テレンス・マリック(Terrence Malick)

2012年11月 6日 (火)

ベレニス・マーロウ、テレンス・マリック監督最新作でクリスチャン・ベールら豪華キャスト陣と共演へ

ベレニス・マーロウベレニス・マーロウが、テレンス・マリック監督最新作の豪華キャスト陣に加わった。『007 スカイフォール』でボンドガールに抜擢されているベレニスだが、タイトル未定の本作にはクリスチャン・ベール、ケイト・ブランシェット、マイケル・ファスベンダー、ライアン・ゴスリング、ルーニー・マーラ、ナタリー・ポートマンらの出演がすでに決定している。マリック監督は同時並行で進めている別の新作『To The Wonder』で『007/慰めの報酬』のボンドガール、オルガ・キュリレンコをキャストに迎えた経験もある。ベレニスは『007 スカイフォール』のPRツアーと並行して、今回の新作の撮影もこなす模様だ。本作は、テキサス州オースティンのミュージック・シーンを背景にした、セックスと裏切りが相俟った2つの三角関係を描く作品で、現在同地にて撮影中だ。

2012年10月11日 (木)

マイケル・ファスベンダー、テレンス・マリック監督最新作でクリスチャン・ベールら豪華キャスト陣と共演へ

マイケル・ファスベンダーマイケル・ファスベンダーが、テレンス・マリック監督最新作に出演が決定したようだ。現時点でタイトルは未定なものの、クリスチャン・ベール、ケイト・ブランシェット、ナタリー・ポートマン、ライアン・ゴスリング、ルーニー・マーラ、ヘイリー・ベネットなどの豪華共演陣が出演予定。また本作は具体的なシノプシスも公表されていないが、テキサス州オースティンの生き生きとしたミュージック・シーンを背景にした、セックスと裏切りが相俟った2つの三角関係を描く作品だとか。そんなマイケルは、スティーヴ・マックイーン監督最新作『Twelve Years A Slave』、リドリー・スコット監督最新作『The Counselor』、人気シリーズ最新作『X-Men: Days of Future Past』など多くの新作を抱えている。

2011年5月25日 (水)

ブラッド・ピット主演映画、カンヌ国際映画祭で最高賞を獲得

ブラッド・ピット第64回カンヌ国際映画祭で、『ツリー・オブ・ライフ』が最高賞のパルム・ドールに選ばれた。『ツリー・オブ・ライフ』は、テレンス・マリックが監督を務め、ブラッド・ピットとショーン・ペンが主演する話題作。作品への評価は賛否で分かれていたため、観客の一部からはブーイングが起きていたが、審査委員長であるロバート・デ・ニーロをはじめ、ユマ・サーマン、ジュード・ロウなどの審査員による投票で同賞を獲得するに至った。ラース・フォン・トリアー監督の『メランコリア』に出演したキルスティン・ダンストが女優賞を獲得したが、残念ながら監督本人はヒトラーとナチへ同情すると発言したことから今回の映画祭への参加を禁止されていた。『ツリー・オブ・ライフ』の日本公開は2011年8月12日。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ