サム・テイラー=ジョンソン(Sam Taylor-Johnson)

2015年2月26日 (木)

ジェイミー・ドーナン、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編の可能性を否定

ジェイミー・ドーナンジェイミー・ドーナンは、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編には出演しないことにしたようだ。E・L・ジェイムズによる官能小説を原作とした同映画作品にクリスチャン・グレイ役で主演を務めたジェイミーだが、妻アメリア・ワーナーがあからさまなセックスシーンを含んだこの作品に出演したことをよく思っていないため、続編への出演は断ることになったという。またジェイミーは共演者のダコタ・ジョンソンと息が合わなかったようで、映画の不評ぶりをダコタのせいにしていると報じられている。そんな中、同作の監督を務めたサム・テイラー=ジョンソンも著者E・L・ジェイムズとの度重なる意見の不一致を理由に、続編の監督は務めたくないと思っていると言われている。

2015年2月11日 (水)

サム・テイラー=ジョンソン監督、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編製作を認める

サム・テイラー=ジョンソンサム・テイラー=ジョンソン監督が、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編を製作することを認めた。E・L・ジェームズ著作の同名小説を映画化したこの濃厚な恋愛作品の続編で、ジョンソン監督は再びメガホンを取る契約を結んでいることをE!ニュースのインタビューの中で明かした。さらに、同作における性的描写の場面でジョンソン監督は主演のジェイミー・ドーナンとダコタ・ジョンソンが少しでも心地よく撮影に臨めるように努めたことで、撮影がうまくいったと撮影秘話を語った。『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は2月13日より日米同時公開。

2015年1月27日 (火)

ダコタ・ジョンソン、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の後は休暇宣言!

ダコタ・ジョンソンダコタ・ジョンソンは、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』が終わった後、今年いっぱいは休業するつもりなのだそうだ。人気小説の映画化で主役のアナスタシア・スティールを演じているダコタは、来月に同作が公開された後は、家族や友人と久しぶりにゆっくり時を過ごしたいのだという。監督を務めたサム・テイラー=ジョンソンは撮影中のダコタが怖いものなしで勇敢だったと称えており、その恋人役を演じたジェイミー・ドーナンと特別なものを築き上げていたと語っている。共演者のジェイミーもダコタを高く評価しており、ヴォーグ2月号で完璧な女優だとまで言っている。「あの撮影現場でのユーモアはかなりのものがあったよ。でも彼女はとても力強く多才な女優である才能も持っているんだ。1分前には冗談を言ってたかと思えば、次にはスクリーン上で心を打ち抱くような演技をしているんだよ。だから彼女は完璧だったね」




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ