サラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker)

2016年10月28日 (金)

サラ・ジェシカ・パーカー、限定ジュエリー・コレクションをローンチへ

サラ・ジェシカ・パーカーサラ・ジェシカ・パーカーが、限定ジュエリー・コレクションをローンチすることになった。サラとロンドンを拠点に活躍するカット・フロレンスとタッグを組んだ「ザ・フローレス・ダイヤモンド・コレクション」が11月5日にデビューするという。サラがこのプロジェクトを進めることになった決め手は、自身にとってジュエリーはとても特別なものだからだそうだ。さらにサラはこの新作コレクションはアール・デコなど異なる時代を表現する4つのセクションに分かれていることから「典型的な」ジュエリーのカプセルコレクションとは異なると説明した。新作コレクションのキャンペーンモデルはサラが務めるという。サラはこれまで靴の「SJP・コレクション」、初香水「ラブリー」を含むフレグランスライン、黒のドレスコレクション「SJP LBD」と様々なファッションや美容コレクションを手掛けている。

2016年9月15日 (木)

サラ・ジェシカ・パーカー、新作映画で歌手役に!

サラ・ジェシカ・パーカーサラ・ジェシカ・パーカーが、深刻な病気を抱える歌手を演じることになるようだ。『セックス・アンド・ザ・シティ』でおなじみのサラは、深刻な健康問題が発覚したことにより愛してきた人々と再びつながりを持ち始める、ニューヨークで歌手として活動するヴィヴィアン役を務めるという。タイトル未定の同作品は、「ハウス・オブ・カード 野望の階段」を執筆したローラ・イーソンが脚本を担当、カリスマファッションエディターのカリーヌ・ロワトフェルドの人生を描いた『マドモアゼルC ファッションに愛されたミューズ』の監督を務めたファビアン・コンスタンがメガホンを取ることが決定しており、今年冬からニューヨークで撮影がスタートするようだ。これまでサラが出演した作品の中で歌を歌う役どころはあまりなかったものの、10代の頃にブロードウェイミュージカル「アニー」に出演した経歴を持っている。

2015年8月28日 (金)

サラ・ジェシカ・パーカー、『セックス・アンド・ザ・シティ』契約解除を熱望

サラ・ジェシカ・パーカーサラ・ジェシカ・パーカーが、『セックス・アンド・ザ・シティ』との契約解除を求めて同作への無料奉仕を申し出たという。同人気ドラマのキャリー・ブラッドショー役のイメージがすっかり定着したサラだが、同作のパイロット版を数話収録した後、これ以上同じ作品に縛られたくはないと思うようになったのだという。最近マサチューセッツで行われた舞台でサラと夫マシュー・ブロデリックと共演したセス・ルードツキーによれば、サラは脚本が気に入ったために一度は出演を決めたものの、1つの作品に縛られるよりも舞台をまたにかける生活を求めていると気づき、HBO局に3作無料で出演する代わりに契約を解除すうように申し出たという。そんなサラだが、大ヒットとなった同シリーズとそのスピンオフ作に参加したことについて一切後悔はないようで、映画版第3弾の製作の話もあるそうだ。

2015年6月 8日 (月)

サラ・ジェシカ・パーカー、新ブライダルシューズのラインを販売開始

サラ・ジェシカ・パーカーサラ・ジェシカ・パーカーが、ブライダルシューズのコレクションを発表した。結婚式という人生の晴れの日に、女性たちがサラの完璧なスタイルを再現できるシューズ・ラインがサラ自ら手掛けるSJPコレクションに新たに加わった。すでにシューズ、バッグ、洋服と展開しているSJPコレクションに加わったその新ラインをサラはマーサ・スチュワート・ウェディングス誌の最新号でお披露目しており、このラインには、『セックス・アンド・ザ・シティ』でサラ演じるキャリー・ブラッドショーがミスター・ビッグと結婚した際に履いていたマノロブラニクを彷彿させるロイヤルブルーの靴など、つま先部分に装飾されたデザインなどが取り揃えられているようだ。

2014年12月 4日 (木)

サラ・ジェシカ・パーカー、約2億円超値引きで豪邸売却再トライ

サラ・ジェシカ・パーカーサラ・ジェシカ・パーカーが、自身が持つニューヨークの豪邸を205万ドル(約2億4000万円)値下げして再び売却に挑んでいる。ニューヨーク・デイリー・ニュースによるとグリニッジ・ヴィレッジ地区にある6800平方フィート(約631平方メートル)を擁する豪邸を2200万ドル(約23億円)で売りに出したものの買い手がつかなかったため、1995万ドル(約20億6000万円)の売値にせざるをえなくなったようだ。サラと夫マシュー・ブロデリックが2011年に1899万5000ドル(約20億円)で購入したこの歴史的建物の自宅を2012年に2500万ドル(約27億円)で市場に出したもののその際にも買い手が見つかっていなかった。一家は、ドアマンや何層にもなった造園術で美しく作られた庭付で5寝室に8つのバスルーム、プライベートなベランダに手彫りの石による卵形のバスタブ、7つの暖炉、数々の作り付けの本棚、大型クローゼットが完備された豪華なその邸宅に結局住むことはなく、それよりも少し控えめなタウンハウスに住んでいるようだ。

2014年10月 7日 (火)

映画版『セックス・アンド・ザ・シティ』第3弾、製作へ!?

ジェニファー・ハドソン 映画版『セックス・アンド・ザ・シティ』第3弾における製作の話が進行中であるとジェニファー・ハドソンが明かした。同人気ドラマシリーズの映画版第1弾でキャリー・ブラッドショーのアシスタント、ルイーズ役で出演を果たしたジェニファーは、2010年作『セックス・アンド・ザ・シティ2』に続く最新作の話が持ち上がっていることを今回明かしており、自身もまた出演する方向であるとしている。さらに、キャリー役のサラ・ジェシカ・パーカーも以前、この人気シリーズには最後の章があるとして、第3弾の可能性を仄めかしていた。そんなサラはつい先日、新作ロマンティック・コメディ映画『All Roads Lead To Rome』で主役を務めることが発表されたばかりだ。

2014年5月14日 (水)

サラ・ジェシカ・パーカーとジェシカ・ラング、新作コメディ『Wild Oats』に出演決定!

サラ・ジェシカ・パーカーサラ・ジェシカ・パーカーとジェシカ・ラングが、『Wild Oats』にキャスティングされたようだ。シャーリー・マクレーンとアラン・アーキンの出演が決定している本作は、『最後の恋のはじめ方』などで知られるアンディ・テナントが監督を務める予定。クラウディア・マイヤーズとゲイリー・カニューが執筆する脚本では、シャーリー演じる未亡人のもとへ5万ドル(約510万円)と思っていたはずの保険金が間違って500万ドル(約5億円)入ってきたことから、ジェシカ演じる親友がそのお金をそのまま受け取ってカナリア諸島で隠居生活を送るように促すという展開になっている。アルフレッド・ヒッチコック監督作『ハリーの災難』で映画デビューを果たしたシャーリーは、先日公開されたベン・スティラーの『LIFE!』でエドナ・ミティ役を演じていたことも記憶に新しい。一方でジェシカは現在、2015年公開予定の『The Gambler』を撮影中だ。

2014年5月 1日 (木)

サラ・ジェシカ・パーカー、クリオ賞を受賞へ

サラ・ジェシカ・パーカーサラ・ジェシカ・パーカーが、自身にとって初のクリオ賞を手にするようだ。来月ニューヨークのピエール・ホテルで開催されるクリオ賞の式典で、女優でありながら世界的にファッション・アイコンとして認められているサラのファッション界における貢献が称えられることになる。サラは女優としてのキャリアを歩みながら、今やベストセラーとなっている香水を含むファッション・ブランド、SJPを展開し、そのクリエイティブの枠を越える革新的な取り組みと才能に太鼓判を押されることになる。ゴールデン・グローブ賞、全米映画俳優組合賞、エミー賞など、数々の受賞歴を持つサラだが、クリオ賞は初。美容およびファッション業界の優れた広告、マーケティング、デザイン、映像を評価する本年度のクリオ賞では、アンディ・コーエンが司会を務める予定だ。

2014年2月24日 (月)

「セックス・アンド・ザ・シティ」の続編が製作される!?

サラ・ジェシカ・パーカー「セックス・アンド・ザ・シティ」にはあと1つストーリーが残っていると、監督のマイケル・パトリック・キングが認めた。キングは、サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソンが演じるキャリー・ブラッドショーとその女友達のサマンサ・ジョーンズ、シャーロット・ヨーク、ミランダ・ホッブスの話はまだ終わっていないとするものの、続編を自身が監督するかについては曖昧なままにした。サラともども、同シリーズのエンディングがどういうものかという構想が頭にあるとは言うものの、それを実現するかどうかは分からないとしている。一方でサラも先日、続編が製作される場合には、スタイルアイコンのキャリーをスクリーン上で喜んで再演すると明かしていたばかり。

2014年1月23日 (木)

サラ・ジェシカ・パーカー、グリーティングカードのコレクションをデザイン

サラ・ジェシカ・パーカーサラ・ジェシカ・パーカーが、グリーティングカードのコレクションをデザインするという。サラは大手カード製作会社ホールマークとタッグを組み、自身の「話し言葉に対する愛」からヒントを得たという記念日ためのカード・コレクション発売に向けて、女優をしばらく休業するようだ。数週間後にはホールマークの店頭に並ぶサラのコレクションは、バースデーカードだけでなく、包装紙や文房具にまで多岐に渡るそう。HBO局の「セックス・アンド・ザ・シティ」シリーズでオシャレにこだわるジャーナリスト、キャリー・ブラッドショーを演じたサラは、すでに数々の香水を手掛けているだけでなく、2007年にはスティーブ&バリーズとコラボして短期間のアパレルラインを立ち上げた経緯もあるため、今回のグリーティングカード事業は胸を躍らせる新しいビジネスとなる。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ