セバスチャン・スタン(Sebastian Stan)

2019年5月19日 (日)

セバスチャン・スタンとエドガー・ラミレスが共演へ

セバスチャン・スタンセバスチャン・スタンとエドガー・ラミレスが新作映画『355』のキャスト陣に加わった。テレサ・レベックの脚本をもとにサイモン・キンバーグがメガホンを取る同作で、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のバッキー・バーンズ役でお馴染みのセバスチャンと『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』のジャンニ・ヴェルサーチ役で知られるエドガーは、ジェシカ・チャステインやペネロペ・クルス、ファン・ビンビンらと共演する。本作では、世界中を混乱に至らせる兵器など新たな脅威に際して、互いに協力するトップクラスのスパイを描く。また、タイトルの「355」という数字はアメリカ独立戦争におけるスパイの1人であり、今日まで正体不明な女性のコードネームが由来だそうだ。当初、マリオン・コティヤールの出演が予定されていたが、個人的な理由で本作を降板、出演者のジェシカは自身の製作会社フリークル・フィルムズを通して、ケリー・カーマイケルやキンバーグ、レベックらと共に製作も担う。撮影は今年7月のパリを皮切りに、ロンドンやモロッコで行われる予定だ。

2018年8月24日 (金)

セバスチャン・スタンとデニース・ゴフ、新作映画で共演へ

セバスチャン・スタンセバスチャン・スタンとデニース・ゴフが新作ロマンス映画『Monday』に出演するようだ。マーベル・シネマティック・ユニバースのウィンター・ソルジャーことバッキー・バーンズでお馴染みのセバスチャンとデニースは、ギリシアのアテネやその島々に住み、恋に落ちる自滅的なアメリカ人、ミッキーとクロエをそれぞれ演じるという。アージリス・パパディミトロポーロスが脚本と監督を手掛ける同作の撮影はギリシアで行われる予定で、クリストス・V・コンスタンタコプーロス、デミアン・ジョーンズ、ブライアン・キャバノー=ジョーンズらが製作陣に名を連ねている。

2017年11月21日 (火)

セバスチャン・スタン、ニコール・キッドマン主演新作スリラーへの出演に向けて交渉中

セバスチャン・スタンセバスチャン・スタン(35)とタチアナ・マズラニー(32)が、ニコール・キッドマン(50)が主演する新作クライムスリラー『Destroyer』への出演に向けて交渉中のようだ。「アベンジャーズ」シリーズでのウィンター・ソルジャー役で有名なセバスチャンとタチアナは現在、日系人監督カリン・クサマの同新作に出演するため交渉しているという。同作でニコールはロサンゼルス警察のエリン・ベル役を演じることになっているが、セバスチャンとタチアナの役どころは明かされていない。ニコール演じるエリンは、新人警官だった頃にカリフォルニア内の砂漠にあるカルトじみたギャングへの潜入捜査に就かされていたが、長年の時を経てそのリーダーが再び姿を現したことで、当時のメンバーとまた連絡を取り、自身の過去を台無しにした相手たちと対峙することになる。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ