トニー・スコット(Tony Scott)

2013年10月11日 (金)

ダグ・リーマン、亡きトニー・スコットの代役として『Narco Sub』の監督に!?

ダグ・リーマン

ダグ・リーマンが、20世紀フォックス製作の新作アクションスリラー『Narco Sub』の監督を務めるため、初期の交渉に入っている。2011年の時点ではトニー・スコットが監督を務めることになっており、昨年8月のトニーの自殺により製作が危ぶまれていたが、今年2月にはジョー・カーナハンがメガホンを取る方向にあると報じられ、今度はダグが交渉を始めたようだ。南米の麻薬カルテルが違法ドラッグをアメリカに密輸する際に使用する小型潜水艦の名前にちなんだタイトルの本作は、トニーの『クリムゾン・タイド』『マイ・ボディガード』といった作品と同じ流れを汲むものになるようだったが、詳細に関してはまだ発表されていない。そんなダグは最近、来年6月6日に公開となるトム・クルーズ主演の新作SFアクション『Edge of Tomorrow』のプロダクションを終えたところだ。

2012年8月22日 (水)

トニー・スコット監督、自殺の2日前にトム・クルーズと会っていた

トニー・スコット8月19日、ロサンゼルスのヴィンセント・トーマス橋から投身自殺をはかり亡くなったトニー・スコット監督が、『トップガン2』の企画を話し合うために、トム・クルーズと自殺の2日前に会っていたようだ。トニーは、1986年の大ヒット作『トップガン』の続編のリサーチを目的に、ネバダ州へトムと一緒に赴いていたという。トニーは『トップガン2』の次に『Narco Sub』という作品を手がけるつもりでいたが、今は『トップガン2』を優先させて集中していたという。『トップガン』をはじめ『デイズ・オブ・サンダー』でもタッグを組んだトムは、8月20日にトニーの突然の悲劇に哀悼の意を示した声明を発表している。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ