シム・リウ(Simu Liu)

2022年2月18日 (金)

『シャン・チー』シム・リウ、『バービー』にキャスト入り

シム・リウシム・リウが『バービー』に出演する。『シャン・チー/テン・リングスの伝説』が記憶に新しいシムが、マーゴット・ロビーとライアン・ゴズリングがバービー役とケン役をそれぞれ演じる新作実写版映画に、キャスト入りしたかたちだ。シムの役柄は現在のところ発表されていないものの、同作に関しては先日『アグリー・ベティ』のアメリカ・フェレーラのキャスト入りも明らかになったばかりだ。ワーナー・ブラザースによる同新作では、グレタ・ガーウィグとノア・バームバックが脚本を執筆、ガーウィグが監督を務める。マーゴットは、夫のトム・アカーリーとともに、自身の製作会社ラッキーチャップエンターテインメントを通じて、マテル・フィルムズのロビー・ブレナーや『パディントン』のデヴィッド・ハイマンと製作を担う。

2021年12月12日 (日)

マーベル映画『シャン・チー』、続編が製作へ

シム・リウ『シャン・チー/テン・リングスの伝説』の続編製作が決定した。デスティン・ダニエル・クレットンが再びメガホンをとる。クレットン監督は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品である第1弾の成功を受け、続編だけでなく、テレビ向けドラマなどを含む契約をマーベル・スタジオとディズニーのHulu向けコンテンツブランド、オニクス・コレクティヴと結んだという。一方で、同作のタイトルロールを演じMCU作品初のアジア系主演俳優となったシム・リウは、ディズニープラス向けに、マーベルのドラマを制作する予定だという。世界興行収入4億3190万ドル(約493億円)を記録する成功を収めた第1弾には、シムのほか、ミシェル・ヨー、オークワフィナ、トニー・レオン、ベン・キングズレー、ベネディクト・ウォン、ファラ・チャンらがキャスト陣に名を連ねていた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ