ヴァル・キルマー(Val Kilmer)

2016年11月 4日 (金)

ヴァル・キルマー、がんを否定

ヴァル・キルマーヴァル・キルマーが、がんを患っているという話を否定した。先日友人のマイケル・ダグラスが、ヴァンが喉頭がんを患っていると発言していたものの、実際のところがんではなく、舌が腫れているだけでマイケルは誤った情報を聞かされただけだとコメントしている。ヴァンは自身のフェイスブックに、2年ほど前にマイケルに喉の腫瘍を診断してもらうために専門家を紹介してもらおうとしたとしながらも、結果的にはがんではないことが発覚し、その後も治療は続けていると明かした。また、自身が順調に仕事もこなしていることにも触れ、来週に行われるイベントに元気な姿を見に来るよう促している。また、ヴァルについて誤った情報を発言してしまったマイケルについては変わらずに親友だといい、6年前に喉頭がんを克服したマイケルがヴァルの名誉を傷つけようとしてやったことではないと分かっているとコメントした。

2016年11月 1日 (火)

マイケル・ダグラス、ヴァル・キルマーの咽喉がんを明かす

ヴァル・キルマーマイケル・ダグラスが、ヴァル・キルマーが咽喉がんを患っていると発言した。6年前に喉頭がんを克服したマイケルは、共演経験のあるヴァルが現在がんの闘病中であり、あまり体調が思わしくないと明かした。ロンドンで開かれた「An Evening with Michael Douglas」の場で司会者のジョナサン・ロスと話した際、1996年作『ゴースト&ダークネス』の撮影について触れ、ヴァルは自分の患っていたものとまさに同じ病気を患っており、状況が思わしくないと発言した。2015年1月に喉からの出血により入院したものの、がんの可能性については否定していた。

2015年11月20日 (金)

ヴァル・キルマー、『トップガン』続編出演決定!

ヴァル・キルマーヴァル・キルマーが、『トップガン』の続編に出演することが決定した。大ヒットを記録した1986年のトム・クルーズ主演作に出演していたヴァルが自身のフェイスブックで続編に再出演することを認め、ジーン・ハックマンも出演することや、フランシス・コッポラが監督を務めること、そしてジェリー・ブラッカイマーとトム・クルーズも参加することなど、同作品に関わる主要人物たちの名前も明かしている。2012年に自らの命を絶った前作の監督、トニー・スコットを恋しく思うと話すヴァルだが、この続編を楽しみにしているようだ。この新作では現代を舞台に、ドローンのテクノロジーや第5世代戦闘機を用いた戦闘について描かれる予定だ。

2011年8月10日 (水)

ヴァル・キルマー、養育費を巡ってトラブル

ヴァル・キルマーヴァル・キルマーの元妻が、養育費を受け取っていないと主張している。ヴァルには1996年に離婚したジョアンヌ・ウォーリーとの間にメルセデスとジャックという2人の子供がいるが、ジョアンヌは月2万7500ドル(約200万円)の養育費が払われていないと申し立てており、さらに彼の不動産に対して先取特権を行使した。メルセデスの方は現在19歳であるが、ジャックは未だ16歳であり、ヴァルには未だに養育費を支払う義務がある。TMZが入手した書類によると、ジョアンヌはヴァルの滞納金額については明記されてはいないが、ヴァルがニューメキシコに所有している1850万ドル(約14億円)の農場を押さえていることから、極めて多額の金額になるとみられている。

2008年9月29日 (月)

バットマンが、次期ニューメキシコ知事に!?

ファットマンと呼ばれるほどすっかりおデブになってしまった元バットマンのヴァル・キルマーが、次期ニューメキシコの州知事になる可能性があることが明らかになった。現時点では本人が望んでいることではなく、2011年で任期切れとなる現ニューメキシコ州知事のビル・リチャードソンが、キルマーを希望しているそうだ。キルマーは、かつては颯爽とバットマンを演じていた俳優で、ある程度の知名度はあるが、最近はすっかりスクリーンから遠ざかっており、そこに現知事が目をつけたようだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ