シアーシャ・ローナン(Saoirse Ronan)

2016年1月25日 (月)

シアーシャ・ローナン、グレタ・ガーウィグの監督デビュー作出演へ?

シアーシャ・ローナンシアーシャ・ローナンがグレタ・ガーウィグの監督デビュー作『Lady Bird』に出演する方向だ。『Brooklyn』で来月開催されるアカデミー賞の主演女優賞にもノミネートされているシアーシャが、グレタ自ら脚本も手掛けたこの作品で主役を演じることになりそうだ。サクラメントを舞台にした同作ではシアーシャ演じる高校卒業間近の主人公が大学に入学するまでの実家での生活が描かれる。『Maggie's Plan』など自らの主演作も記憶に新しいグレタはこの監督デビュー作に向けてスコット・ルーディン、イーライ・ブッシュ、エヴリン・オニールらをプロデューサーに迎えている。2007年に『つぐない』で史上最年少で助演女優賞にノミネートされたシアーシャだが、若干21歳にしてまた1950年代にニューヨークへとやってくるアイルランド出身の女性を描いた『Brooklyn』でゴールデン・グローブ賞、英国アカデミー賞、全米映画俳優組合賞などにもノミネートされるなど高い評価を受けている。

2013年10月 7日 (月)

シアーシャ・ローナン、『スター・ウォーズ エピソードVII』のオーディションに参加

シアーシャ・ローナン

シアーシャ・ローナンが『スター・ウォーズ エピソードVII』(エピソード7)のオーディションを受けた。シアーシャは今回、ディズニー製作、J・J・エイブラムス監督で贈る同シリーズ最新作に登場するキャラクターのために、オーディションで脚本の読み合わせをしたという噂を認めている。本作への新たな出演陣に関しては、ほとんど明らかになっていない状況が続いており、シアーシャもどの役柄の候補になっているかなどの詳細については口を閉ざしている。ディズニーは昨年にも、「スター・ウォーズ」シリーズのクリエーターであるジョージ・ルーカスから40億円(約4000億円)で同シリーズの権利を獲得しており、エピソード7は来年から英イングランドで撮影が開始され、再来年の2015年5月に公開予定となっている。

2013年8月26日 (月)

エリザベス・オルセン、新作『The Avengers: Age of Utron』に出演!?

エリザベス・オルセン

エリザベス・オルセンが、『The Avengers: Age of Utron』でスカーレット・ウィッチ役の候補に挙げられている。シアーシャ・ローナンがスカーレット役を蹴ったことから、エリザベスに白羽の矢が立っているとか。今回の続編では新たにスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとその弟のクイックシルバーが登場することになっていて、メガホンを取るジョス・ウェドン監督は当初、いち早くシアーシャに目をつけていたようだが、そっぽを向かれてしまった現在、エリザベスに興味を示しているようだ。一方、アーロン・テイラー=ジョンソンがクイックシルバー役を演じるための交渉中で、もしアーロンとエリザベスの2人が出演を決めれば、ギャレス・エドワーズ監督のリブート版『ゴジラ』以来の再タッグとなる。

2013年5月14日 (火)

シアーシャ・ローナン、『アベンジャーズ2』でスカーレット・ウィッチ役の候補に

シアーシャ・ローナンシアーシャ・ローナンが、マーベル・スタジオ最新作『アベンジャーズ2』でスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフ役の出演候補に挙がっている。シアーシャはマーベルから同役にぴったりだと見なされているとか。マーベル側はスカーレット・ウィッチ役として20代の女優をキャスティングする意向を示していて、実際シアーシャは撮影が開始される頃には20歳を迎える。脚本と監督を務めるジョス・ウェドンは最近、2015年5月1日に公開予定の本作にスカーレット・ウィッチとその弟クイックシルバーを登場させると仄めかしていて、マーベルのケヴィン・フェイグ社長は脚本には未だ変更の余地はあるものの、本作の計画にゴーサインを出した模様だ。

2012年12月 6日 (木)

シアーシャ・ローナン、『シンデレラ』のリメイク作品でシンデレラ役の候補に

シアーシャ・ローナンシアーシャ・ローナンが、『シンデレラ』のリメイク作品でシンデレラ役の候補に挙がっているようだ。本作でメガホンを取るマーク・ロマネクは近日中にも、『つぐない』でお馴染みのシアーシャのほか、『アンナ・カレーニナ』のアリシア・ヴィカンダー、『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』のガブリエラ・ワイルドの計3人をスクリーンテストにかけるという。シアーシャは『つぐない』で13歳という若さでアカデミー助演女優賞にノミネートされて以来ブレイクしており、昨年には『ハンナ』で主演にも抜擢されていた。またアリシアは『アンナ・カレーニナ』での演技でバラエティ誌の選ぶオススメ俳優10人の1人に選出されたばかり。さらにガブリエラは今後もリメイク版『キャリー』の公開を控えており、3人ともフレッシュな顔ぶれだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ