に決定!

ザック・スナイダーザック・スナイダーが『ジャスティス・リーグ』の監督を務めるようだ。スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンが団結し、悪に立ち向かう姿を描くこの大作映画は、同じくスナイダーが監督を務める『マン・オブ・スティール』の続編公開後の2018年以降に劇場公開されるものとみられている。脚本は現在執筆されているところで、半分ロボットのスーパーヒーロー、サイボーグ役が現在キャスティング中であることが明かされている中、ブロードウェイで活躍するレイ・フィッシャーが最有力候補だと噂されている。原作のDCコミックにはほかにも、アクアマン、フラッシュ、グリーンランタンらのスーパーヒーローが登場している。豪華スターの共演となる『ジャスティス・リーグ』の世界には、すでにジェシー・アイゼンバーグ、ガル・ガドット、エイミー・アダムスの出演が決定しているほか、ヘンリー・カヴィルがスーパーマン役を続投し、『マン・オブ・スティール』続編でバットマンを演じるベン・アフレックが本作でも続投する予定だ。

2013年7月24日 (水)

バットマンとスーパーマンが競演する新作のタイトルは『Batman and Superman』!?

デヴィッド・S・ゴイヤー

デヴィッド・S・ゴイヤーが、バットマンとスーパーマンの2大ヒーローが競演する新作のタイトルは『Batman and Superman』か『Superman vs Batman』になる可能性があると仄めかした。スーパーマン生誕75周年を記念した会見で、脚本家のデヴィッドは、8月30日に日本公開を控えた新作『マン・オブ・スティール』のザック・スナイダーが再度メガホンを取る本作では、クリストファー・ノーランが製作総指揮を務め、ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、ローレンス・フィッシュバーン、ダイアン・レインら『マン・オブ・スティール』のキャスト陣が続投する予定で、その『マン・オブ・スティール』のエンディングがバットマンとスーパーマンが競演する新作にも関連しているという。そんなバットマンとスーパーマンの2大ヒーローが登場する期待の新作は2015年に公開予定だ。

2013年4月25日 (木)

ザック・スナイダー、『ジャスティス・リーグ』の監督に決定!?

ザック・スナイダーザック・スナイダーが『ジャスティス・リーグ』の監督として契約を結んだと噂されている。『L.A. ギャング ストーリー』のウィル・ビールがすでに本作の脚本家に起用されているが、そのウィルと『L.A. ギャング ストーリー』でタッグを組んだルーベン・フライシャー監督によると、『ジャスティス・リーグ』の監督の座はすでに『マン・オブ・スティール』でメガホンを取ったザックに決まっているそうだ。ただ現時点では、ザックが『ジャスティス・リーグ』の監督を務めることをルーベンがただ予測したに過ぎないことも考えられていて、真相については不透明な状況だ。また、『マン・オブ・スティール』『ダークナイト ライジング』などで脚本を手掛けてきたデヴィッド・S・ゴイヤーが『ジャスティス・リーグ』の脚本もしくは監督を担当するという噂もあるとか。

2012年9月17日 (月)

『300 スリーハンドレッド』の続編タイトルが『300: Rise of an Empire』に変更

エヴァ・グリーン『300 スリーハンドレッド』の続編タイトルが『300: Rise of an Empire』に変更されたようだ。ザック・スナイダー監督、ジェラルド・バトラー主演で大ヒットした第1作目の続編はノーム・ムーロが監督を務める予定で、以前は『Battle of Thermopylae』というタイトルになっていたものの、今回『300: Rise of an Empire』に変更されたという。今回の続編では、第1作のテルモピュライの戦いと同時に戦われた、侵入するペルシャ軍に対抗するギリシャのテミストクレス将軍を中心にストーリーが展開し、さらに第1作の悪役クセルクセスの前日譚も語られることになるとか。同続編にはサリヴァン・ステイプルトン、エヴァ・グリーン、レナ・ヘディ、ハンス・マセソン、ロドリゴ・サントロ、イガル・ノール、カラン・マルヴェイ、ジャック・オコンネルらが出演し、現在撮影中だ。『300: Rise of an Empire』は来年8月2日に公開予定だ。

2010年10月11日 (月)

『Superman: The Man of Steel』の監督が決定!

クリストファー・ノーランがプロデュースする新スーパーマン映画『Superman: The Man of Steel』の監督に、ザック・スナイダーが決定した。前作『スーパーマン リターンズ』の興行成績があまり振るわなかったため、スタジオ側はノーラン監督の就任を希望していたが、プロデューサー側にまわり監督を辞退。監督候補にはベン・アフレック、ダレン・アロノフスキー、ダンカン・ジョーンズなど多数の名前が挙がっていたが、最終的にフランク・ミラーのグラフィック・ノベルを映画化した大ヒット映画『300<スリーハンドレッド>』などで知られるザック・スナイダー監督に落ち着いた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ