スティーヴン・セガール(Steven Seagal)

2014年6月25日 (水)

スティーヴン・セガール、『エクスペンダブルズ』のメンツが嫌い!?

スティーヴン・セガールスティーヴン・セガールは、一部の出演者のことが好きでないため「エクスペンダブルズ」シリーズに参加しないのだという。セガールがスター勢揃いの同作への出演話を一蹴したことはよく知られているが、その理由について「あの作品の一部の顔ぶれが気に入らなかっただけなんだ」と今回初めて明かした。1作目にはシルヴェスター・スタローン、ドルフ・ラングレン、ランディ・クートゥア、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、2作目にはさらにジャン=クロード・ヴァン・ダム、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガーらが参加している。さらに新作『エクスペンダブルズ3』ではアントニオ・バンデラス、ウェズリー・スナイプス、ハリソン・フォードらも新たに参加しているものの、スティーヴンはまだ興味がないとビッグイシューに語っている。一方でスティーヴンは、自身の映画でアクションヒーローを集結させることには興味があると認めている。「それはあり得るかもね。ジェイソン・ステイサムやジェット・リーあたりは好きだからね」スタローンは以前、過去にスティーヴンと意見の相違があったことを認めている。

2014年1月 8日 (水)

スティーヴン・セガール、米アリゾナ州知事への立候補を検討!?

スティーヴン・セガールスティーヴン・セガールが、米アリゾナ州知事になることを検討しているそうだ。スティーヴンは、2003年から2011年までカリフォルニア州知事を務めたアーノルド・シュワルツェネッガーのように、州知事に立候補する可能性があることを口にした。自称“アメリカで最強の保安官”ジョー・アパイオと組み、アリゾナ州の犯罪を取り締まる姿を追った新リアリティ番組「スティーヴン・セガール・ロウマン:マリコパ・カウンティ」を撮影した後で、スティーヴンは州知事立候補を思いついたのだという。スティーヴンは武道の達人としても有名で、ニューメキシコ州、テキサス州、ルイジアナ州などの郡保安官事務所で代理保安官をも務めた経歴をもっており、中でもルイジアナ州ジェファーソン・パリッシュの郡保安官事務所では20年以上に渡ってボランティア活動をしている。同番組の新シリーズでは、ジョーの3000人のボランティアから構成される「民警団」と共にアリゾナ州の犯罪撲滅に取り組んでいる姿が収められている。

2012年9月 4日 (火)

スティーヴン・セガール、約2600万円以上の税金を滞納

スティーヴン・セガールスティーヴン・セガールが、33万ドル(約2600万円)以上の税金を滞納しているようだ。セガールは2010年度に支払うべきだった税金33万5606ドル(約2640万円)を滞納しているため、ロサンゼルス郡登記局がセガールの抵当を差し押さえているとか。そんなセガールは近年、『マチェーテ』『沈黙の復讐』などの低予算映画や、「実録!スティーヴン・セガール警察24時!」「沈黙の宿命」などのテレビシリーズにも出演している。最近ではシルベスター・スタローンの人気シリーズ最新作『エクスペンダブルズ3』の出演候補にも挙げられており、『エクスペンダブルズ2』に出演しているジャン=クロード・ヴァン・ダムは、同シリーズに出演するためにはセガールは痩せたほうがいいと忠告しているという。

2011年9月 5日 (月)

スティーヴン・セガール、番組撮影中の犬の死について訴えられる

スティーヴン・セガールスティーヴン・セガールが、リアリティ番組「実録!スティーヴン・セガール警察24時!」で家宅捜査の撮影中に生じた犬の死について、訴訟を起こされている。アリゾナ州で養鶏場を経営するジーザス・サンチェス・ロヴェラの訴状によると、今年3月、セガールとマリコパ郡保安官から家宅捜査を受け、当時生後11ヶ月の子犬が射殺されたという。大型車両に乗って戦闘服姿で現れたセガールと警察は、ロヴェラが違法な闘鶏場を運営しているとして捜査に入り、ショーのために飼育しているというロヴェラの訴えをよそに、鶏100羽以上を射殺。ロヴェラは、その際に犬も殺害されたと主張。弁護士によると、10万ドル(約770万円)の賠償金と共に、生後11ヶ月の愛犬の死について、セガール本人がロヴェラの子供たちに向けて謝罪文を書くように求めているという。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ