テイラー・スウィフト(Taylor Swift)

2020年3月13日 (金)

テイラー・スウィフト、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』出演間近だった!?

テイラー・スウィフトテイラー・スウィフトが『ヴァンパイア・ダイアリーズ』にカメオ出演する話があったようだ。テイラーが同ドラマの大ファンだと聞きつけた番組制作側が、端役での出演話を持ち掛けていたことを主演のニーナ・ドブレフが明かした。しかし、テイラーのスケジュールが合わなかったことで実現しなかったのだとニーナは説明している。そんなチャンスは逃したテイラーだが、2009年には『CSI:科学捜査班』、2013年には『New Girl / ダサかわ女子と三銃士』とテレビ番組への出演経験があるほか、映画でも『ロラックスおじさんの秘密の種』『ギヴァー 記憶を注ぐ者』『バレンタインデー』のほか、『キャッツ』での演技は記憶に新しい。さらに、演技にも真剣に取り組んでいるようで、『キャッツ』でのボンバルリーナ役に向けては、出来るだけ猫らしく演じようと猫の学校に通っていたことを先日明かしていた。

2019年12月24日 (火)

テイラー・スウィフト、デビュー直後に売れなくて良かった!?

テイラー・スウィフトテイラー・スウィフト(30)は、デビュー直後に人気が出なかったことが「ラッキー」だったと思っているそうだ。14歳の時にテネシー州ナッシュビルへと移り住み、レコード会社との契約を結んだテイラーだが、その後数年間はヒット曲に恵まれなかったことで、徐々に歌手としてのキャリアに慣れていくことができたため、感謝しているという。
テイラーは英ヴォーグ誌にこう語る。「私が一人で書いた曲『ラブストーリー』が世界的ヒットとなった時、18歳くらいだった。カントリーミュージック界で自分のやり方で仕事ができたのは本当にラッキーだったわ。最近の新しいアーティストにとっては、キャリアの道筋はまるで成層圏に大砲を打ち上げるみたいに急かされていて、心の準備なんかできないでしょ」「私は自分が辿る一歩ごとに順応していくことができた。それで曲が大ヒットになった時には、14歳から仕事していたから大丈夫だった。カントリーミュージックからポップに移行することも、私にとってはものすごい変化だったのよ」
そして、家族と共にナッシュビルに引っ越した際には、まだ高校生だったというテイラーは当時についてこう話している。「日中は高校に通っていたから、夜に曲を書いていたの。二重の生活だったわね。授業中にノートをとっていたけど、先生たちは授業のためのものなのか、曲のためのものなのか分からなかったでしょうね」
また、1日に何曲書いていたか聞かれると、「たいていは1曲以上書いたことはないわね。毎日、作曲の時間を設けていて、もし良いアイデアが浮かばない時には困ったけど。毎日毎日インスピレーションを受けるものでもないでしょ。でもとにかく続けて、きちんとした仕事のようにこなしていたの。そうやって作曲の技法を身に着けていったのよ」と答えている。
さらに、駆け出しの頃にはパフォーマンスできる機会は逃さなかったとも話している。「まずは曲を書くところから始めたの。それと同時に、フェスティバルでもフェアーでもバーでもどこでもステージに上る機会があれば毎回、国歌を歌ったりしていたわ。自分のやっていること両方で力を伸ばそうと努力していた。でももし私が作詞をしていなかったら、成功しなかったってことは十分分かってる。私は単なる歌手ではいられなかったでしょうね。それでは上手くいかなかったわ」

2019年12月19日 (木)

映画版『キャッツ』、猫の勉強にテイラー・スウィフトのペットが活躍

テイラー・スウィフトレベル・ウィルソンは新作映画『キャッツ』の役作りに向け、テイラー・スウィフトの愛猫を参考にしたそうだ。人気ミュージカルの映画化となる同作で、セクシーな猫ボンバルリーナを演じているテイラーにとって、メレディス、オリヴィア、ベンジャミンという3匹の愛猫は、「ぐーたら」過ぎて全く参考にならなかったというが、レベル演じるジェニエニドッツ役にはぴったりだったという。実際のところ、同作に向けてキャストがレッスンを受けたという「猫の学校」の先生は、テイラーの猫の写真や動画をレベルに送っていたそうで、その中でもオリヴィアが特にインスピレーションを与えたようだ。そんな2人が登場した今回のプレミアには、他にもジェニファー・ハドソン、ジェイソン・デルーロ、イドリス・エルバら豪華キャストたちが姿を見せていた。

2019年9月 9日 (月)

テイラー・スウィフト、ピープルズ・チョイス・アワードにノミネート

テイラー・スウィフトテイラー・スウィフトが、ピープルズ・チョイス・アワードにノミネートされた。先日、ニューアルバム『ラヴァー』をリリースしたばかりのテイラーは、アリアナ・グランデの『サンキュー、ネクスト』などとアルバム賞の候補に挙がったほか、女性アーティスト賞にも名を連ねている。男性アーティスト部門では、ショーン・メンデスやポスト・マローン、エド、ドレイク、トラヴィス・スコット、カリード、リル・ナズ・X、バッド・バニーらが賞レースを展開することになる。一方で映画部門では、映画賞やアクション映画賞をはじめ、ロバート・ダウニー・Jr.やクリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソンといった出演者がノミネートされるなど『アベンジャーズ/エンドゲーム』の躍進が目立った。

2019年2月14日 (木)

テイラー・スウィフト、ボーイフレンドと英国アカデミー賞に出席

テイラー・スウィフト、ジョー・アルウィンテイラー・スウィフトが、ボーイフレンドのジョー・アルウィンをサポートするため、英国アカデミー賞に出席した。10日(日)テイラーはロンドンのロイヤルアルバートホールで開催された同式典にステラ・マッカートニーのペールブルーのドレスで登場、ジョーが出演した『女王陛下のお気に入り』は英国作品賞、主演女優賞(オリヴィア・コールマン)、助演女優賞(レイチェル・ワイズ)、オリジナル脚本賞、美術賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞、衣装デザイン賞と7部門を獲得する快挙を見せた。同日ロサンゼルスで開催されていたグラミー賞でテイラーは最優秀ポップ・ボーカル・アルバムにノミネートされていたが、惜しくもアリアナ・グランデの『スウィートナー』に軍配が上がっていた。グラミー賞に欠席し、ジョーをサポートするかたちとなったテイラーだが、式後2人は英ヴォーグ誌のアフターパーティーに参加したようだ。

2018年9月 5日 (水)

映画版『キャッツ』、来年12月に公開へ

テイラー・スウィフト映画版『キャッツ』が2019年12月20日に公開予定となっている。同日は同じくミュージカル原作の『オズの魔法使い』の裏話、『ウィキッド』の公開予定日となっていたが変更された。2007年にミュージカル原作の映画『ドリームガールズ』でオスカーにも輝いたジェニファー・ハドソンが、年老いた娼婦猫グリザベラを演じ、その類まれなボーカルで『メモリー』を歌う姿も期待されている。一方、出演予定のテイラー・スウィフト、ジェームズ・コーデン、イアン・マッケランらの配役についてはまだ未定で、誰がどの猫たちを演じるのかもファンの間では話題となっている。同作は2012年に映画版『レ・ミゼラブル』でもチームを組んだ経験を持つトム・フーパーとリー・ホールがそれぞれ脚本と脚本を担当する。ミュージカル『キャッツ』は1981年に初演、人間に飼い馴らされることを拒否した「ジェリクルキャッツ」らが年に一度の舞踏会のために集まり、長老猫により最も純粋な一匹の猫が選ばれ再生の命を与えられる。ロングランミュージカルとして英ウエストエンドでは6番目、米ブロードウェイでは4番目に位置する大人気ミュージカルだ。

2018年7月 2日 (月)

テイラー・スウィフトのストーカーに5年間の接近禁止命令

テイラー・スウィフトテイラー・スウィフトのストーカーに5年間の接近禁止命令が下された。ジュリアス・サンドロックは4月、ビバリーヒルズにあるテイラーの自宅にマスクとゴム手袋を身に着けた姿で侵入しようとした罪で逮捕されていたが、テイラー自身は当時不在だったものの、まだ事件に恐怖を感じているという。当時、サンドロックの車内からは銃器や手袋、ナイフ、マスクなどのほか、処方薬のオピオイド、オキシコドン、抗うつ薬のフルオキセチンなどが発見されたと言われている。以前テイラーの半径500ヤード(約460メートル)以内に近づくことを禁じる暫定的な接近禁止命令を受けていたサンドロックだが、今度は5年間に渡り、常にテイラーと最低でも100ヤード(約91メートル)の距離を取らなければならないという命令を27日(水)に下されたようだ。

2017年10月 5日 (木)

テイラー・スウィフト、ラスベガス銃乱射事件の被害者に花束

テイラー・スウィフトテイラー・スウィフトが、ラスベガス銃乱射事件で死亡した警察官に大量の花束を贈っていたことが明らかになった。今月1日(日)、同市内のマンダレイ・ベイ・ホテルからルート91ハーベスト・フェスティバル会場に向けて銃が乱射されたこの事件では、59人以上の死者と527人以上の負傷者を出した。今回テイラーは、事件の被害者の1人である警察官の死を悼み、その警官が所属していたカリフォルニア州パコイマにあるロサンゼルス警察フットヒル地区警察署に花束を贈ったようだ。また、テイラーは今回の事件の被害者やその家族に対してツイッターでも哀悼の意を表している。

2016年9月 8日 (木)

テイラー・スウィフトとトム・ヒドルストン、破局

トム・ヒドルストン、テイラー・スウィフトテイラー・スウィフトとトム・ヒドルストンが破局したようだ。3カ月間に渡って交際していた2人だが、トムがテイラーの望む以上に2人の関係をもっと公にしたかったのに対して、公の場で2人の仲睦まじい姿を見せるとバッシングを受けるというテイラーの忠告をトムが聞き入れなかったことで、テイラーの方から別れを切り出したと言われている。そんな2人はつい先日にも、その恋愛関係に暗雲が立ち込めていると報じられていたばかりで、その際にはトムがエミー賞にもテイラーに同伴を頼んだのに対し、テイラーは自身の私生活をあまり公にはしたくないようだったと言われていた。

2016年9月 6日 (火)

テイラー・スウィフトとトム・ヒドルストンの交際に暗雲!?

トム・ヒドルストン、テイラー・スウィフトテイラー・スウィフトとトム・ヒドルストンの交際に暗雲が立ち込めているようだ。今年6月に熱愛が発覚した2人だが、トムが公の場でも気にせず恋人同士として振る舞いたいと考えているのに対し、テイラーは自身の私生活をあまり公にしたくない姿勢であるため、関係に問題が起きていると報じられている。最初のころはテイラーもトムの考えを理解しようとしていたものの、エミー賞にもテイラーを誘ったというトムが自身のステータスを求めているのではないかと懸念するようになったという。トムとテイラーの恋愛が発覚した当初、2人はかたときも離れることができないといった様子であったが、現在トムは新作映画『Thor: Ragnarok』の撮影をオーストラリアで行っているため、離れ離れの生活を送っているようだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ