ショーン・ヤング(Sean Young)

2012年3月 1日 (木)

ショーン・ヤング、アカデミー賞後のパーティーで逮捕劇

ショーン・ヤングショーン・ヤングが、2月26日、アカデミー賞後に行われたパーティーで逮捕劇を繰り広げ、その後釈放された。ハリウッド・ルネッサンス・ホテルにて開催されたアカデミー主催のアフター・パーティーで、ガヴァナーズ・ボールへの入場を拒否されたショーンは、スタッフの顔を平手打ちしたことから警備員に拘束され、その後警察に連行されたが、保釈金2万ドル(約160万円)を支払い釈放された。ショーンは招待状を持っていなかったが、会場の前にいたのは、パーティ招待者と撮った写真を自身のFacebookに載せたかったからだと話している。警備員に注意され帰ろうとしたところを腕をつかまれ、振り払おうとしたところ、当たってしまったのだとか。ショーンは、セキュリティと拘束を指示したアカデミー職員に謝罪を要求しているが、アカデミー側はトラブルがあった事実は認めたものの、指示をしたのはアカデミーではないとコメントしている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ