ウォーレン・ベイティ(Warren Beaty)

2018年3月 6日 (火)

ウォーレン・ベイティとフェイ・ダナウェイ、再度アカデミー作品賞のプレゼンターに

ウォーレン・ベイティ,フェイ・ダナウェイ昨年間違った受賞作を発表したウォーレン・ベイティとフェイ・ダナウェイが、4日(日)に開催される今年度のアカデミー賞授賞式でも作品賞のプレゼンターを務めるようだ。『俺たちに明日はない』で有名な2人はロサンゼルスのドルビー・シアターでリハーサルを行ったようだが、脚本家たちは昨年の一件を受けて、受賞作発表の際の2人のセリフを試行錯誤しているとみられている。フェイは昨年の式典で『ムーンライト』ではなく『ラ・ラ・ランド』を受賞作と誤って発表してしまったことに罪悪感を感じていることを以前に明かしていた。事件はウォーレンがフェイにカードを手渡した時に起こったが、そもそも『ラ・ラ・ランド』でエマ・ストーンが受賞した主演女優賞が書かれたカードが誤って入っており、フェイがその間違いに気づかずにその映画名をはっきりと読み上げてしまったことで、大参事に至っていた。

2010年1月14日 (木)

ウォーレン・ベイティが、過去に関係を持った女性は約1万3千人?

常にスターを脅かす非公式の暴露本。ウォーレン・ベイティが過去に関係を持った女性の数は1万2775人と、ピーター・ビスカインド著書「How Warren Beatty Seduced America」に記されてしまった。ウォーレンといえば、1992年にアネット・ベニングと知り合い、2児を設けるまでの女性関係は実に華麗だったようだが、現在は72歳。当時は、ジェーン・フォンダ、イザベラ・アジャー二、ダイアン・キートン、マドンナとも関係を持っていた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ