トビー・マグワイア(Tobey Maguire)

2017年4月 7日 (金)

トビー・マグワイア、監督デビューへ?

トビー・マグワイアトビー・マグワイアがジョー・ネスボ著作『ブラッド・オン・スノウ』の映画版で初の監督を務める方向で話し合いを進めているようだ。新作アニメ映画『ザ・ボス・ベイビー』の声優を担当しているトビーが、今回初めて監督業を務める可能性が出てきたと報じられている。トビーの製作会社マテリアル・ピクチャーズとローレンス・グレイの製作会社グレイ・マター・プロダクションズが同作品の映画版権を手に入れており、企画を進めていると言われている。グレイ・マターのベン・エバラード、著者ネスボのエージェントであるニコラス・サロモンソンがエグゼクティブ・プロデューサーを務め、ネスボが同作品の脚本を手がける。『ブラッド・オン・スノウ』はノルウェーの犯罪組織の幹部に仕える殺し屋オラフの姿を追った作品だ。ある日オラフは幹部の1人の妻を殺害するよう命じられるものの、その女性に恋をしてしまうことから困難な状況に陥っていく。ネスボにとって初の三部作となる同小説の映画化は今回が初めてではなく、今年10月にはマイケル・ファスベンダー主演『ザ・スノウマン』が公開される予定となっている。周辺で巻き起こる数々のストーリーを描く。先週、ソニー・ピクチャーズは同作品の映画版権を買い取っており、アマシア・エンターテイメントのブラッドリー・ギャロ、マイケル・ヘルファンがプロデューサーを務める。

2016年10月19日 (水)

トビー・マグワイアとジェニファー・メイヤー、離婚へ

トビー・マグワイアとジェニファー・メイヤーが、9年間の結婚生活に終止符を打つことに決めたようだ。『スパイダーマン』でおなじみのトビーとジュエリーデザイナーのジェニファーは、熟考の末に離婚を決めたものの、これからも親として2人の子供であるルビーちゃんとオーティス君を最優先に考えていくと共同声明を発表した。2人は4年間の交際を経て2007年に親しい家族と友人だけを迎えてハワイで挙式しており、トビーは普段、自身のプライベートについて多く語ることはないが、以前、第1子が誕生した際には友人関係から生活の住む場所まで、生活に劇的な変化が起きたと話していた。

2011年6月16日 (木)

トビー・マグワイア、プラダの顔に

トビー・マグワイアトビー・マグワイアが、イタリアの人気ブランド「プラダ」の広告塔に起用された。トビーは、ブランドの新しい顔としてメンズウェアの秋冬コレクションの広告に登場する。撮影はデヴィッド・シムズが担当する。トビーは、ブランドのデザイナー、ミウッチャ・プラダの芸術性に敬服しており、プラダのキャンペーンに参加できることにわくわくしているという。プラダはこれまで、誰もまだ目をつけていないモデルを起用することが多かったが、今シーズンは姉妹ブランドのミュウミュウのキャンペーンで『トゥルー・グリット』のヘイリー・スタインフェルドを起用している。ここ数ヶ月、ヘレナ・ボナム=カーターがマーク・ジェイコブスの顔に選ばれ、アンジェリーナ・ジョリーがルイ・ヴィトンの最新モデルに選ばれるなど、ハリウッドの大スターたちが各ブランドと契約を果たしている。

2011年1月13日 (木)

アンドリュー・ガーフィルドが、トビー・マグワイアから激励を受けて感激

新スパイダーマンでティーンエイジャーのピーター・パーカーを演じることが決まったアンドリュー・ガーフィルドが、前シリーズ3作で同役を演じたトビー・マグワイアから激励を受けていたことがわかった。アンドリューは直接トビーには会っていないそうだが、トビーが、友人を介して素晴らしいメッセージをくれたのだそう。アンドリューは、スパイダーマンのファンである理由の1つにトビーがスパイダーマンを演じたからと挙げており、そのトビーが自分を支持してくれることをこの上なく力強いと感じており、とても感謝しているようだ。

2010年10月14日 (木)

バズ・ラーマン監督作『華麗なるギャツビー』リメイク版に、豪華キャストが勢ぞろい?

スコット・フィッツジェラルドの名著「グレート・ギャツビー」を映画化した『華麗なるギャツビー』のリメイク版で、ロバート・レッドフォードが演じた主役のジェイ・ギャツビーを、レオナルド・ディカプリオが演じる可能性があることがわかった。同作の映画化権は、ディカプリオと『ロミオ&ジュリエット』でタッグを組んだバズ・ラーマン監督が2年前に取得したもので、ミア・ファローが演じたギャツビーの恋愛相手デイジーにアマンダ・セイフリード、ギャツビーの隣人ニックに、ディカプリオの親友トビー・マグワイアの名が浮上しているそうだ。

2010年1月21日 (木)

トビー・マグワイアが、『Brothers』でスリムになった苦労話を語る!

ゴールデン・グローブ賞のドラマ部門主演男優賞に『Brothers』でノミネートされているトビー・マグワイアが、同作の役作りで一番苦労したとは痩せることだったそうだ。同作でトビーが演じるのは、戦地で捕虜となり危うく命を取り留めて生還する2児の父親役。妻役には、トビーが長年共演を夢見ていたナタリー・ポートマンが扮している。戦地では食べ物も与えられず、家庭に戻ってからも恐怖とトラウマに悩まされるため、同作内では普段はポッチャリとしているトビーの頬がこけているのが印象的。1日1200キロカロリーの食事制限と運動でダイエットしたのは、とても辛い経験だったようだ。

2010年1月15日 (金)

サム・ライミ監督とトビー・マグワイア離脱で、「スパイダーマン」シリーズが一新

製作側とサム・ライミ監督との間で脚本に対する意見の相違が生まれ、「スパイダーマン」シリーズ第4弾の製作が頓挫。公開が2011年の5月から延びると発表された矢先、サム・ライミ監督、トビー・マグワイアらが同シリーズから離脱した。これにより、ソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオは 3D映画としてシリーズを一新。トビー・マグワイア扮するピーター・パーカーの高校時代にフォーカスを当てた新たなシリーズとして企画を練り直し、2012年夏の公開を目標に設定した。

2009年9月25日 (金)

『スパイダーマン4』の公開が、2011年5月5日に決定!

2007年の『スパイダーマン3』の続編にあたるシリーズ第4弾の公開が、2011年5月5日に決定したことが明らかになった。スタジオ側が明らかにしたもので、サム・ライミ監督、トビー・マグワイア、キルスティン・ダンストの出演は決まっているが、スタジオ側の厳重な管理により、他の詳細は一切明らかにされていない。また同シリーズにカメオ出演しているブルース・キャンベルが、声優を務めた『くもりときどきミートボール』のLAプレミアで明らかにしたところでは、撮影は来年の1月から開始されるようだ。

2009年5月21日 (木)

スパイダーマンのトビー・マグワイアは、超クモ嫌い

「スパイダーマン」シリーズで時の人になったトビー・マグワイアが、実は大のクモ嫌いであることが明らかになった。トビーはクモが怖いらしく、家の中で見つけたら、さー大変!バニック状態とも言えるほどの大騒ぎになってしまうそうで、2歳の娘のルビーの方が冷静だと、妻のジェニファー・メイヤーもかなり辟易気味のようだ。お金のためとはいえ、そんな彼がクモに刺されてスパイダーマンになるのは、かなりの試練だったと言えそうだ。

Photo:TSUNI/Gamma/Eyedea/AFLO

2009年5月15日 (金)

トビー・マグワイアの第2子は、男の子

5月8日、トビー・マグワイアの妻ジェニファー・メイヤーが、男の子を出産したことが明らかになった。広報が正式に発表したものだが、それ以上の詳細は一切明らかにしていない。2人は2007年9月に結婚。既に2歳半の女の子ルビーがおり、トビーは2人の子供の父親になった。ルビーのときは妊娠してまもなく情報が公になりベビー・シャワーなど一部の情報が流れたが、今回はメイヤーのおなかが大きくなった11月に、妊娠が明らかになった。

Photo:TSUNI/Gamma/Eyedea/AFLO




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ