ソフィー・ターナー(Sophie Turner)

2017年4月27日 (木)

ソフィー・ターナー、『X-MEN:ダーク・フェニックス』でジーン・グレイ役を続投へ

ソフィー・ターナーソフィー・ターナーがシリーズ最新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』でジーン・グレイ役を続投するようだ。『ゲーム・オブ・スローンズ』で知られるソフィーは、昨年公開の『X-MEN: アポカリプス』でジーン役として初登場を果たしたばかりだが、ジーンの別の姿であるダーク・フェニックスをメインにした新作でそのタイトルロールを演じることになるという。当初『X-MEN:Supernova』と名付けられていたこの新作は、オリジナル3部作の最終章となった2006年作『X-MEN: ファイナル ディシジョン』のリブート版のような位置付けとなるとみられている。『ファイナル ディシジョン』ではシリーズ前2作を監督したブライアン・シンガーが『スーパーマン リターンズ』に専念するため途中で降板するに至っていたが、『ダーク・フェニックス』でメガホンを取ることになるのかどうかについては明らかになっておらず、その一方で、シリーズを長年手がけているサイモン・キンバーグが脚本を執筆する方向だと言われている。

2017年4月16日 (日)

ソフィー・ターナー、新作『Time Freak』出演へ

ソフィー・ターナーソフィー・ターナーが新作『Time Freak』に出演することが決定した。『ゲーム・オブ・スローンズ』のサンサ・スターク役でお馴染みのソフィーはエイサ・バターフィールド、スカイラー・ギソンド、ウィル・ペルツ、オーブリー・レイノルズ、ジリアン・ジョイらとともに新作SFロマンティック・コメディ映画に出演する。ソフィーはエイサ演じるスティルマンの恋人デビー役を演じるという。アンドリュー・ボウラーの長編映画監督デビュー作となる『Time Freak』は、物理学を専攻する学生スティルマンが恋人にフラれたことから巻き起こるストーリーだ。恋人デビーのハートを取り戻すべく、ステイルマンはタイムマシーンを作り出し、スカイラー演じる親友エヴァンとともに過去に戻り自身の過ちを正そうとする。ボウラー監督とプロデューサーのジジ・コージーは同名タイトルの短編映画を過去に制作しており、この作品はアカデミー賞にノミネートされていた。そしてついにQCエンターテイメントとローデス・エンターテイメント、ビーチピクチャーズのバックアップを受け、長編映画の制作を行うことが決定し、現在ソルトレイクシティで撮影に向けて準備が行われているところだという。

2015年1月26日 (月)

ソフィー・ターナー、『X-Men: Apocalypse』に出演決定

ソフィー・ターナーソフィー・ターナーが『X-Men: Apocalypse』に出演することになった。人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」でおなじみのソフィーは、同作の中でジーン・グレイ役を演じることになり、「MUD -マッド-」のタイ・シェリダンがサイクロップス役、『アリーヤ:プリンセス・オブ・R&B』のアレクサンドラ・シップがストーム役を担当すると、監督を務めるブライアン・シンガーが自身のツイッターで明らかにした。一方、同作でアポカリプス役を演じるオスカー・アイザックは最近、自身の衣装がCGを交えて制作されることになるようだと明かしていた。この他にもジェニファー・ローレンスやマイケル・ファスベンダー、ニコラス・ホルトらが続投することが決定しており、2016年5月に公開が予定されている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ