サマンサ・バークス(Samantha Barks)

2013年8月 1日 (木)

サマンサ・バークス、新リブート版『ドラキュラ』で魔女役に決定

サマンサ・バークス

サマンサ・バークスが、新リブート版『ドラキュラ』のキャスト入りを果たした。ゲイリー・ショアにとって監督デビューとなる本作では、すでにルーク・エヴァンズがドラキュラ伯爵役に決定している。『レ・ミゼラブル』のエポニーヌ役で一躍脚光を浴びたサマンサは、東ヨーロッパのスラヴ民話に登場する魔女のバーバ・ヤーガ役を演じることになったという。また、アート・パーキンソンがドラキュラ伯爵の息子であるインジェラス役を演じる他、チャーリー・コックス、ソー・クリスジャンソンなどの出演も決まっているほか、ドミニク・クーパーと新作『アメイジング・スパイダーマン2』に出演予定のサラ・ガドンもキャスト入りしたと伝えられている。そんな『ドラキュラ』は来年8月8日の全米公開を目処に、今月から北アイルランドの首都ベルファストにて撮影が開始される予定だ。

2013年7月23日 (火)

サマンサ・バークス、モデルの恋人デヴィッド・ギャンディと破局

サマンサ・バークス

サマンサ・バークスとデヴィッド・ギャンディが破局した。『レ・ミゼラブル』でお馴染みのサマンサと、モデルとして活躍するデヴィッドは、夏の始まり頃から短期間のロマンスを楽しんでいたものの、今回、デヴィッドが自分は現在シングルであることを告白している。仕事で同じロサンゼルスに滞在するため、ばったり出くわすことはあるかもしれないとは言うものの、自分から会いにいくことはないだろうと話すデヴィッド。一方のサマンサも最近すっかり注目の的で、先日にはプレイボーイのラッセル・ブランドが、今年2月のアカデミー賞授賞式後に開催されたヴァニティー・フェアのパーティーで出会って以来、サマンサをすっかり気に入ってしまったとその想いを明かしていたばかりだ。



最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ