セス・ローゲン(Seth Rogen)

2011年3月 8日 (火)

セス・ローゲン、洋服を捨てたことを後悔

セス・ローゲン『グリーン・ホーネット』で主役を演じたセス・ローゲンは、スーパーヒーローを演じるために落とした体重が戻ってきてしまったため、“デブ用の洋服”を買いなおす必要があるそうだ。役作りのためにかなり体重を落としたセスだが、撮影終了後にそれまでの厳しい運動をやめたため、「もういらない」と思って捨てた昔の洋服がまた必要になってきてしまったのだという。体重が増えた原因となる特定の食べ物があるわけではなく、何でも食べてしまったことがリバウンドを引き起こしたとするセス。ダイエット中には、食べたいものが食べられないおかげで感情的になってしまうため、無理はしないことが自分のモットーであると話していた。

2011年1月24日 (月)

ジョージ・ルーカス、2012年にこの世が終わると予想

ジョージ・ルーカスジョージ・ルーカスは、2012年にこの世が終末を迎えると考えているという。ルーカス監督は、『グリーン・ホーネット』のセス・ローゲンと会った際にこの黙示録を明かしたそうで、それを聞いたセスは、監督がこの予想に信念を持っているように感じたという。とはいうものの、セスと共にその場に同席していたスティーヴン・スピルバーグは、友人ルーカスのその発言をまともに受け取ってはいなかったようで、構造プレートについて話し続けるルーカスの横で、あきれ顔をして「ばかな友達がごめん」とセスに謝っていたそう。本当に危機を感じているならスター・ウォーズのミレニアム・ファルコン号を隠し持って脱出準備をしているに違いない!と感じたセスは、ルーカスに「一緒に乗せてくれ」と頼んでみたが、そんなものは持っていないと断られてしまったそうだ。

2011年1月13日 (木)

2011年公開作で最もミスマッチになりそうなスクリーン上のカップル、トップ5!

ユーザー約1000人への男女別の投票結果で、2011年に公開される作品の中で最もミスマッチなカップルになりそうなトップ5が発表された。男性では『グリーン・ホーネット』のセス・ローゲンとキャメロン・ディアスが24%で不名誉な1位に、女性からは同じく24%の支持を得て『Just go with it』のアダム・サンドラーとジェニファー・アニストンのカップルが選ばれた。以下男性の2位が『Just go with it』のサンドラーとアニストン、3位が『Drive Angry』のニコラス・ケイジとアンバー・ハード、4位が『僕が結婚を決めたワケ』のケヴィン・ジェームズとウィノナ・ライダー、5位が『Zookeeper』のケビン・ジェームズとロザリオ・ドーソンだった。また女性の2位は、『グリーン・ホーネット』のローゲンとディアス、3位は『僕が結婚を決めたワケ』のケヴィンとウィノナ、4位は『The Zookeeper』の同じくケヴィン・ジェームズとロザリオ・ドーソン、5位は『僕が結婚を決めたワケ』のヴィンス・ボーンとジェニファー・コネリーで、『僕が結婚を決めたワケ』のカップルがベスト5位以内に2組も入るという結果になった。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ