ヴィンス・ボーン(Vince Vaughn)

2013年8月14日 (水)

ヴィンス・ヴォーンに長男が誕生

ヴィンス・ヴォーン

ヴィンス・ヴォーンの妻、カイラ・ウェバーが男児を出産した。3年前に結婚し、すでに2歳の娘ロックリンちゃんをもうけている2人に8月7日(水)、バーノン・リンジー・ヴォーンちゃんが誕生した。ヴィンスの父親にちなんで名づけられたというバーノン君は、ロサンゼルス郊外の病院で8ポンド4オンス(約3.7キログラム)で誕生したという。ヴィンスは、長女ロックリンちゃんの誕生後、色々と心配ごとも増える半面、親になったことで別の人生の目的が生まれたと語っており、カーシートを取り付けて病院に子供を連れて行くというような生活の何気ないところから“家族”という素晴らしい気分を感じていると話していた。

2013年2月15日 (金)

オーウェン・ウィルソンとヴィンス・ヴォーンの再共演作『The Internship』、グーグル本社での撮影決定

オーウェン・ウィルソンオーウェン・ウィルソンとヴィンス・ヴォーンのダブル主演で贈る新作コメディー『The Internship』の撮影がグーグル本社で行われることになった。ショーン・レヴィがメガホンを取る本作は、40代で失業してしまったオーウェンとヴィンス演じる2人のセールスマンが、再度奮起して憧れのグーグルでインターンをしようと努力する姿をコミカルに描くもので、今回カリフォルニア州のマウンテンビューにある同社の本社ビルで撮影が敢行されることが発表された。グーグル側は『ウェディング・クラッシャーズ』以来の再共演となるオーウェン・ウィルソンとヴィンス・ヴォーンの2人が、同社のキャンパスを撮影の舞台として選んでくれたことを喜んでいるそうだ。ジョン・グッドマンもオーウェンとヴィンスの鬼上司役で出演する本作は、2人にとって2005年以来7年ぶりの共演となる。

2012年5月11日 (金)

ヴィンス・ヴォーン、カナダ映画『Starbuck』リメイク版出演へ

ヴィンス・ヴォーンヴィンス・ヴォーンが、カナダのヒットコメディ映画『Starbuck』のハリウッド版で主演を務めるようだ。ドリームワークスが手がけるリメイク版に向けて、ヴィンスは出演交渉をしているところだという。オリジナル版の脚本兼監督を務めたケン・スコットが、英語版の制作に向けて脚本を執筆中で、監督も務める方向だ。ハリウッド版でもアンドレ・ルーローがプロデューサーを務めるというこの作品は、ヴィンス演じる中年男性が、精子提供を通じて533人もの子供の父親になっていたと気づいて人生が一変してしまう姿を描く。一部の子供たちが父親に会うことを求めた時、自身の正体を明かすべきか葛藤することになる。そんなヴィンスには、当初『Neighborhood Watch』のタイトルで伝えられていたベン・スティラー、ジョナ・ヒルが出演するSFアクションコメディ『The Watch』の公開が控えている。

2012年2月13日 (月)

ヴィンス・ヴォーン、オーウェン・ウィルソンと再タッグ

ヴィンス・ヴォーンヴィンス・ヴォーンとオーウェン・ウィルソンが、コメディ映画『Interns』で再タッグを組むという。2004年の『ウェディング・クラッシャーズ』で初共演した2人が演じるのは、勤め先の会社が人員削減を行なうことになり、転職を決意する40代のサラリーマン役。劇的な変化を遂げ、ある技術会社のインターン・ポジションを手に入れた2人が、どんな手を使ってでも昇進しようとする冷酷な2人の若者と戦いを繰り広げていく内容なのだそう。ヴィンスが脚本を執筆し、『Neighbourhood Watch』でヴィンスと仕事をした20世紀フォックスのショーン・レヴィが、監督とプロデュースを手掛けると報じられている。ヴィンスとオーウェンの2人は共演後、コメディ作『Outsourced』でも当初出演者の候補に挙がっていた。

2011年8月29日 (月)

ジョナ・ヒル、新作『Neighborhood Watch』出演へ

ジョナ・ヒル1947年に製作された『虹を掴む男』のリメイク版『Neighborhood Watch』に、ジョナ・ヒルの出演が決定した。ジョナが演じるのは、ヴィンス・ヴォーンが演じる役の相棒で、暗い一面を持った男だという。監督はアキバ・シェイファーが務め、脚本にはセス・ローゲンとエヴァン・ゴールドバーグの黄金コンビに加え、ジャレッド・スターンがクレジットされており、どうやらこのスタッフに落ち着いたようで、2012年7月27日に全米公開が予定されている。ジョナは現在、マーク&ジェイ・デュプラス兄弟が脚本と監督を務める『Pitchfork』でマザコンの息子役をオファーされており、ブラッド・ピットが主演し11月11日に日本公開される『マネーボール』にも出演するなど、今後の活躍が大いに期待される。

2010年12月28日 (火)

ヴィンス・ヴォーンに、女の子が誕生

ヴィンス・ヴォーンと妻のカイラ・ウェバーの間に、女の子が誕生したことがわかった。12月18日にシカゴで生まれた女の子はロックリンと名づけられ、体重約3,170グラムで身長約51センチ。母子ともに健康だそうだ。ヴィンスとカナダ人で不動産業者だったカイラは今年1月に結婚、7月にカイラの妊娠を公表していた。なお2人にとってロックリンは、初めての子供になる。

2010年1月14日 (木)

ヴィンス・ボーンが、新年に極秘結婚!

ジェニファー・アニストンの元彼で知られるヴィンス・ボーンが、1月2日に極秘結婚していたことが明らかになった。お相手はフィアンセで不動産エージェントで働くカナダ人のカイラ・ウェバー。アニストンとオンオフを繰り返した後、ヴィンスは10歳年下のカイラと交際を始め、昨年10月に婚約。2月14日のバレンタインデーを逃さないようにと結婚をほのめかしていた。しかし意表をついて年明け早々、シカゴの自宅近くの邸宅で、家族や友人らが集まりアットホームな挙式が行われたそうだ。

2009年10月29日 (木)

ヴィンス・ボーンが、新作でサメ恐怖症を克服?

大のサメ嫌いで知られるヴィンス・ヴォーンだが、新作『Couples Retreat』で克服したことが明らかになった。撮影中にボラボラ島でサメのいる水の中で泳がなくてはならなかったヴィンスは、最初は相当緊張していたようで、できれば避けたいようだったが、一緒に泳げたことで長年のサメ恐怖症を克服できたことに大満足。さらに、サメと泳げる自分がかっこいいと自画自賛しているそうだ。

Photo:AFLO

2009年3月17日 (火)

ヴィンス・ボーンが、婚約で結婚秒読み?

ヴィンス・ボーンが、交際3ヶ月になるカイラ・ウェイバーと婚約したことが明らかになった。昨年のクリスマスごろに、共通の知人である映画プロデューサーを介して知り合ったというカイラは、不動産エージェントで、ヴィンスより9歳年下の29歳。既にカイラは実家のカナダから引っ越してヴィンスとロスで同棲しており、バレンタインデーには、ヴィンスが1千万とも言われる4カラットダイヤモンドをプレゼント。婚約も済み、結婚も秒読みのようだ。

Photo:AFLO




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ