テイラー・ロートナー(Taylor Lautner)

2015年1月30日 (金)

テイラー・ロートナーに新恋人登場!?

テイラー・ロートナーテイラー・ロートナーが、モデルのレイナ・ローソンと交際中のようだ。マリー・アヴゲロプロスと最近破局したばかりのテイラーだが、すでにレイナと交際をスタートさせたと言われている。とは言え、テイラーとは異なり、ソーシャルメディアを頻繁に活用しているレイナは、いまだに自身のページでテイラーについて触れてはおらず、代わりにモデル仲間や女友達との写真を掲載している。テイラーとマリーがしばらく前に破局していたことは、今月になって明らかになったばかり。当時はシングルになったテイラーがまたデートを楽しみ始めたと言われていたが、誰とも真剣な交際はしていないとされていた。

2015年1月15日 (木)

テイラー・ロートナー、恋人と破局!

テイラー・ロートナーテイラー・ロートナーが恋人と破局した。テイラーとマリー・アヴゲロプロスは数か月前に交際にピリオドを打つことを決めたようで、理由を明かしてはいないものの、破局はあくまで友好的なもので、今後も友人関係を続けていくことにしているという。現在はすでにほかの相手とデートを始めているというテイラーだが、まだ真剣な交際相手はいないそう。2013年夏、『トレイサーズ』の撮影をきっかけに知り合ったテイラーとマリーは、同年7月にニューヨークのソーホー地区で手をつないで歩いていることを目撃されて初めてその交際が公になっていた。テイラーはこれまでに2011年の『ミッシング ID』で共演したリリー・コリンズ、『バレンタインデー』で共演したテイラー・スウィフトなど、共演者との交際が多いことでも知られている。

2013年8月14日 (水)

『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2』、ティーン・チョイス・アワードで最多7部門を受賞

クリステン・スチュワート、テイラー・ロートナー

『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2』が、8月11日に開催された2013ティーン・チョイス・アワードで、最多7部門の受賞を果たした。ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートが共演した同人気シリーズ最終作はファン投票で受賞者が決定する同式典で、チョイス・SF/ファンタジー映画賞とチョイス・ロマンス映画賞をダブル受賞しただけでなく、クリステンがチョイス・SF/ファンタジーとチョイス・ロマンス映画の両演技部門で女優賞、ロバートがチョイス・ロマンス映画男優賞、テイラー・ロートナーがチョイス・SF/ファンタジー映画男優賞、ケラン・ラッツがチョイス・ムービー・シーン・スティーラー賞をそれぞれ獲得した。TV部門では、『プリティ・リトル・ライアーズ』『Xファクター』『ヴァンパイア・ダイアリーズ』などの人気番組に並んで4部門を獲得した「glee/グリー」のキャスト陣が、先日急死した出演者のコリー・モンティスの早すぎる死を悼んだ。

2013年8月 2日 (金)

テイラー・ロートナー、マリー・アヴゲロプロスとの交際が公に

テイラー・ロートナー

テイラー・ロートナーが、新作『Tracers』で共演しているマリー・アヴゲロプロスと交際中だ。21歳のテイラーと27歳のマリーは、ニューヨークで撮影の合間に手を取り合ってロマンチックな散歩をしている姿が目撃されている。そのほかにも2人は先日、ニューヨークのアスター・プレイス・シアターでブルーマングループの舞台を一緒に鑑賞しており、脚の怪我により松葉杖を使っていたマリーが階段で苦労しているところを、テイラーがおんぶしてあげる微笑ましい場面が見られていた。ショーを楽しんだ2人は会場を後にし、外で待っていたファンにサインをしてあげたようだ。そんな2人が共演した『Tracers』でテイラーは主人公のカムを、マリーは恋人のニッキーを演じている。

2013年5月22日 (水)

クリステン・スチュワートとロバート・パティンソン、また破局

クリステン・スチュワートクリステン・スチュワートとロバート・パティンソンがまた別れてしまった。これまで4年間、破局と復縁を繰り返してきた2人は再び別れることになってしまったようで、今回の破局にクリステンはかなり傷心気味だとか。そんなクリステンは、ロバートが新作『The Rover』の撮影でオーストラリアにいた時にも助けてもらった「トワイライト」シリーズの共演者であるテイラー・ロートナーから今回も慰めてもらっているようで、破局以降かなりテイラーと一緒の時間を過ごしているようだ。ロバートをよそに、テイラーは傷心気味のクリステンをコンサートに連れて行ったり、バッティング・センターで2人でストレス発散をしたりしているとか。最近ケンカが絶えなかったというクリステンとロバートは、ロバートが27歳の誕生日を迎えた5月13日、関係悪化がピークに達してしまったという。

2013年2月26日 (火)

『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2』、ラジー賞7部門を制覇!

クリステン・スチュワート、テイラー・ロートナー『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2』が、2月23日にカリフォルニアにて開かれたラジー賞こと第33回ゴールデンラズベリー賞で7部門受賞を果たしてしまった。最悪のハリウッド映画を選ぶ毎年お馴染みのイベントで、全10部門の合計11でノミネートしていた同作だが、ロバート・パティンソンは受賞を免れたものの、クリステン・スチュワート、テイラー・ロートナー、マッケンジー・フォイら出演陣がそれぞれ最低主演女優賞、最低助演男優賞、最低スクリーン・カップル賞を受賞している。また同作は最低作品賞や最低前日譚・リメイク・盗作・続編賞などを受賞しただけでなく、キャスト全員が最低スクリーンアンサンブル賞に選ばれてしまっている。さらにアダム・サンドラーが今年も『That's My Boy』で最低主演男優賞を受賞した。

2013年2月15日 (金)

テイラー・ロートナー、ロバート・パティンソンがいない間に誕生日をクリステン・スチュワートと祝う

テイラー・ロートナー、クリステン・スチュワートテイラー・ロートナーが21歳の誕生日を「トワイライト」シリーズで共演してきたクリステン・スチュワートと祝ったようだ。ロバート・パティンソンと2度目の破局を迎えたばかりのクリステンだが、2月9日にロサンゼルスのボーリング場ラッキー・ストライクで行われたテイラーの誕生日パーティーに、アーノルド・シュワルツェネッガーの息子パトリック・シュワルツェネッガーやアシュリー・ベンソンら友人達と共に出席したという。さらに、クリステンは誕生日を迎えたテイラーにとても優しく接していたとのことで、全員でテイラーにハッピー・バースデーの歌を歌い、午前1時半頃には会場を後にしたとか。しかし、その場には「トワイライト」シリーズでテイラーやクリステンとこれまでずっと共演を続けてきたロバートの姿は無かったという。

2012年7月13日 (金)

パトリック・シュワルツェネッガー、『アダルトボーイズ青春白書』の続編でテイラー・ロートナーと共演

パトリック・シュワルツェネッガーパトリック・シュワルツェネッガーが、テイラー・ロートナーと共演することになった。先日のアメリカ独立記念日にテイラー・スウィフトとロマンチックなひと時を過ごしたと報じられたばかりのパトリックだが、2010年のアダム・サンドラー主演作『アダルトボーイズ青春白書』の続編、『Grown Ups 2』で「トワイライト」シリーズでお馴染みのロートナーと共演することになったという。2010年の『アダルトボーイズ青春白書』は、アダムのほか、ケヴィン・ジェームズ、クリス・ロックら豪華出演陣が、再会した学生時代の親友同士を演じたコメディー作品。もちろん、テイラー・ロートナーとテイラー・スウィフトが過去に交際していたのは有名な話。同続編は7月6日からマサチューセッツ州で撮影をスタートさせており、パトリックとロートナーの2人は撮影セットですでに顔を合わせているとか。『Grown Ups 2』は来年公開予定だ。

2011年11月 8日 (火)

「トワイライト」の主要メンバー、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム入り

クリステン・スチュワート、テイラー・ロートナー、ロバート・パティンソンクリステン・スチュワートにとって、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに自分の手形が刻まれたことは今までで「一番クールなこと」だという。クリステンは映画「トワイライト」シリーズの共演者であるテイラー・ロートナー、ロバート・パティンソンと共に、11月3日、ロサンゼルスにあるグローマンズ・チャイニーズ・シアターにて開催された式典に参加した。テレビ司会者ジミー・キンメルと「トワイライト」シリーズの原作者であるステファニー・メイヤーに紹介された3人は、この人気スターを一目見ようと集まった何百人ものファンに祝福された。3人それぞれ感激のスピーチをした後、セメント部分にサインをして、手形と足型を収めた。式典には3人の両親も駆けつけていたという。

2011年11月 7日 (月)

テイラー・ロートナー、ガス・ヴァン・サント監督最新作出演へ

テイラー・ロートナーテイラー・ロートナーが、ガス・ヴァン・サント監督による低予算インデペンデント映画に出演するようだ。「トワイライト」シリーズで人気のテイラーは、自身がオプションを獲得したザ・ニューヨーカー誌のノンフィクション記事を原作としたこの新作映画を、ヴァン・サントと共に手掛ける契約間近だという。テイラーが父ダン・ロートナーと共に運営するクイック・シックス社が製作を手掛ける予定で、この作品でテイラーは新たな方向性のキャリアを開拓をするものと見られている。脚本の詳細についてはまだ明らかにされていないが、来年の第一四半期には撮影が始まるものと考えられている。テイラーがジェイコブ役で出演している「トワイライト」シリーズの最終章前半『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1』は、来年2月25日に日本公開予定。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ