ウィル・スミス(Will Smith)

2020年3月27日 (金)

『バッドボーイズ フォー・ライフ』、早期ネット配信開始へ

ウィル・スミス『バッドボーイズ フォー・ライフ』が、新型コロナウイルスのパンデミックを受けて予定よりも早くネット配信されることとなった。ウィル・スミスとマーティン・ローレンスが出演する同アクション映画は、4月21日から家庭での視聴が可能となる。ウイルス感染拡大防止のため世界中の映画館が閉鎖される中、早期にネット配信される作品が増えており、このほか『エマ』『透明人間』『ザ・ハント』なども後を追うようだ。ウィルとマーティンが刑事コンビのマイク・ローリーとマーカス・バーネットをそれぞれ続役した本作は、2003年作品『バッドボーイズ2バッド』の続編でシリーズ3作目となっており、最近では第4弾の話も出ているところだ。

2020年2月17日 (月)

ディズニー、『アラジン』続編の製作に着手!?

ウィル・スミスディズニーが、『アラジン』の続編の製作にとりかかっているという。同社は、昨年夏に公開された実写版作品が大ヒットを記録したことを受けて、脚本家ジョン・ゲイティンズとアンドレア・ガーロフを迎え、同新作の製作を開始したようだ。現在のところ、オリジナル作品で監督を務めたガイ・リッチーが再びメガホンをとるかどうかは明らかになっておらず、キャストに関しても、ウィル・スミス(ジーニー)、メナ・マスード(アラジン)、ナオミ・スコット(ジャスミン)の続役が望まれているものの、脚本の完成を待ってから役のオファーが出されることになるようだ。さらに続編は、ディズニー・プラス配信のみではなく、劇場公開される見込みだと報じられている。

2020年1月23日 (木)

『バッドボーイズ フォー・ライフ』の監督、4作目の話は聞かされていなかった!?

マーティン・ローレンス、ウィル・スミス『バッドボーイズ フォー・ライフ』の監督達は、同シリーズ4作目の構想が既に始まっていることをインターネットで知ったという。ウィル・スミスとマーティン・ローレンスが刑事コンビのマイク・ローリーとマーカス・バーネットを演じる2003年作品『バッドボーイズ2バッド』の待望の続編で3作目となる本作のメガホンをとったアディル・エル・アルビとビラル・ファラーは、シリーズ第4弾の話は持ち掛けられていないことを明かしたが、機会があればそれに飛びつくつもりだそうだ。ウィルとマーティンが続役するとされる4作目についてクリス・ブレムナーが脚本、そして引き続きジェリー・ブラッカイマーが製作を担うと見込みと報じられているが、監督に関しては名前が挙がっていない。

2020年1月18日 (土)

ウィルとジェイダ・ピンケット・スミス、新イベントシリーズを主催へ

ジェイダ・ピンケット・スミス、ウィル・スミスウィルとジェイダ・ピンケット・スミス夫妻が、新しいイベントシリーズを手掛ける。夫妻は、アポロ・ワールド・ツーリングと共に「ワールド・ツアー」と題された新企画に着手しており、モントリオールやベルリン、ミラノ、ソウル、大阪、マイアミなどを回る予定だという。第一弾は、F1オーストラリアグランプリ開催中の3月14日に同国のメルボルンで行われるイベントで、ロビー・ウィリアムスがヘッドライナーを務めることが発表されている。「新たな音楽ツアー現象」と表現される同ツアーに向けては、音楽界で最大級のアーティストを集めているところだそうだ。

2020年1月16日 (木)

ウィル・スミス、妻ジェイダと2パックの関係に不安一杯だった!?

ウィル・スミスウィル・スミスは、妻ジェイダ・ピンケット・スミスがラップ界のレジェンド、故2パックと仲が良かったことが不安でしょうがなかったそうだ。ジェイダと2パックはボルチモア芸術学校で出会い、1996年に2パックが凶弾に倒れ25歳の若さで他界するまで親しい関係を保っていたが、ウィルの心境は穏やかではなかったという。1997年にジェイダと結婚したウィルは、妻と2パックの間には恋愛感情がないとは知っていたものの、2人の間の友情に嫉妬する部分があったため、2パックと親しくなるチャンスも逃してしまったと胸中の意を表している。

2019年11月12日 (火)

ウィル・スミス、大腸内視鏡検査で腫瘍性ポリープを切除

ウィル・スミスウィル・スミス(51)が大腸内視鏡検査を受けたところ腫瘍性ポリープが発見され、切除したことを報告した。50代であることから医師の勧めで大腸にカメラを挿入する検査を受けたウィルは、その様子をとらえた動画を自身のYouTubeチャンネルに投稿、早期発見のための検査の大切さをアピールした。ポリープは大腸がんの95%の原因であり、今回のポリープも放置してれば大きくなり続け、がんになる確率が高かったという。さらに典型的な症状は出にくかったとみられており、症状が出た頃には、全身に転移している可能性が高かったそうで、ウィルは医師により検査を受けさせられたことに感謝の意を表している。

2019年10月25日 (金)

ウィル・スミス、ホームレスのための慈善イベント参加を呼びかけ

ウィル・スミスウィル・スミス(51)がホームレスの人を助けるための慈善イベントの動画に登場した。ホームレスや避難民に対する意識を高め、資金を集めるために、路上で一晩を過ごすチャリティーイベント、 The World's Big Sleep Out のキャンペーン動画の中で、ウィルは人々に「家とはどんな意味を持つか」ということを考えるよう促した。またヘレン・ミレンも、12月7日にロンドンのトラファルガー広場やニューヨークのタイムズスクエアなど世界50都市で開催される同イベントへの参加を呼びかけている。5000万ドル(約54億円)を集めることを目指す同イベントでは、自分の庭で一晩過ごすことでも参加したことになるそうで、コールドプレイのクリス・マーティンも動画で協力を呼び掛けている。

2019年9月27日 (金)

ウィル・スミス、ネットフリックス作品に出演へ

ウィル・スミスウィル・スミス(51)がネットフリックスの新作映画『The Council』に出演する。ウィルは同作で実在したニューヨークの犯罪組織のボスであるニッキー・バーンズを演じるほか、パートナーのジェームズ・ラシターと共に製作も担う。本作の脚本を担当するピーター・ランデズマンとウィルがタッグを組むのは2015年作『コンカッション』以来となる。『The Council』は、1970年代から1980年代のハーレムを舞台に、バーンズとその仲間である7人の男たちを描く。イタリアンマフィアをパートナーに麻薬組織を作り上げたバーンズは、ニューヨーク・タイムズから「ミスター・アンタッチャブル」という呼び名を付けられたが、1978年に逮捕された後、政府の情報提供者になった。その後、証人保護プログラムの対象者となった彼は2012年に他界しているが、プログラム対象者だったため、今年になるまで彼が死去したことは明かされていなかった。

2019年3月 7日 (木)

ウィル・スミス、新作映画でウィリアムズ姉妹の父親役へ

ウィル・スミスウィル・スミスが新作映画『King Richard』でビーナスとセリーナ・ウィリアムズ姉妹の父親であるリチャード・ウィリアムズ役を演じるようだ。ザック・ベイリンによる脚本の新作でウィルは、テニスの経験がないにも関わらず、娘たちを女子テニス界のトップに君臨するまでに育て上げたリチャード役を演じる方向だ。現在77歳のリチャードは、娘たちが幼い頃からロサンゼルスのコンプトンでテニスのトレーニングをさせ始め、彼女たちが4歳になる頃にはプロになるためのプランを78ページに渡って書き上げていた。そして1999年にセリーナが全米オープン、2000年にビーナスがウィンブルドンと、若干10代にして世界を制覇するにまでにのし上げた。その後、セリーナはグランドスラムで個人として23回の勝利を収め、一方のビーナスは7回のグランドスラム王者に輝いている。監督は決定していないものの、ウィルは自身のOverbrook Entertainment社を通じて製作にも参加する。

2019年3月 4日 (月)

ウィル・スミス、『スーサイド・スクワッド』続編に登場せず!?

ウィル・スミスウィル・スミスは『スーサイド・スクワッド』続編に出演しないようだ。2016年公開の前作でデッドショット役を演じたウィルだが、スケジュールの都合上降板せざるを得なかったそうで、わだかまりもなく円満に決まったという。シリーズ第2弾続投の出演者については、まだ発表がされていないが、ウィルをはじめ、ジョーカー役のジャレッド・レトやハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビーなど大物役者の再登場をスタジオ側は望んでいたという。一方で、過去の不適切なツイートが原因でディズニーから『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の監督を解雇されたジェームズ・ガンが、本作の脚本を執筆するほか、メガホンを取るとみられている。そんな続編は、2021年8月公開を目指し、年内にも製作が始まる予定だ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ