トム・ホランド(Tom Holland)

2020年3月17日 (火)

トム・ホランド、新作で「キャリア最高」の演技

トム・ホランドトム・ホランド(23)にとって、新作『チェリー』はキャリア最高の自信作なのだそうだ。スパイダーマン役でお馴染みのトムは同新作クライム映画で、『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』でメガホンをとったジョーとアンソニー・ルッソ兄弟と再び一緒に仕事をしており、その経験には実りがあったようだ。ルッソ兄弟がマーベルの世界に別れを告げ、新たな章を切り開いているその旅路に一緒に歩まされてくれたことを幸運に思うと話すトムは、この新作で全く違う自分がみられるはずだとしている。ニコ・ウォーカーの同名小説を原作にしたこの新作でトムは、イラク戦争に1年以上派遣されていた軍医で、帰国以来外傷後ストレス障害を患い、重度のオピオイド依存症になった挙句、その依存症を支えるために銀行強盗を働いて刑務所入りするという役どころを演じている。

2020年3月 3日 (火)

トム・ホランド、「スパイダーマン」シリーズ最新作の秘密を全て知っている

トム・ホランドトム・ホランド(23)は「スパイダーマン」シリーズ最新作の秘密を全て知っているそうだ。公開前にマーベル映画作品のネタバレをしてしまうことで有名なトムは、これまで制作側がトムに鍵となるプロットを教えないようにしてきたこともあるほどだが、現在では信頼されているのだという。
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』などでタイトルロールを演じてきたトムは、ヘイ・ユー・ガイズでこう話す。「今僕は全てを知っているよ。2週間くらいマーベルとソニーとの会議があって、全ての秘密を知っているんだ。これまで何千回もインタビューをこなしてきたから、もう今ではネタバレしない方法を学んだよ」
そんなトムは以前、自分は秘密を守れない性質だと明かしていた。「作品については何も知らないよ。悪役が誰なのかは知っているけど、それだけ。僕は秘密を守るのが下手すぎて、肝心なところは読ませてもらえないんだ」
さらに、トムは出演した『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のネタが漏れないようにと、同作の脚本を燃やしている動画をソーシャルメディアに投稿したこともあった。その動画で「ルールその1、脚本を返すこと。マーベルは全てを秘密にしておくことを好むんだ。だから、僕が脚本を返し忘れたために恐らく恐怖を感じている全てのプロデューサーたちのために。ここで僕が脚本を破棄する証拠を載せるよ」とトムは話していた。

2020年2月25日 (火)

トム・ホランド、スパイダーマンはマーベルに「属する」

トム・ホランドトム・ホランド(23)は、自身が演じるスパイダーマンが交渉の末マーベルで続行できるようになったことを誇りに思っているという。『スパイダーマン:ホームカミング』や『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に主演したトムは昨年、スパイダーマンが今後マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)内に残留することを巡ってソニーとディズニー間の交渉に携わっていた。トムはその交渉について、トム・ロスマンとボブ・アイガーを始め自分に一端を担わせてくれた2社に本当に感謝していると振り返り、スパイダーマンはMCUが故郷でそこで彼を演じていけることが嬉しいとした。

2020年2月19日 (水)

トム・ホランド、映画版『アンチャーテッド』の脚本は傑作

トム・ホランドトム・ホランドによると、映画版『アンチャーテッド』の脚本はこれまで目にした中でも最高レベルの傑作なのだそうだ。同名人気ゲームの映画化となる本作で、主役のネイサン・ドレイク役を演じるトムは、その脚本の出来栄えに驚かされたそうだ。マーベル・シネマティック・ユニバースのスパイダーマン役でおなじみのトムは最近読んだ脚本の最新版の草稿は、これまで目にした中でも最高の脚本だと自信を見せた。またこの新作は、自身が演じるキャラクターの起源を辿る作品になり、ゲームの中では描かれていないストーリーとなるため、ゲームをやったことがある人もない人も楽しめる内容になっていると明かしている。

2019年12月18日 (水)

トム・ホランド、母からは大工になることを望まれていた!?

トム・ホランドトム・ホランドは母から大工になることを望まれていたそうだ。マーベル・シネマティック・ユニバースのスパイダーマン役で世界的人気を誇るトムだが、母親からは大工になるための学校に通わされていたという。子供を演じるには大きすぎて、ティーンエイジャーを演じるには若すぎるという時期があったそうで、その際母親が大工の学校に通わせることに決め、ウェールズのカーディフへと送り込まれ、ホームステイのような形で8週間ほど暮らしたのだそうだ。その後、スパイダーマンとしてスターダムを駆け上ることになるトムだが、その大役にキャスティングされたことはマーベルからの連絡ではなく、ネットのニュースを読んで知ったと以前に明かしていた。

2019年10月 5日 (土)

トム・ホランド、スパイダーマンのMCU離脱回避に尽力!?

トム・ホランドトム・ホランドが、スパイダーマンのマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)残留にかなり尽力していたようだ。今年8月、『スパイダーマン:ホームカミング』と『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』を共同で手掛けてきたソニーとマーベル・スタジオを傘下に持つディズニーが、同シリーズの今後の製作を巡って同意に至らなかったことから、スパイダーマンのMCU離脱が発表されていたしかしその後、マーベルのケヴィン・ファイギ社長が今後の「スパイダーマン」作品1本の製作を手掛け、また同キャラクターが今後製作されるマーベル作品1本に登場することで改めて契約が成立していたが、その背後にはトムによる説得があったという。2016年から5作品でスパイダーマンを演じてきたトムは、ソニーの新作『アンチャーテッド』に主演する立場を使い、ソニーのトム・ロスマン会長にディズニーとの交渉再開を呼び掛け、またディズニーのボブ・アイガーCEO にも、ファン達がこの交渉決裂に非常に動揺していると伝えていたようだ。

2019年9月10日 (火)

ソニー、マーベル離脱後の『スパイダーマン』の今後に自信

トム・ホランドソニーはマーベル離脱後の「スパイダーマン」シリーズ続行に自信を持っているようだ。先月、スパイダーマンの権利を巡っての両社間の契約交渉が決裂し、スパイダーマンことピーター・パーカーがマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)を離れることが決定していた。しかし、ソニーはマーベルとの提携が終了したことに落胆こそしているものの、提携以前の状況に戻るだけであるとして今後に自信を見せている。ソニーは現在、スパイダーマンの天敵であるヴェノムを主役にした映画第2弾を製作中であるほか、モービウスに焦点を当てた映画やスパイダーマンの世界を舞台にしたテレビ番組も予定しているという。一方でスパイダーマンを演じるトム・ホランドは先日、マーベルからの離脱後も変わらぬ最高に素晴らしい作品になるだろうと話していた。

2019年8月28日 (水)

トム・ホランド主演の実写版『アンチャーテッド』、監督が降板!

トム・ホランドトム・ホランド主演の実写版『アンチャーテッド』の監督が降板したそうだ。同名ゲームの映画化作品でメガホンを取る予定だったダン・トラクテンバーグがプロジェクトから離脱したと言われているが、トムは引き続き出演するようで、来年早々にクランクインになるとみられている。後任監督を探しているようで、面談が行われているという。ソニー・ピクチャーズは今夏末までに後任を見つけたいそうだ。ソニー・プレイステーション・プロダクションズにとって初の作品となる本作では、トレジャーハンターのネイサン・ドレイクの若き日を描く。先日には、「スパイダーマン」の権利を持つソニーとマーベルの間で行われていた収益配分など金銭面に関する話し合いが決裂したことを受け、マーベルのケヴィン・ファイギ社長が同シリーズから離れるということをはじめ、トムが演じるスパイダーマンがマーベル・シネマティック・ユニバースから離脱すると報じられていた。

2019年7月 1日 (月)

トム・ホランド、スパイダーマン変身中は目の穴から水分補給!?

トム・ホランドトム・ホランドはスパイダーマンの衣装を身に着けている間、目の穴から飲み物を飲まなければいけなかったそうだ。『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の公開がいよいよ始まるトムだが、撮影は簡単なものではなかったようで、水分補給というシンプルな行動でさえ、ユニークなアイデアを必要としていたそうだ。取り除き可能な目の部分からチューブを入れて口とボトルにつないだというトムだが、そんな苦労を強いられる衣装にもすっかり慣れた様子のトムは、撮影の合間におやつを食べることまで出来るようになったそうで、マスクを引っ張ってその穴からガムやチョコレートも食べていたと明かしている。

2019年6月28日 (金)

トム・ホランド、ファンを守る!?

トム・ホランドトム・ホランドが、出待ちをしていた成人男性たちに押しつぶされていたファンの少女を助けた。今月28日に日本公開予定の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』を控えるトムは24日(月)、ニューヨークのテレビスタジオから出てきた際に、トムからサインを貰おうとして少女を揉みくちゃにしていた大人のファンたちを一喝したという。少女のツイッターによれば、少女がバリケードに挟まれるような形で押されていたのに気づいたトムは、その男性たちからサインを求めて差し出されたポスターを地面に投げつけながら少女を押すのをやめるよう求め、パニック状態に陥りそうだった少女の安全に気を遣っていたそうだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ