サム・ワーシントン(Sam Worthington)

2015年4月28日 (火)

サム・ワーシントン、『Den of Thieves』出演決定!

サム・ワーシントンサム・ワーシントンが、新作『Den of Thieves』に出演することが分かった。1998年から製作が進行していたという同強盗映画にはジェラルド・バトラーも出演することが決まっており、撮影は2016年1月よりロサンゼルスとプエルトリコでスタートするという。ロサンゼルスにあるアメリカ合衆国の中央銀行制度を司る私有企業体、連邦準備制度理事会をターゲットにした悪名高い銀行強盗集団を追ったこの作品の中でエグゼクティブ・プロデューサーも務めるジェラルドは、強盗計画を企てる人物を演じるようだが、サムが何の役を演じるのかは明らかになっていない。そんなサムはビール企業ハイネケンの経営者が誘拐された実在の事件を描いた『ハイネケン 誘拐の代償』が6月に日本でも公開を控えているところで、ジョシュ・ブローリン、ジェイク・ギレンホールらと出演した『エベレスト』、スリラー映画『The Keeping Room』が年内にも海外で公開予定となっている。

2015年3月30日 (月)

サム・ワーシントンに第1子誕生!

サム・ワーシントンサム・ワーシントンと妻ララ・ビングルとの間に男児が誕生した。『アバター』でお馴染みのサムとモデルのララは昨年末に極秘で挙式していたことが最近明らかになっていたが、さらに先週初めに第1子も誕生したという嬉しいニュースが飛び込んできた。サムの関係者により出産のニュースが明かされてはいるものの、今のところ正式には誕生日や名前などの発表はされていない。この出産のニュースが浮上する数日前の3月25日(水)には、サムの姉妹がファンたちからツイッターに書き込まれた出産への祝福メッセージに「残念だけど、まだ生まれてないわよ」と返信するという一幕があったものの、その後1日もしないうちに母ジュリア・ワーシントンのフェイスブックページに幸せな気分という書き込みをしていたとも言われている。

2014年11月28日 (金)

ジェームズ・キャメロン監督作『アバター』続編は驚きの内容!?

ジェームズ・キャメロンジェームズ・キャメロン監督が『アバター』続編は「驚きの内容」となると明かした。2009年に公開された超大作『アバター』に続く続編3作は現在プリプロダクションの真っ只中で、キャメロン監督は脚本に最終調整を加えているという。キャメロン監督はすでに数年間この3作に取り掛かっているが、今年ゾーイ・サルダナが先住民ナヴィのネイティリ役、サム・ワーシントンがジェイク・サリー役を続投するとが決定し、進展をみせている。さらにキャメロン監督は1秒間に60コマを入れるというという噂を否定する形で、1秒間に48コマで続編が撮影されると明かした。待望の『アバター』続編は来年にも撮影開始され、2016年12月に公開予定だ。

2014年5月 7日 (水)

サム・ワーシントン、パパラッチとの暴力事件による禁錮刑を免れる

サム・ワーシントンサム・ワーシントンが2月23日にパパラッチと取っ組み合いになった件で、その訴えが棄却されたようだ。『アバター』でお馴染みのサムは先月8日に、ニューヨークのマンハッタン刑事裁判所で条件付きで訴えが取り下げられ、刑務所送りを免れたようだ。サムは法廷には現れなかったものの、予定されていた今月8日より早く開かれたために、マスコミはいなかったようだ。サムは裁判所にヨーロッパで業務を遂行する契約上義務を理由に出廷の権利を放棄しており、サムのスケジュールに対する裁判官の考慮に感謝の意を示している。サムは、ニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジで交際相手のララ・ビングルと一緒にいた際、パパラッチとの喧嘩沙汰を起こしたことで逮捕されており、第三級暴行罪、第三級暴行未遂、第二級ハラスメント行為の罪を課せられていたが、相手のパパラッチも同様に逮捕されている。そんなサムは2012年にもパパラッチともめ事を起こしており、アトランタのレストランの外でいざこざを起こしたことで、トウガラシスプレーで取り押さえられて逮捕されたこともある。

2014年4月 4日 (金)

サム・ワーシントン、セレブの特権乱用?

サム・ワーシントンサム・ワーシントンが、有名人であることを利用して暴行容疑での起訴を避けようとしたようだ。2月23日にニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジでパパラッチのシェン・リ氏を殴った容疑で逮捕された際、サムは警察官に自身が『アバター』の主演俳優であることを誇示し、有名人であることを利用してその場を逃れようとしたようだ。最近になってサムに対する接近禁止令の申請が受理されたリ氏は、今回サムに対する嫌がらせ行為の容疑で出廷したが、リ氏の担当弁護士はサムがリ氏のカメラを奪おうとしたと主張し、氏を容疑者としてでなく完全な被害者として弁護している。今回はリ氏に対する審理だったため、サムは出廷していないが、2月の事件直後に行われた審理で、2件の第3級暴行罪、1件の暴行未遂罪、1件の嫌がらせ行為の罪の判決を受けており、5月8日に再度出廷予定となっている。

2012年11月 8日 (木)

サム・ワーシントン、喧嘩沙汰を起こしてバーの店先で逮捕される

サム・ワーシントンサム・ワーシントンが、バーの店先で喧嘩沙汰を起こして治安紊乱行為を理由に逮捕されていた。11月3日、ジョージア州アトランタで酩酊状態のままバー、ザ・ヴォーテックスに入店しようとした際、IDを提示せずに入店を断られたサムは警備員のジェリー・リンクさんと揉み合いになり、護身用の唐辛子スプレーをかけられて取り押さえられ、急行した警察に逮捕されたという。しかし、11月5日にリンクさんが予定されていた法廷への出廷に応じなかったため、サムの横暴ぶりがバーの防犯カメラにすべて記録されているにも関わらず、サムへの起訴内容は全て取り下げられた模様だ。リンクさんは後にサムが有名俳優であることを知らなったと主張しており、サムは汚らしいトレーナーを着て、いくつもの服を持ち歩いていたことから、リンクさんはサムのことをホームレスだと判断したのだとか。

2011年11月 9日 (水)

『タイタンの戦い』第3弾製作に向けて始動

サム・ワーシントン『タイタンの戦い』のシリーズ第3弾が製作されることになった。2010年に第1弾が製作され、来年3月に第2弾『Clash of the Titans 2』の公開が予定されている中、配給元のワーナー・ブラザーズはすでに脚本家ダン・マゾーとデヴィッド・レスリーに次回作を依頼しているという。第2作目では主人公ペルセウスが、アレスとハデスからゼウスを救出するストーリーが描かれているが、そこに登場するアゲーノールが3作目で鍵を握ると見られている。シリーズで製作を務めてきたベイジル・イワンイクとポリー・ジョンセン、そして2作目監督のジョナサン・リーベスマンが続投するようだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ