トニー・トッド(Tony Todd)

2019年6月 4日 (火)

トニー・トッド、リブート版『キャンディマン』に出演へ

トニー・トッドトニー・トッドが「キャンディマン」シリーズに帰って来る。オリジナルシリーズでタイトルロールを演じてきたトニーは、ジョーダン・ピール製作によるリブート版に出演する。ニア・ダコスタがメガホンを取る新作についてトニーは、どんな作品になろうとオリジナル版に注目が集まることになるだろうと話している。一方で新作では、『アクアマン』のブラックマンタ役やネットフリックス作品『ゲットダウン』で知られるヤヒヤ・アブドゥル=マティーン2世がキャンディマンを演じる。クライヴ・バーカーの小説『禁じられた場所』にインスパイアされた1992年のオリジナル版は、名前を呼んだ者を右腕に取り付けた鉤爪で殺害するというキャンディマンの都市伝説を研究しようとする女子学生が、いつの間にかその恐怖に巻き込まれていく物語だ。これまでに同シリーズは『キャンディマン2』『キャンディマン3』が製作されているが、ピールは最新作がオリジナル版の精神を受け継ぐ作品となり、舞台もキャンディマンの伝説の発祥地であるシカゴに舞い戻ることになると説明している。リブート版は、ユニバーサル・ピクチャーズから2020年6月の劇場公開を予定している。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ