セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)

2018年10月15日 (月)

セレーナ・ゴメス、メンタルヘルスの治療中

セレーナ・ゴメスセレーナ・ゴメスが情緒不安定の治療を受けているようだ。昨年腎臓移植の手術を受けたセレーナだが、ここ2週間ほどの間に2度も入院しており、最初の入院は白血球数が極度に低いことが判明し、ひどくショックを受けたことが原因だったという。家族がセレーナをロサンゼルスにあるシダーズ・サイナイ医療センターを連れて行き、その際には数日で退院したものの、血球計数の低さが変わらなかったため再入院となった。その際、セレーナはすぐに退院したいとの意向を伝えたが許可されなかったことで、腕から点滴を引き抜くなどパニック状態に陥っていたという。セレーナは再入院後セレーナは現在東海岸の精神病院で、様々な精神障害の治療に使われる弁証法的行動療法(DBT)を受けているとみられている。そんなセレーナは、現実世界での生活を送りたいとして、つい先日にも再びSNS活動を休止することを発表していた。

2018年7月18日 (水)

セレーナ・ゴメス、ゾンビ映画に出演へ

セレーナ・ゴメスセレーナ・ゴメスが、新作ゾンビ映画でビル・マーレイと共演するようだ。セレーナとビルは、ジム・ジャームッシュの新作『The Dead Don't Die』で、ティルダ・スウィントン、アダム・ドライバー、スティーヴ・ブシェミ、クロエ・セヴィニーらと共演することになる。ビルが警察官を演じるという以外、配役や物語についてはまだ不明なものの、撮影はすでにニューヨークで始まっており、現場からの写真にはゾンビに襲われているセレーナの姿が写っているという。一方セレーナはネットフリックスの『13の理由』のエグゼクティブプロデューサーとしての仕事や2019年公開予定の『The Voyage of Doctor Dolittle』での声優など今年は多忙を極めている。

2018年1月19日 (金)

セレーナ・ゴメス、セクハラ抗議運動タイムズ・アップに巨額の寄付!?

セレーナ・ゴメスセレーナ・ゴメスがTime's Up Legal Defense Fundに大金を寄付したようだ。性的被害を受けながらも経済的な理由などから報告できない女性達を支援する目的で設立されたこの基金に、セレーナが匿名でかなりの金額を寄付したと言われている。ウディ・アレン監督に浮上している性的暴行の疑いを受け、アレン監督最新作『A Rainy Day in New York』での出演料をはるかに上回る金額をセレーナが同基金に寄付したという。セレーナの母マンディ・ティーフェイさんは先日、アレン監督作への出演を考え直すよう説得を試みていたことを明かしていた。『A Rainy Day in New York』からは先日、ティモシー・シャラメとレベッカ・ホールも出演料を寄付する意向を表明していた。タイムズ・アップ運動はセクハラ抗議活動の一環としてナタリー・ポートマンやエマ・ストーンなど大物スターをはじめ、エージェントや脚本家、監督、プロデューサーらによって今年の元旦に立ち上げられており、セレーナはその発足当日にインスタグラムで活動支援の意志を表明していた。

2017年11月23日 (木)

セレーナ・ゴメス、腎臓移植前は生死に関わるほどの病状だった

セレーナ・ゴメスセレーナ・ゴメス(25)が腎臓移植の前には生死に関わるところまで持病の症状が悪化していたことを明かした。自己免疫が間違って健康な組織を攻撃する自己免疫疾患であるループスという名称でも知られる全身性エリテマトーデスにより、今年の夏に友人であるフランシア・ライサから腎臓移植を受けたセレーナは、ループス腎炎にかかっているため腎臓移植が必要になるだろうとする医師からの警告をしっかり理解していなかったことから、命に危険が及ぶほどのところまできていたと明かした。20日(月)にニューヨークで行われたLupus Research Allianceのイベントでその事実を明かしたセレーナだが、現在はかなり調子が良くなっていると話している。

2017年11月 7日 (火)

ジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメス、やっぱり復縁?

セレーナ・ゴメス、ジャスティン・ビーバージャスティン・ビーバー(23)とセレーナ・ゴメス(25)がやはりよりを戻したようだと言われている。途中で何度も破局を繰り返しながらも2011年から2015年にかけて交際を続けていた2人は、最近になって破局時に発生していた険悪なムードを解消したことが話題になっていたが、また一緒に時を過ごすようになった中、恋愛もやり直してみることにしたと報じられている。セレーナとザ・ウィークエンドの関係はただ自然消滅を迎え、互いに納得した終わり方となっており、ジャスティンが理由になったわけではなかったものの、セレーナはジャスティンのことを忘れたことはなかったという。しかしセレーナの友人たちは、腎臓移植を経て現在セレーナが良好な状態にあるため、ジャスティンとの関係も用心深く考えて欲しいと願っているようだ。

2017年11月 2日 (木)

セレーナ・ゴメス、恋人ザ・ウィークエンドと破局!?

ザ・ウィークエンド,セレーナ・ゴメスセレーナ・ゴメスが恋人ザ・ウィークエンドと破局したようだ。セレーナとザ・ウィークエンドこと本名エイベル・テスファイは10カ月の交際を経て別れを決めたという。ここ数か月に渡り、くっついたり離れたりを繰り返していたという2人だが、ザ・ウィークエンドのツアーとセレーナのニューヨークでの撮影による遠距離恋愛も要因となり、ついに本格的な別れに至ったようだ。セレーナは最近、元恋人のジャスティン・ビーバーの自宅を訪れ、朝食を取りに一緒に出掛けるところなどが目撃され話題を呼んでいるが、復縁したというわけではないと見られている。そんなセレーナは今夏、友人である女優のフランシア・ライサから腎臓移植を受けていたが、手術後に目覚めた際には問題がなかったものの、その後に激しい痛みを感じ、再手術を受けなければならなかったことを明かしていたところだ。

2017年9月18日 (月)

セレーナ・ゴメス、腎臓移植を受けていた!

セレーナ・ゴメスセレーナ・ゴメス(25)が腎臓移植を受けていたことが分かった。セレーナは持病の自己免疫性疾患である全身性エリテマトーデスによって腎臓があまりにダメージを受けていたことで、医師団から移植の必要性を告げられたという。そしてセレーナは友人である女優のフランシア・ライサがドナーとして適合したことを受け、夏中に移植手術を行い、無事成功したのだそうだ。セレーナはインスタグラムに病院のベッドでフランシアと手を握った姿の写真と共にこの事実を報告し、フランシアへの感謝の気持ちは言葉で表しきれないと胸中を明かした。セレーナは2015年に自己免疫が健康な細胞や臓器を攻撃するこの病気を患っていることを告白しており、昨年の休業期間もその持病が原因であったことを明かしていた。現在は無事に回復し、ジュード・ロウらと共演するウディ・アレン監督最新作に向けて撮影に取り掛かっている。

2017年8月16日 (水)

セレーナ・ゴメス、ウディ・アレンの最新作に出演決定

セレーナ・ゴメスセレーナ・ゴメスとエル・ファニングがウディ・アレンの新作映画への出演契約を交わした。ティモシー・シャラメの出演も決定している同作だが、いつものアレン監督作同様、内容やタイトルについてはこの初期段階では明らかになっていない。アレンの前作『カフェ・ソサエティ』と現在公開を控える『Wonder Wheel』に続き、アレンにとって初のテレビシリーズとなった『Crisis In Six Scenes』を手がけたアマゾン・スタジオが製作を務め、近日にも撮影がスタートするとみられている。一方でケイト・ウィンスレット、ジュノー・テンプル、ジェームズ・ベルーシ、ジャスティン・ティンバーレイクが出演する『Wonder Wheel』は10月に開催されるニューヨーク映画祭で初公開が予定されている。

2017年8月10日 (木)

セレーナ・ゴメスとザ・ウィークエンド、子作りを検討!?

セレーナ・ゴメス,ザ・ウィークエンドザ・ウィークエンド(27)が恋人のセレーナ・ゴメス(25)と子作りを検討していると言われている。今年の1月から交際中のセレーナとの関係が順調なことから、ザ・ウィークエンドは子供を持つことまで考えるようになったという。数年以内にもセレーナとの子供を持ちたいと考えるザ・ウィークエンドはセレーナ似の子供が飛び回っているのを見たいという理由から、女の子が欲しいとまで口にしているという。一方でセレーナは先日、ザ・ウィークエンドのことを親友でもある存在だと称えていた。過去にはジャスティン・ビーバーと破局と復縁を繰り返す恋愛を経験したセレーナだが、強い絆の上に成り立つ恋愛とは、相手に自分を完成させてもらうことを望むのではなく、相手がすでに充実した生活の追加的要素となることだと語っていた。

2017年4月12日 (水)

セレーナ・ゴメス、ドラマ『13の理由』出演者たちとマッチングタトゥー!

セレーナ・ゴメス 13の理由セレーナ・ゴメスがドラマ『13の理由』の出演者たちとマッチングタトゥーをいれたようだ。ジェイ・アッシャー著の同名小説を基にしたネットフリックスの同ドラマでエグゼクティブ・プロデューサーを務めているセレーナは出演者であるトミー・ドーフマンやアリーシャ・ボーとともに左手首にセミコロンのマークのタトゥーを入れたことをソーシャルメディアでファンに報告した。9日(日)インスタグラムの24時間のみ投稿をシェアすることのできるストーリーでセレーナは、トミーとアリーシャとともにタトゥーショップにいる姿を投稿し、トミーやアリーシャもそれぞれのインスタグラムアカウントに3人のおそろいのタトゥーを公開している。3月31日よりネットフリックスで放送がスタートしたこのドラマに対し多くの人々から良い評価を受けていることにセレーナはとても喜んでいるようだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ