サンドラ・ブロック(Sandra Bullock)

2017年11月15日 (水)

サンドラ・ブロック、中絶規制強化を阻止した実在の女性議員役へ

サンドラ・ブロックサンドラ・ブロック(53)が新作『Let Her Speak』で実在するテキサス州女性議員ウェンディ・デービスを演じることになった。ヴァラエティ誌によるとサンドラは、テキサス州議事堂で中絶規制を強化する法案を阻止すべく、フィリバスター(議事進行妨害)という作戦を取って11時間演説し続けた民主党上院議員のデービス役を演じるという。法案を審議の時間切れで遅らせる、あるいは阻止するために演説を長時間続けて議事進行を妨げる戦術を取ったことで、デービスは2013年に一躍注目を浴びた。結果、デービスの演説は審議の締め切り時間であった夜12時を超えて、テキサス州での堕胎に関する規制を強化し、州内の堕胎を実行するクリニックを閉鎖するという法案の通過を遅らせることに成功した。

2017年5月27日 (土)

サンドラ・ブロックのストーカーに5年間の保護観察

サンドラ・ブロックサンドラ・ブロックのストーカーに5年間の保護観察が言い渡された。サンドラは2014年6月の未明、ジョシュア・コーベットが自宅内に侵入しているのを発見して、寝室のクローゼットに身を隠すという恐ろしい体験をしていたが、今回コーベットに対して、今後10年間のサンドラへの接近禁止と現在入院中の精神療養施設での治療を継続することが命じられたと報じられている。実刑判決こそ下されなかったものの、保護観察が言い渡されたことで、コーベットが必要な治療を実行しているか定期的に監視されることになるため、サンドラは安心を得られたのではないかとみられている。ロサンゼルス警察によれば、コーベットは逮捕時、2ページに渡るラブレターや、サンドラの切り抜きが貼られたノートを手に持っていたという。

2016年5月31日 (火)

サンドラ・ブロック、恋人との関係が順調に発展中?

サンドラ・ブロックサンドラ・ブロックとブライアン・ランドールの交際は順調のようだ。サンドラと写真家のブライアンとの交際はほぼ生活を共にしているレベルになってきているそうで、ある関係者はE!ニュースに「2人は今でもすっかり愛し合っています。サンドラとブライアンは一緒に生活を送っている状態になっていますが、結婚についてはまだ口にしていません。2人はやるとしても、こじんまりした結婚式をやるようなタイプですし、人にも結婚することを伝えないでしょうね」と語っている。2人は最近サンドラの自宅で同棲を始めており、サンドラの2人の子供を自分の子かのように育てているという。そんな順調な交際を進めているサンドラだが、過去には再婚には興味がないと口にしており、「私はたぶん再婚することはないと思うわ。でも愛と笑いに溢れて『思い出作り』が最優先事項になるような生活を送ることは想像できるの」「いわゆる伝統的な家族のかたちというものがどんなものかもう分からなくなってしまったわ。もし伝統的な家庭というものが、愛と下ネタ溢れる眠る暇のない日々と、子供のお遊びイベントだらけでスケジュール帳が埋まっていることを指すのなら、私はとても伝統的な家族を持っていると言えるわ」と自身の家族観を語っていた。

2015年12月 4日 (金)

サンドラ・ブロック、2人目の養子を迎える!

サンドラ・ブロックサンドラ・ブロックが、2人目に迎えた養子について遂に口を開いた。ライラちゃんという名前の3歳の女の子を養子として家族に迎えたことを発表したサンドラは、ライラちゃんがすでに1人目の養子ルイス君と離れられないほど固い絆を作り上げているそうで、新しい家にやってきた当初はとてもナーバスになっていたというライラちゃんだが、ルイス君のおかげで新しい環境の中で自信を持つようになり次第に家族に溶け込んでいったのだという。今回インタビューに登場した米ピープル誌には子供たちが顔を隠しながらも3人で写った写真が表紙を飾っている。今回同誌の表紙に子供たちとともに登場することをサンドラが決めた理由は、現在アメリカには新たな家族を必要としている子供たちが41万5129人いるという事実を知ってもらうためだったようだ。

2015年11月 2日 (月)

サンドラ・ブロック、女性版『オーシャンズ11』出演決定!

サンドラ・ブロックサンドラ・ブロックが、女性版『オーシャンズ11』に出演する。フランク・シナトラが主役を務めた1960年作『オーシャンと十一人の仲間』のリメイク版としてジョージ・クルーニーが主人公として登場した『オーシャンズ11』が2001年に公開されているが、今回のリブート版は女性が主役のストーリーとして生まれ変わるようだ。ザ・プレイリストによるとこの新作ではオリヴィア・ミルチが脚本を担当し、『ハンガー・ゲーム』第1弾のゲイリー・ロス監督がメガホンを取ることになるという。ちなみにロス監督は現在『The Free State of Jones』の撮影に入っていて、その撮影が終了次第同作品の制作をスタートするとみられている。今年7月に亡くなったハリウッド界の大物プロデューサーであるジェリー・ワイントローブ、「オーシャンズ」シリーズのスティーヴン・ソダーバーグ監督、そしてジョージ・クルーニーもこの新たなリブート版の制作に携わっていたようだ。

2015年10月13日 (火)

サンドラ・ブロック、高校時代のチアリーダーユニフォームでの埋葬を希望!?

サンドラ・ブロックサンドラ・ブロックは、高校時代のチアリーダーのユニフォームで埋葬して欲しいそうだ。写真家のブライアン・ランドールと交際中のサンドラは高校時代に着ていたそのユニフォームをまだ保管しているそうで、たまにコスプレに使うつもりだと冗談を飛ばした。「セクシーな夜にするには役立つかもね。誰のためにまだとっておいているのか分からないわ。でもこれを着て埋葬して欲しいの」と話す。世界で最も美しい女性にも選ばれるサンドラだが、典型的な主役顔ではないことが理由で駆け出し時代には出来なかった役がたくさんあると米版グラマー誌の11月号内で語っている。しかしながら、結局その容姿が長期的には功を奏したと考えているそうで「そのおかげでより本質的な意味で自分を表現できるのよ。だって一定の枠にはまらなかったから、自分の求めていたキャリアが築けたんだもの」と語った。

2015年10月 6日 (火)

サンドラ・ブロック、2人目の養子縁組!?

サンドラ・ブロックサンドラ・ブロックが、2人目となる養子の女児を迎えたと報じられている。2010年に現在5歳になる息子ルイス君を養子に迎えたサンドラは、新たに養子の女の子を家族に迎えることになったと言われており、現在熱愛中の恋人ブライアン・ランドールもこれに対しとても協力的なようだ。サンドラは交際を始める前からブライアンに対して一緒に子どもを育てていく夫を探しているという旨を明確にしていたと言われており、ブライアンも素晴らしく協力的で、愛情深い、父親として最高の人物象だという。サンドラが最近、新たな赤ちゃんと一緒にいる姿が目撃されていると伝えられているものの、今のところサンドラから新たな養子縁組に関する正式な発表は出されていない。

2015年10月 5日 (月)

サンドラ・ブロック、恋人と同棲スタート!

サンドラ・ブロックサンドラ・ブロックと恋人ブライアン・ランドールが、ロサンゼルスにあるサンドラの自宅で同棲を開始したようだ。交際をスタートさせてまた1年以下の2人だが、ブライアンは最近になってサンドラが息子ルイス君と暮らすビバリーヒルズの自宅で一緒に暮らし始めたと報じられている。7つの寝室を備えるサンドラの邸宅に落ち着いている様子と言われるブライアンは、ロサンゼルス市内にある自宅も保有したままだそうだ。新婚のジェニファー・アニストンとジャスティン・セロー夫妻と共にテキサス州オースティンでダブルデートを楽しむ姿が目撃されていた2人は、普段は外を出歩くよりも家の中でゆっくりと過ごすことを好むそうだ。

2015年9月 4日 (金)

サンドラ・ブロックに新恋人!

サンドラ・ブロックサンドラ・ブロックに、新たに恋人が出来たようだ。先月行われたジェニファー・アニストンとジャスティン・セローの結婚式にサンドラは写真家ブライアン・ランドールを連れ添って出席していたそうで、ジェニファーも親友の新たな恋に新婦ジェニファーもとても喜んでいたという。サンドラはイヴ・サンローランやハーパーズ・バザー誌などでモデルも務めているというブライアンと今年に入り共通の友人を通じて知り合い、すでに数か月間に渡り交際を続けているようで、結婚式では幸せそうな様子でブライアンのことをみんなに紹介していたそうだ。そんなサンドラには養子縁組をした現在5歳になる息子ルイス君がいるが、ブライアンにも過去の交際相手との間にもうけた娘がいるという共通点もあるという。

2015年7月16日 (木)

サンドラ・ブロックが出品した靴が1000万円以上で落札!

サンドラ・ブロックサンドラ・ブロックが出品した「怪盗グルー」シリーズでおなじみのミニオンをテーマにした靴がなんと8万4850ドル(約1047万円)で落札された。ルパート・サンダーソンが手掛け、自身によるサイン入りの10足の靴をオークションに出品したサンドラは、ロサンゼルスのレイマート・パークにある孤児や里子の教育を支援するチャリティ団体「アート+プラクティス」のために4万2425ドル(約520万円)の資金を集め、さらに同額を自ら支払って倍額の8万4850ドルとした。自身もスカーレット・オーバーキルの声で出演している映画『ミニオンズ』のプレミア試写会が先日ロンドンで行われた際に、サンドラはもともと1足800ドル(約9万9000円)であるというその靴をレッドカーペットならぬイエローカーペットで披露していた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ