スティーヴン・ケイプル・Jr(Steven Caple Jr)

2021年11月17日 (水)

『トランスフォーマー』最新作、全米公開が1年延期

スティーヴン・ケイプル・Jr『トランスフォーマーズ/ビースト覚醒』の公開が1年延期となった。当初2022年6月に予定されていた全米公開日程が、2023年6月9日に変更、その影響で同年6月の公開を予定していたタイトル未定の「スター・トレック」新作の公開が2023年12月22日へと延期された。今回の延期により、「トランスフォーマー」シリーズ最新作は、ソニーとマーベルによるタイトル未定の新作と、また「スター・トレック」作品はディズニーの『スター・ウォーズ:ローグ・スコードロン』と同日に公開されることとなった。『トランスフォーマーズ/ビースト覚醒』は、1994年を背景にブルックリンを拠点とするキャラクター達がニューヨークとマチュ・ピチュを行き来する内容になる予定。スティーヴン・ケイプル・Jrが監督、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラが製作を担う一方で、キャスト陣にはアンソニー・ラモスとドミニク・フィッシュバック、またオプティマス・プライムの声優を務めるロン・パールマンが名を連ねている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ