ティム・ロス(Tim Roth)

2018年10月 1日 (月)

ティム・ロス、新作映画『The Song Of Names』に出演へ

ティム・ロスティム・ロスが新作映画『The Song Of Names』のキャスト陣に加わったようだ。クラシック音楽の研究者として有名なノーマン・レブレヒトの同名小説を原作にした新作で、ティムはクライヴ・オーウェンやキャサリン・マコーマック、ジョナ・ハウアー=キング、ゲラン・ハウエルらと共演することになる。 『レッド・バイオリン』や『シルク』を手掛けたフランソワ・ジラールが携わる同作の撮影は、26日(水)からロンドンで始まっており、今後ブタペストやトレブリンカ、モントリオール、ニューヨークで撮影を行う予定だ。ジラールはこの新作について、50年に渡り2つの大陸に跨った友情、兄弟の絆、裏切り、救済を描いた作品だとして、トレブリンカ強制収容所に足を踏み入れた時に思い入れが強くなったと語っている。

2013年10月29日 (火)

ティム・ロス、『F2014』でFIFAのブラッター会長役に

ティム・ロス

ティム・ロスが、新作映画『F2014』で国際サッカー連盟(FIFA)のジョセフ・ゼップ・ブラッター会長を演じることになった。FIFAの110年の歴史を綴る本作では、ティムのほかにも、ジェラール・ドパルデューがFIFAの会長を最も長く務めたジュール・リメを演じる予定だ。実際に自らを演じることになるティムと会ったという77歳のブラッター会長は、自身とティムの間に共通点があると感じたそうで、そのキャスティングを称賛している。『F2014』は来年110周年を迎えるFIFA とブラジルで行われる2014年ワールドカップにあわせて、来年の公開を目指していて、アゼルバイジャン、フランス、ブラジルなどで撮影予定だ。1998年から現職にあるブラッター会長は今年初めにも、自らのツイッター・アカウントから辞職宣言を出されてしまうハッキング被害にあっている。



最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ