セス・マイヤーズ(Seth Meyers)

2017年11月28日 (火)

セス・マイヤーズ、第75回ゴールデングローブ賞の司会に決定

セス・マイヤーズ セス・マイヤーズが第75回ゴールデングローブ賞の司会を務めることが決定となった。『レイト・ナイト』でもおなじみのセスが、来年1月7日カリフォルニアのザ・ビバリー・ヒルトンにて行われるハリウッド外国人映画記者協会(HFPA)主催の同式典にてホストを務める。HFPA代表メヘル・タトナ氏は、生まれ持ったコメディセンスで人を惹き付けて止まない才能を持ち合わせるセスが、今年最高のテレビ番組、映画を決める恒例の伝統行事を彩ってくれるだろうと期待を寄せた。セスは以前にも同様の式典での司会経験があり、2010年にはESPY賞、2014年にもエミー賞を仕切る大役を務めていた。同賞のノミネートは来月11日に発表の予定だ。

2017年11月23日 (木)

第75回ゴールデングローブ賞の司会がセス・マイヤーズに決定?

セス・マイヤーズ第75回のゴールデングローブ賞の司会をセス・マイヤーズが務めるようだ。『レイト・ナイト』でもおなじみのセスが、来年1月7日に行われるハリウッド外国人映画記者協会主催の同式典でホストを務めることに向け、契約を交わす直前だと言われている。3年連続で司会を務めたティナ・フェイとエイミー・ポーラーに替わるスターの名前が上がっていなかったことから、来年度の式典は2009年と同じような形で特定の司会者なしで開催されるのではないかと噂されていたが、ドナルド・トランプ大統領への批判的コメントで知られ、10月にハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ疑惑が浮上した際にもネタにする勇気のあった数少ないコメディアンの1人であったセスが、このエンターテイメント界における大イベントで進行役を務めることになりそうだ。過去には「サタデー・ナイト・ライブ」の脚本も執筆していたセスは、2014年にエミー賞の司会を務めた際、過激なジョークで物議を醸したこともある。

2014年4月29日 (火)

セス・マイヤーズ、2014年度のエミー賞司会に決定!

セス・マイヤーズセス・マイヤーズが、プライムタイム・エミー賞2014の司会を務めるようだ。「レイト・ナイト・ウィズ・セス・マイヤーズ」の司会でおなじみのセスが、8月25日にロサンゼルスのノキア・シアターで開催される第66回エミー賞の司会をすることが決まり、式典の模様はNBCで放送される。テレビ番組の傑作を称える同式典は、今年は通常より1ヵ月早く開催されるほか、いつもの日曜日ではなく月曜日となっているが、その理由はNBC局側のアメフト番組放映に関する契約が原因となっているようだ。長寿番組「サタデー・ナイト・ライブ」での活躍によりこれまでに3度のエミー賞を受賞しているセスは、4月24日に発表されたタイム誌の最も影響力のある100人にも選出されている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ