サイモン・ペッグ(Simon Pegg)

2015年1月23日 (金)

サイモン・ペグ、『スター・トレック』第3弾の脚本を担当!

サイモン・ペグサイモン・ペグが、『スター・トレック』第3弾の脚本を担当することになった。同SFシリーズにスコッティ役で出演しているサイモンはドラマ「DARK BLUE / 潜入捜査」のクリエーター、ダグ・ユングと共にシリーズ最新作の脚本を執筆することになったという。サイモンこれまでにも『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』『ラン・ファットボーイ・ラン 走れメタボ』などで脚本家を務めた経歴がある。2016年7月8日公開予定の新作『スター・トレック』は当初、ロベルト・オーチーが監督予定だったが『ワイルド・スピード』でおなじみのジャスティン・リン監督にそのバトンが渡されることになっている。リン監督は現在撮影中の米テレビドラマ「トゥルー・ディテクティブ」シーズン2の収録が終わり次第、『スター・トレック』の撮影に取り掛かる予定だ。

2013年11月22日 (金)

サイモン・ペッグ、『ミッション:インポッシブル5』に続投決定

サイモン・ペッグ

サイモン・ペッグが、トム・クルーズ主演最新作『ミッション:インポッシブル5』に続投することを認めた。2015年12月25日の公開が決定したばかりの本作では、『アイアンマン3』のドリュー・ピアースが脚本を担当し、『アウトロー』でトムとタッグを組んだクリストファー・マッカリー監督がメガホンを取ることが決まっているが、今回サイモンも前作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』に引き続き、ベンジー・ダン役で本作への続投を決めている。その役作りのために1日1本のニンジンでダイエットを始めたというサイモンは、『ミッション:インポッシブル5』もプロデュースするJ・J・エイブラムスが、『スター・ウォーズ エピソードVII』(エピソード7)のメガホンを取ることから「スター・トレック」シリーズ第3弾の企画から降板してしまったことを受け、友人のジョー・コーニッシュが監督の座を獲得できればいいと考えているそうだ。

2012年6月 7日 (木)

サイモン・ペッグ、趣味は自分のフィギュア集め

サイモン・ペッグサイモン・ペッグは、自身のミニチュアを集めるのが趣味だという。自分のフィギュアのコレクションを自宅の一室に展示しているというサイモンだが、妻のモーリーンはその趣味を気味悪いと感じているそう。サイモンは小さい頃からフィギュアを集めるのが好きだったため、自分の箱入りフィギュアを持てるのは物凄く幸せなのだとか。「うちの奥さんは気味悪いと感じているみたいだけどね。アクションフィギュアを集めることに不快感を覚える人は、自分自身のフィギュアを持っていないんだよ」そんなサイモンのコレクションの中でも特にお気に入りは、2004年公開のゾンビ・コメディ映画『ショーン・オブ・ザ・デッド』のショーンだという。「僕は『ショーン・オブ・ザ・デッド』の12インチ型が好きなんだ。あとサイドショウ・コレクタブルズ社の可動式のもすごくかっこいいよ。G.I.ジョーのアクションマンみたいな動きをするんだ。それに僕は『アイス・エイジ』や『ナルニア国物語』なんかで、動物役でも出演しているだろ。それから今は、レゴ・ショーンってのもあるね。レゴ・ショーンを作ろうっていうネット上でのキャンペーンがあったんだよ。レゴに申し訳ないよね。ハリー・ポッターほど有名じゃないからさ」

2011年3月 9日 (水)

「ミッション:インポッシブル」最新作は、シリーズの“再生”

サイモン・ペッグ「ミッション:インポッシブル」シリーズ最新作『Mission: Impossible: Ghost Protocol』は、シリーズの再生になるという。この人気シリーズでベンジー役を演じているサイモン・ペッグは、「『Mission: Impossible: Ghost Protocol』であって、「ミッション:インポッシブル4」ではないんだ」と語り、最新作が前3作の単なる続編になるのではなく、アンドリュー・ガーフィールド主演で再生する「スパイダーマン」のように、違った焦点で捉えられるものになるとしている。トムとサイモンのほか、『プレシャス』のポーラ・ハットン、『ロスト』のジョシュ・ホロウェイらが出演する同作は、現在すでに撮影が開始されており、先日にはUAEにある世界最高層ビルブルジュ・ハリファでのシーンが撮影されていた。

2010年9月28日 (火)

「ミッション・インポッシブル」シリーズ第4弾の撮影が、12月6日から開始!

タイトル未定の「ミッション・インポッシブル」シリーズ第4弾の撮影が、12月6日から来年3月7日にわたって、バンクーバ、プラハ、ドバイ、アメリカで行われることが正式に発表された。キャストは、トム・クルーズがイーサン・ハントとして続投するほか、ジェレミー・レナーがイーサンとタッグを組むエージェント役に決定。また、サイモン・ペッグとヴィング・レイムスの続投、ブラッド・バードがメガホンを取ることも正式に決定している。

2010年4月 8日 (木)

『Star Trek 2』の撮影が、年末から開始

2009年に公開され大ヒットとなった『スター・トレック』の続編製作が、早ければ今年の年末から開始されることが明らかになった。同作で、エンジニアのスコットを演じたサイモン・ペッグが明らかにしたところでは、前作でメガホンを取った J・J・エイブラムス監督が続投するほか、主役のカーク役を務めたクリス・パインやスポック役のザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナの続投も決まっているよう。タイトル未定の同作は、2012年の公開に向けて動き出しているようだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ