トム・ミーガン(Tom Meighan)

2011年8月31日 (水)

トム・ミーガン、幼い頃はエイリアンに夢中

トム・ミーガンカサビアンのフロントマン、トム・ミーガンは子どもの頃『E.T.』に夢中で、エイリアンと友達になるために何時間も庭で待っていたそうだ。「心底エイリアンと親友になりたかったよ。5歳の頃、庭で植木鉢と並んで草の上に座って何時間も待っていたよ。ずっと自分が宇宙船を見たって想像していたんだ。結構すごい子ども時代を過ごしていたよね」30歳になった今でも、トムは現実世界が好きではないため、現実逃避をよくするのだとQ誌に語っている。「現実には生きないようにしているんだ。心はここにあらずで、頭を現実においているって言ったらいいのかな。現実ってつまらなく感じるんだ。家族や妻、友達はみんな俺がどんな人間かを知っているから、みんなと一緒に逃げることも出来るけど、とにかく現実からスイッチオフする技を身につけたんだ。それでも時々は現実に直面させられるよ」




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ