トム・クルーズ(Tom Cruise)

2017年1月24日 (火)

トム・クルーズ、『グリーン・ランタン』続編主役候補に!?

トム・クルーズトム・クルーズ、ジョエル・マクヘイル、ライアン・レイノルズ、ブラッドリー・クーパー、アーミー・ハマー、ジェイク・ギレンホールが『グリーン・ランタン・コープス』の主役候補に挙がっているようだ。2011年作『グリーン・ランタン』ではライアンがハル・ジョーダンを演じていたのだが、DCエンターテイメントは現在、ライアンが再び同役を演じるのかそれとも新たな俳優を起用するかについて検討を進めているようだ。グリーン・ランタン・コープスとは宇宙の平和を守る宇宙警察機構であり、IMDBによると同新作はジョーダン、カイル・レイナー、ジョン・スチュワート、ガイ・ガードナーを含む同機構のメンバーが、脅威によって宇宙を支配しようとする元同機構のメンバーであるシネストロ率いるシネストロ・コーズが戦う姿に焦点を当てることになるという。

2016年11月25日 (金)

ニコール・キッドマン、トム・クルーズを初めて見た時の衝撃を明かす

ニコール・キッドマンニコール・キッドマンは初めてトム・クルーズを目にした際、その存在感に圧倒されてしまったそうだ。後には11年間もの結婚生活を送るになったニコールとトムだが、1990年作『デイズ・オブ・サンダー』の撮影現場で初めて会った際、ニコールはトムをあがめていたと明かした。「私がすごく緊張していたところにトム・クルーズがたしかポルシェでやってきたの。車から彼が下りてきて、歩いてきた時、私はまさに『うわぁ』って愕然としたの」「それで私はトニー・スコットの前でオーディションを受けなければいけなかったんだけど、そこには(プロデューサーの)ドン・シンプソン、ジェリー・ブラッカイマー、ロバート・タウンとトムというそうそうたるメンバーがいたの。私は『こんなの受かるなんてあり得ないわ』って思ったわ。でもその昼に電話をもらって、仕事がもらえたの」「私は『オーマイゴッド、お母さん!』って感じで、とにかく一大事だったわ。それにもちろん私の人生をものすごく変えたわけ。だからあの映画とそこにまつわる全てに感謝しているわ。あれは私の人生において大きく重要な作品だったわ」

2016年10月27日 (木)

トム・クルーズに新恋人!?

トム・クルーズトム・クルーズに新しい恋人ができたと伝えられている。2012年にケイティ・ホームズと3度目の離婚後、真剣交際の話が聞こえてこなかったトムだが、ここ数か月間に渡ってあるイギリス人女性と交際を続けていると報じられている。トムが夢中になっているというその女性は「とてもノーマルながらも可愛い女性」で、現在トムが借りているロンドン郊外の家に滞在しているという。さらにこの女性はトムの姉リー・アン・デヴェットのお墨付きを得ているようで、トムとリー・アン、そして同女性の3人で過ごすこともあるのだという。その一方でこの夏イギリスで『ハムナプトラ』リブート版の撮影を行っていたトムのもとに、ケイティとの娘スリちゃんが遊びに来ていたようだ。2012年10月以来一緒にいる姿を写真に撮られていないスリちゃんとトムだが、ロンドンで過ごす前には英グロスターシャーのコッツウォルズを訪れ、ボートン=オン=ザ=ウォーターの村での滞在を楽しんだと言われている。このスリちゃんの旅行にケイティは参加していなかったようだが、スリちゃんのお世話係とボディーガードが同行していたようだ。

2016年5月10日 (火)

ラッセル・クロウ、リブート版『ハムナプトラ』出演を認める

ラッセル・クロウラッセル・クロウが、先日報じられていた『ハプナプトラ』リブート版への出演が事実であることを認めた。トム・クルーズが主役の海軍の特殊部隊員タイラー・コルトを演じる同作でヘンリー・ジキル博士を演じることになったラッセルは、1999年発表のオリジナル作品およびその続編よりもさらに怖さを増した作品になると明かした。ラッセル演じるヘンリー・ジキル博士はロバート・ルイス・スティーヴンソンによる19世紀発刊の小説「ジキル博士とハイド氏の奇妙な事件」に登場する架空のキャラクターで、自身の開発した薬品により良心のないハイドを生み出してしまう存在。リブート版『ハムナプトラ』はイラクの砂漠の格納庫に潜伏しているテロリスト集団を見つけることを命じられたタイラーが、突如その格納庫で謎の死を遂げたその集団がただの墓泥棒であったことを知るが、その場所が格納庫ではなく、実際は数百年前に建てられた墓であることが分かると同時に海軍のメンバーたちが争いを始め大混乱になっていく。

2016年4月 6日 (水)

トム・クルーズ、『トップ・ガン』続編出演決定!

トム・クルーズ『トップ・ガン』続編に、トム・クルーズの出演が公式に決定したようだ。今年の1月にもトムの出演をほのめかす発言をしていたプロデューサーのジェリー・ブラッカイマーは、ミラマー基地にある米軍戦闘機学校で学ぶトップレベルの戦闘機パイロットたちを描いた1986年作のオリジナル作品の中でマーヴェリックことピート・ミッチェル役を演じたトムの出演なしでは続編を作ることはできないと話していた。世界興行成績も大成功を収めたオリジナル作品では、サウンドトラックとして使われていたベルリンが歌う「恋は吐息のように」がアカデミー賞主題歌賞を受賞している。

2016年4月 5日 (火)

トム・クルーズとケイティ・ホームズの娘、音楽講師を解雇!?

スリ・クルーズトム・クルーズとケイティ・ホームズの娘スリ・クルーズちゃん(9)が、「創造性の違い」を理由に音楽講師を解雇したという。ギターを習っていたスリちゃんだが、合わなかったという理由からレッスンを受けるのをやめたのだという。ニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄によれば、スリちゃんが母ケイティと3月29日、ブロードウェイで上演中の「スクール・オブ・ロック:ザ・ミュージカル」を鑑賞に行き、キャストに会いに舞台裏へと出向いた際、出演者のアレックス・ブライトマンから何か楽器を演奏するかと尋ねられると、「前はギターを弾いていたけど、もうやっていない」と答えたという。

2016年3月10日 (木)

アナベル・ウォーリス、トム・クルーズ主演『ハムナプトラ』リブート作出演へ?

アナベル・ウォーリスアナベル・ウォーリスが、『ハムナプトラ』のリブート作出演に向けて交渉中のようだ。『プロメテウス』の脚本家としてもおなじみのジョン・スペイツが執筆中の同作の詳細はベールに包まれているものの、ブレンダン・フレイザー主演のオリジナル版とは異なり、現代が舞台になると言われている。アレックス・カーツマンがオリジナル版3作を手がけたショーン・ダニエルと共にプロデューサーを務めるだけでなく監督も兼任する予定となっており、カーツマンとクリス・モーガンは昨年夏、モンスターの数々が登場する一連の映画製作についてユニバーサルと話し合いを行っており、各作品に登場するモンスターは『アベンジャーズ』のようなかたちで互いの作品に登場する流れとなるようだ。

2016年2月 1日 (月)

トム・クルーズ、映画プロデューサーと『トップ・ガン』続編の話し合い!

トム・クルーズ、ジェリー・ブラッカイマートム・クルーズと映画プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが、『トップ・ガン』の続編について話し合いを行ったという。ミラマー基地にある米軍戦闘機学校で学ぶトップレベルの戦闘機パイロットたちを描いた1986年作のオリジナル作品で、トムはピート・マーヴェリック・ミッチェル役を演じたが、新作でも同役を再び演じる方向だ。昨年6月に続編企画が進行中であることが明らかになっていたが、ブラッカイマーは先週末ニューオリンズでトムらとミーティングを行ったようで、自身のツイッターにトムとの写真を投稿した。期待高まる『トップ・ガン』続編の撮影日は今のところまだ明らかになっていないが、現在トムは『Jack Reacher: Never Go Back』や『Mena』の撮影に忙しくしているところだ。

2015年11月 4日 (水)

リア・レミニ、トム・クルーズとケイティ・ホームズ元夫妻の驚愕事実を暴露

リア・レミニリア・レミニが、トム・クルーズとケイティ・ホームズ元夫妻が結婚式の際、当時7か月だった娘スリちゃんが泣いているにも関わらず床に放置していたとしている。リアは自伝「Troublemaker: Surviving Hollywood and Scientology」の中で2013年まで所属していた宗教団体サイエントロジー教会での生活について綴っており、トムとケイティの結婚式前夜祭の食事会が行われている時にスリちゃんが泣き続けているにも関わらず誰も気に留めていない様子だったと明かしている。泣き声をたどっていったところリアはトムの姉やアシスタントを含む3人の女性たちがまるでスリちゃんをサイエントロジー教会の創始者、故L・ロン・ハバードの生き写しであるかのように風呂場の床に置いたまま、ぽかんと口を開けて見ているのを見つけたのだという。リアは最終的にその女性たちに赤ちゃんを抱き上げてミルクを与えるように説得したとしているが、サイエントロジー教会側はこの書籍におけるリアの言い分を一掃している。

2015年10月 8日 (木)

トム・クルーズの娘が結婚?

イザベラ・クルーズトム・クルーズとニコール・キッドマンの養子の娘イザベラ・クルーズが結婚したと報じられている。9月18日、ロンドン市内にあるドーチェスターホテルでITコンサルタントのマックス・パーカーとイザベラが小さな結婚式を挙げたようだ。イザベラとマックスはごく親しい友人たちだけと小さな結婚式を開きたかったようで、式にはトムをはじめ、現在ロンドンで舞台「フォトグラフ51」に出演中のニコールも参列しておらず、マックスの両親さえも参列していなかったという。この結婚式や披露宴の費用はトムが支払ったと言われる中、マックスがトムの所属する宗教団体サイエントロジーのメンバーでないことをトムはあまり良く思っていなかったという説もあるが、その一方でマックスの5人の友人代表のうち2人がサイエントロジーのメンバーであったとも報じられている。イザベラは今年、名門デラマー・アカデミー・オブ・メイクアップ・アンド・ヘアーを卒業した後、現在はロンドンに暮らしながら美容師として働いている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ