ショーン・アスティン(Sean Astin)

2019年7月22日 (月)

『ロード・オブ・ザ・リング』のショーン・アスティン、新作映画でケルシー・グラマーらと共演へ

ショーン・アスティンショーン・アスティンが新作映画『Charming the Hearts of Men』のキャスト陣に加わった。『ロード・オブ・ザ・リング』のサムワイズ・ギャムジー役や『グーニーズ』のマイキー役で知られるショーンは、スーザン・デローズが脚本と監督を兼務する同作でケルシー・グラマーらと共演する。リチャード・T・ルイスが製作を務める本作は、今秋ジョージア州で撮影開始予定、1964年を舞台に、今日のタイムズ・アップ運動に繋がる立法行為を題材にする。アメリカに住む女性の世界を一変した実際の出来事、及び黒人白人両方の女性が経験した差別を基にした架空の物語となるこの作品で、ケルシーは、男性の後ろ盾がなくては社会的に希望や力もないと悟った女性に出会う南部の議員を演じる。ショーンは最近、1980年代のインディアナ州にある架空の街ホーキンスを舞台にした『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のシーズン2にボブ・ニュービー役で出演していた。

2012年6月29日 (金)

ショーン・アスティン、『キャビン・フィーバー』の前章作品に出演へ

ショーン・アスティンショーン・アスティンが、ホラー作品『Patient Zero』に出演することになった。イーライ・ロス監督の2003年のデビュー作『キャビン・フィーバー』の前章2編のうちの1つである同作には、ショーンの他にも、ブランド・イートンとベン・ホリングスワースらが参加する。『キャビン・フィーバー』に登場する殺人ウィルスの起源を辿る今回の新作は、カリブ海を航行するクルーズ船が医療研究に使用されている島に座礁してしまい、乗客たちが恐怖のどん底に落とされるという内容。『パニック・スカイ』などを手掛けたカーレ・アンドリュースがメガホンを取り、8月にもドミニカ共和国でクランクイン予定だ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ