トム・アーノルド(Tom Arnold)

2013年3月20日 (水)

トム・アーノルド、新作スリラー『The Curse of Downers Grove』で息子を虐待する父親役に挑戦

トム・アーノルドトム・アーノルドが、デリック・マルティーニ監督の新作スリラー『The Curse of Downers Grove』に出演することが決定した。マイケル・ホーンバーグの同名小説の映画化で、毎年学校の生徒の1人の命が狙われてしまう呪いを恐れる高校生が主人公。『トゥルーライズ』でアーノルド・シュワルツェネッガーとのコミカルなやり取りを見せているトムは、アスリートの息子にステロイド剤を投与して虐待する父親というシリアスな役どころに挑戦することになったようだ。他にも、ベラ・ヒースコート、ルーカス・ティル、ケヴィン・ゼガーズらがキャスティングされている。監督のデリックとブレット・イーストン・エリスが脚本の共同執筆を担当していて、オーレン・シーガル、ジェイソン・ドゥービン、キアラ・トレントらがプロデューサー陣に名を連ねている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ