ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)

2016年5月24日 (火)

エヴァ・ロンゴリア、メキシコで挙式!

エヴァ・ロンゴリア、ヴィクトリア・ベッカムエヴァ・ロンゴリアとホセ・“ペペ”・バストンが、5月21日(土)、メキシコ市南西部のバジェ・デ・ブラボで家族や友人に囲まれ、結婚式を挙げた。エヴァは自身のインスタグラムに結婚指輪やバストンの姓を取ったエヴァの新しい名前が書かれたネームカードなどの写真を投稿し、結婚の報告を行った。結婚式にはリッキー・マーティンやエヴァのドレスをデザインしたとみられる元スパイス・ガールズのメンバーで今はデザイナーとして活躍するヴィクトリア・ベッカムらも参列していたようだ。これまでに俳優のタイラー・クリストファー、フランス人バスケットボール選手のトニー・パーカーとの結婚歴があるエヴァは3度目となる結婚式の前に緊張している様子もなかったそうだ。エヴァとペペは2013年より交際をスタートさせ、昨年ペペがドバイでエヴァにプロポーズをした後、婚約発表を行っていた。 (c)Instagram

2015年2月23日 (月)

ヴィクトリア・ベッカム、忙しすぎてハイヒールも履けない!

ヴィクトリア・ベッカムヴィクトリア・ベッカムは、ハイヒールを履けないほど忙しいようだ。ファッションデザイナーとして活躍するヴィクトリアは、自身のビジネスや子育てに忙しすぎるスケジュールの中でハイヒールを履くことをやめ、心地よい靴を履くようになったとインディペンデント紙に明かしている。2008年より自身のファッションブランドを立ち上げ活動しているヴィクトリアは、そういった自身のファッションスタイルの移り変わりにだんだん自信を持ち始めてきているものの、最初はフラットな靴を履くことなどをすごく恐れていたと告白している。「でも今はそんなことないわ。年を取るとね、違った自信を持ち始めるのよ」

2015年1月 6日 (火)

ベッカム夫妻、息子専属のボディガードを雇う

ブルックリン・ベッカムデビッドとヴィクトリア・ベッカム夫妻が、息子のブルックリンに専属ボディガードを雇ったようだ。夫妻はブルックリンがアーセナルのユースチームでプレイする際に特別な警備をつけたようで、軍の特殊部隊出身というそのボディガードはブルックリンを守るためならどんなことでもする構えのようだ。アーセナル・フットボールクラブの関係者によると、そのボディガードは射撃手のトラックスーツを着て、コーチ陣の一人であるかのようにベンチに座っているという。デビッドがあまりにもビッグスターであることから、ブルックリンの警備も強化することを決めたようで、アーセナル側はすべての若い選手たちにとって安全を確保するために必要なことを喜んで実行する意向のようだ。同チームはトレーニング場や東ロンドンのウェルサムストウにあるヘイル・エンド・ユース・アカデミーでの安全パトロールをすでに増加しただけでなく、試合観戦を選手の両親や招待客のみに制限し始めているという。

2014年12月 2日 (火)

ヴィクトリア・ベッカム、息子にピアスを開けさせる!

ブルックリン・ベッカムヴィクトリア・ベッカムが、先週末、息子にピアスを開けさせるためにショッピングセンターへ連れて行ったという。ヴィクトリアは15歳の長男ブルックリンにピアスを開けるため、西ロンドンのシェパーズ・ブッシュにあるウェストフィールド内のクレアーズを訪れ、ピアスを選んでから同店のマネージャーにピアスを開けてもらったのだという。マネージャーのジョー・パーカー氏によると、店を閉じるようにも言われることもなく、一部の客は気づいていたようではあったが、信じられなかったのか落ち着いていたと話した。とはいうものの、同ショッピングセンターの警備員はこの来店に備えて準備していたようで、ヴィクトリアと二男のロメオが正面から入り、ブルックリンと父デビッドは裏の出入り口から入店したという。パーカー氏はさらに、店内ではヴィクトリアが息子に対してアクセサリー選びのアドバイスをしていたそうで、一番高額なものを選んではいたが、あまり派手にならないように小さ目のサイズを選ぶように言っていたそう。30分ほど店内で過ごして裏口から去ったというヴィクトリアは、ピアスと穴あけ料金の45ポンド(約8300円)のほか、ヘアーエクステンションに20ポンド(約3700円)を支払っていったそうだ。

2013年8月27日 (火)

ヴィクトリア・ベッカム、息子の学校にヘリコプターで登場!

ヴィクトリア・ベッカム

ヴィクトリア・ベッカムが、息子の担任との面談のために学校にヘリコプターで登場した。長男ブルックリン君の先生たちに会う予定だった日に、オーストラリアのヴォーグ誌向けに撮影の予定も入っていたヴィクトリアは、撮影場所からロンドンの反対側に位置する学校で行われる5時の面談に確実に出席できるように、ヘリコプターを待機させていたという。豪版ヴォーグ誌のエドウィナ・マッキャン編集長によると、この解決策にたどり着く前、この面談と撮影のスケジュールが重なったことで、ヴィクトリアは同誌への登場をあきらめることになりかけていたようだ。そんな贅沢な 移動の手配をしたにも関わらず、夫デビッドとの間にブルックリンくん(14)、ロメオくん(10)、クルス(8)、ハーパーちゃん(2)の4児を持つヴィクトリアは、ベッカム一家は周囲が思うより普通な存在だと主張しているとか。

2012年12月27日 (木)

ヴィクトリア・ベッカム、コレクション・ショーの前は今でも体調を崩す

ヴィクトリア・ベッカムヴィクトリア・ベッカムは、自身のコレクション・ショーの前は今でも体調を崩すようだ。2008年に自身のブランドを立ち上げて以来ファッション界でも大成功を収め、世界のファッション界から称賛されているヴィクトリアだが、新コレクションの発表の前は今でも緊張してしまうと明かしている。「コレクションの発表の前は緊張してお腹が痛くなっちゃうの。自分のことを有名人だなんて思ったことはないわ」それでもヴィクトリアは自分の仕事が大好きで、自身の情熱を追求できる機会を得ることができてとても幸運だと感じているようだ。そんなヴィクトリアは9月に行われたニューヨーク・ファッション・ウィークで最新コレクションを披露しており、ショーが終わった時は「ホッとした」と打ち明けている。

2012年6月 6日 (水)

エヴァ・ロンゴリア、デヴィッド・ベッカムの娘の後見人になることに興奮

エヴァ・ロンゴリアエヴァ・ロンゴリアは、ベッカム夫妻の娘ハーパーちゃんの後見人になれたことに興奮しているという。現在生後10ヶ月の娘ハーパーちゃんが、年内にキリスト教の洗礼を受ける際、エヴァは夫妻からハーパーちゃんの人生の重要な役割を務めることを直々にオファーされて興奮しているという。「ヴィクトリアが彼女の娘の後見人になってほしいって言ってきたのよ。もちろんイエスといったわ。とても興奮しているの。ハーパーは本当に可愛い子よ」ベッカム夫妻はイギリスにある家で盛大に洗礼の儀式を執り行う予定で、トム・クルーズ&ケイティ・ホームズ夫妻やウィル・スミスも出席するようだ。現在ロサンゼルスに住んでいるベッカム夫妻は、2004年にも息子のブルックリン君とロメオ君の洗礼式を、イギリス南東部のハートフォードシャーにある邸宅で執り行っており、エルトン・ジョンと夫のデヴィッド・ファーニッシュが2人の後見人となっている。

2011年2月 8日 (火)

ヴィクトリア・ベッカム、究極のスキンケアは妊娠

ヴィクトリア・ベッカムヴィクトリア・ベッカムは、10代の頃からお肌のトラブルに悩まされてきたが、第4子を妊娠したことで、にきびが治り大喜びしているのだそう。ある関係者は「ヴィクトリアは肌のためには出来ること全てを試したんですが、この第4子の妊娠ほど効いたものはありませんよ。妊娠中のホルモンがとても合っているようで、全部のにきびがなくなったと言っていました!」「彼女の頬には、前にはなかったかわいい赤みが出てきたんです。自然なチークみたいなんですよ。皮膚の質感もより滑らかになっていて、毛穴も閉じたみたいなんです。彼女は大量に水を飲んで、キウイやイチゴといった果物をたくさん食べていますよ」と説明する。ヴィクトリアのお肌の調子に喜んでいるのは本人だけでなく、夫のデビッドも、彼女がこれまで以上にきれいになったと感じているそうだ。「デビッドはこの健康的な新しい輝きをとても喜んでいますよ。彼女がこれまでで最高にセクシーだと感じているようです」と前述の関係者は付け足した。

2011年1月14日 (金)

ヴィクトリア・ベッカムが、第4子を妊娠

サッカー選手のデビッド・ベッカムの妻で元スパイスガールズのヴィクトリア・ベッカムが、第4子を妊娠していることが明らかになった。1999年に結婚した2人は現在3児の親だが、5歳と8歳、11歳になる子供は3人とも男の子で、かねてから2人は女の子を欲しがっていた。特にヴィクトリアが女の子を欲しがっていたが、今回産み分けをしたのかどうかは明らかにされておらず、今夏に誕生する子供の性別については今のところ発表されていない。

2010年1月11日 (月)

ヴィクトリア・ベッカムから夫デビッドへのクリスマス・プレゼントは?

ヴィクトリア・ベッカムが、クリスマス・プレゼントとして夫デビッド・ベッカムにブルドッグを贈っていたことが明らかになった。ベッカム家には既に犬が2匹おり、ヴィクトリアは以前にも豚2匹をデビッドにプレゼントしているが、ブルドッグを贈った背景には深い意味があったらしい。というのもブルドッグは、イギリス国家を象徴する4種類の動物の中の1つで、第二次世界大戦時にチャーチル首相は、不屈の精神の象徴として“イギリスのブルドッグ”と呼ばれていたそう。ヴィクトリアは、アメリカでサッカーをしているデビッドに、イギリス人としての誇りと不屈の精神を忘れないようにという思いを込めたようだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ