シャロン・ストーン(Sharon Stone)

2014年6月27日 (金)

アントニオ・バンデラス、シャロン・ストーンに急接近!?

アントニオ・バンデラスアントニオ・バンデラスがシャロン・ストーンに急接近していると言われている。今月初めに18年間の結婚生活を送った末、メラニー・グリフィスと破局したアントニオだが、友人たちはアントニオが今後のロマンスの可能性には焦ってはいないものの、長年の友人であるシャロンとの間には間違いなく常に特別なものがあり、最近ではこれまで以上に親密になってきているとしている。メラニーの手前、穏便に進めようとしている2人だが、来月には一緒にホリデーに行く計画も立てているそうだ。また、アントニオとの間に17歳の娘ステラちゃんを持つメラニーは、このアントニオの新しいロマンスの可能性には不思議な気分だというものの、それぞれの道を歩み出すことが2人にとって良いことだと考えているという。

2013年2月 4日 (月)

シャロン・ストーン、27歳年下の恋人と破局

シャロン・ストーンシャロン・ストーンが、若い恋人と破局した。54歳のシャロンは、27歳年下の恋人でアルゼンチンのモデル、マーティン・マイカと8ヶ月に渡って交際を続けてきたものの、お互いに共通点が見つけられなかったことから今回あっさりとマーティンをふってしまい、今後は自分の子ども達の教育に専念したいと考えているようだ。年齢差はそれほど関係なかったようだが、ただお互いに共通の趣味が無かったとか。シャロンは慈善活動や政治運動に情熱を燃やす一方、マーティンはそういったことに全く疎かったようだ。そんなシャロンは現在、アマンダ・セイフライドと共演した伝説のポルノ女優であるリンダ・ラヴレースの伝記映画『Lovelace』でリンダの保守的で厳格な母親を演じているほか、7本の新作企画に携わっている。

2012年2月10日 (金)

シャロン・ストーン、エロティック・スリラー作品に再度出演

シャロン・ストーンシャロン・ストーンが、エロティック・スリラー『Attachment』に出演するようだ。『アメリカン・ヒストリーX』のトニー・ケイが監督を務めるこの作品で、シャロンが演じるのは、ある学生と一夜を共にしてしまう主婦。内容は、その相手の学生がストーカーとなり、夫や娘までも執拗につけまわすというもののようだ。4月に撮影開始予定の本作は、来週ベルリンで開かれるヨーロッパ・フィルム・マーケットに出品されると予想されている。数々の出演映画公開が近々控えているシャロンは、アマンダ・セイフライド主演でリンダ・ラブレースの人生を描いた話題作『Lovelace』でラブレースの母親を演じている。

2011年11月22日 (火)

シャロン・ストーン、リンダ・ラブレースの伝記映画『Inferno』出演へ

シャロン・ストーンシャロン・ストーンが、『Inferno: A Linda Lovelace Story』に出演する方向のようだ。1972年作『ディープ・スロート』で一躍有名になったポルノ女優リンダ・ラブレースの生涯と、その夫チャック・トレイナーとの複雑な関係が描かれ、シャロンはリンダの母親役を演じるようだ。『ウォッチメン』で紅一点のシルク・スペクターを演じたマリン・アッカーマンがタイトルロールを演じ、チャック役にはマット・ディロン、監督はマシュー・ワイルダーが務める。リンダ役には当初リンジー・ローハンが予定されていたものの、私生活での様々なトラブルを理由に昨年解雇された。現在、この作品とは別に、リンダを描いた『Lovelace』という新作が製作中で、こちらのリンダ役にはアマンダ・セイフライドが配役されている。

2009年10月21日 (水)

シャロン・ストーンが、2度の流産を告白

シャローン・ストーンが、過去に2度の流産を経験していることが明らかになった。養子縁組で3人の息子の母親になったシャロンだが、自分の子供が欲しかったにも関わらず流産してしまったそう。1度は、妊娠5ヶ月末期で流産したために手術が必要となり、肉体的にも精神的にも相当辛い思いをしたようだ。それがトラウマとなってその後は妊娠を諦めざるをえなくなったが、どうしても子供が欲しかったため、養子をもらう決意をしたそうだ。

Photo:アフロ

2009年10月19日 (月)

シャロン・ストーンは、色仕掛けで『氷の微笑』の主役をゲットしていた!

シャロン・ストーンが、ブレイクするきっかけとなった『氷の微笑』の役を、色仕掛けでゲットしていたことが明らかになった。1992年に公開された同作では、足を組みかえるシーンなどセクシーなシーンが満載で、シャロンの怪しい美しさが話題になったが、オーディションには、アルマーニのズボンにノーブラで透けたブラウスで望んだそう。最終的に12人までにしぼられたが、その大胆さが同役にぴったりだったようで、見事シャロンがこの役をゲットした。

2009年2月23日 (月)

シャロン・ストーンが、あのインド人に一目惚れ?

シャロン・ストーンが、『スラムドッグ$ミリオネア』を見て、主役で18歳のデーヴ・パテルに一目ぼれ状態になっていることが明らかになった。その気持ちを抑えることができないシャロンは、早速BAFTA(英国アカデミー賞)のパーティや授賞式でデヴに接近し、ずっと彼から離れなかったそう。演技を絶賛するとともに、祝福のキスを贈るなど直接彼にその気持ちを伝えたようで、デヴも大感激しているようだ。

Photo: Tristan Gregory/Camera Press/アフロ

2008年11月19日 (水)

デミ・ムーア、40歳以上で“最もセクシーなセレブ”に選ばれる!

デミ・ムーアが、モア誌が行なった投票で、40歳以上で最もセクシーなセレブリティに選ばれた。同誌の調査によれば女性の87%が年齢による差別を受けた経験があることから、同誌が「年齢の壁を越える!」という特集を組み、その一環として読者にアンケート調査を行なったそうだ。ちなみに2位はミシェル・ファイファー、3位ジェーン・ファンダ、4位はシャロン・ストーン、5位にはティア・レオーニだった。

2008年6月 9日 (月)

シャロン・ストーンが、ついに謝罪

5月12日に中国の四川で発生した大地震について、シャロン・ストーンが発言したことが大きな波紋を呼んでいるが、あまりに事が大きくなりすぎたため、謝罪をするに至ったことが明らかになった。シャロンは、この地震で約7万人もの人々が亡くなったにも関わらず、中国政府のチベット政策に対するカルマだと発言。当然の報いともとれる発言で、多くの人を憤慨させた。この発言により、中国でシャロンの出演作が上映禁止となったほか、クリスチャン・ディオールの広告塔から降板させられる可能性も出てきたようだ。

(C)Dominique Charriau/WireImage




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ