ショーン・ビーン(Sean Bean)

2017年7月 5日 (水)

ショーン・ビーン、26歳年下の女性と5度目の結婚!

ショーン・ビーン人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演していたショーン・ビーン(58)が5度目の結婚を果たした。これまでにデブラ・ジェームズ、メラニー・ヒル、アビゲイル・クラッテンデン、ジョージナ・サトクリフとの結婚歴を持つショーンは、今回アシュリー・ムーア(32)と英ドーセットのアクスノレー牧場で親しいゲストを呼んで式を挙げた。参列者の中には英ドラマ『Broken』で共演中の女優のアンナ・フリエルの姿もあり、その娘がブライズメイドを務めて、エルヴィス・プレスリーの「好きにならずにいられない」を披露したという。新婚のショーンだが、新婚旅行に行く間もなく仕事が待っているのだそうだ。

2013年2月 8日 (金)

ショーン・ビーン、ウォシャウスキー姉弟の新作SF大作『Jupiter Ascending』に出演へ

ショーン・ビーンショーン・ビーンが、ラナ&アンディ・ウォシャウスキー姉弟が手掛ける新SF大作『Jupiter Ascending』に出演するようだ。現在、米ケーブル局TNTのスパイ・ドラマシリーズ「Legends」を撮影中のショーンは、「スター・ウォーズ」シリーズでハリソン・フォードが演じたハン・ソロ的なキャラクターを演じる予定だという。ショーンに加え、主人公をミラ・クニスが演じるほか、チャニング・テイタム、エディ・レッドメインなどの出演も決まっている。本作は、ミラ扮する主人公のロシア移民の清掃員が不死身の支配者クイーン・オブ・ザ・ユニバースと全く同じ遺伝子を持っていることから、支配者の権威を脅かす存在となり、チャニング扮するエイリアンから暗殺の標的にされてしまうというストーリー。

2010年8月17日 (火)

ショーン・ビーンが、4度目の離婚

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズなどで知られるショーン・ビーンが、4人目の妻ジョージーナとの離婚に踏み切った。離婚の理由は和解できない不和だそうだ。2人は2006年に交際を始めた当初から派手な喧嘩を繰り返し、2008年に結婚をしてからも、ショーンがジョージーナに暴力を振るったとして警察沙汰になったこともあるほどだった。ちなみにショーンには、2人目の妻との間に2人の娘と、3人目の妻との間に娘が1人がいる。

2008年11月13日 (木)

DV男のショーン・ビーン、4人目の妻と子作り宣言!!

2月に4人目の妻と結婚したショーン・ビーンが、子作りに励んでいることが明らかになった。2人は今年7月に派手な喧嘩をしており、ビーンの新妻ジョージアが警察に通報。ビーンは警察に連行されたという経緯がある。ビーンの暴力は以前の結婚でも公になっており、それが原因で離婚を繰り返しているという噂もあるほどだが、夫婦関係は円満で、今はひたすら子作りに励んでいるようだ。なおビーンには、前妻との間に3人の娘がいる。

2008年8月 4日 (月)

ショーン・ビーン、またもや家庭内暴力の容疑で逮捕される!

バットマンのクリスチャン・ベールが、母親と姉への暴力容疑で逮捕された矢先、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズで知られるショーン・ビーンも、妻ジョージーナに対する暴力の容疑で妻から訴えられ、逮捕されていたことが明らかになった。こちらも6時間にわたる警察での取調べを受け、既に釈放された模様。どうやら殴ったり蹴ったりしたわけではなく、妻をこづいた程度のようだ。昨年2月に結婚したばかりの2人は以前も流血騒ぎを起こしているが、既に仲直りしており、お騒がせカップルのようだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ