サム・スミス(Sam Smith)

2015年9月15日 (火)

サム・スミス、『007』テーマソングは20分で作曲!?

サム・スミスサム・スミスは、新作『007 スペクター』の主題歌をわずか20分で書き上げたそうだ。待望のシリーズ最新作に向けたテーマソングを依頼されたことに大感激したというサムだが、その事実を隠すことには苦労したそうで、BBCラジオ1の中で「ライティングス・オン・ザ・ウォール」と名付けられたその曲について「話せるようになってすごくホッとしているよ。僕の中でこれはトップシークレット情報だったんだ。(プロデューサーの)バーバラ・ブロッコリと(監督の)サム・メンデスから呼び出されて、脚本をもらったんだ。それで脚本を読んだら、その曲を書いてみてくれって言われたんだよ。それで史上最速で曲を書き上げたんだ。20分しかかからなかったよ。そしたら気に入ってもらえたんだ。僕もすごく気に入ってるよ」と明かした。同じくグラミー賞受賞歴のあるジミー・ネイプスと共同で同曲を執筆したサムは、1965年の『007 サンダーボール作戦』で主題歌を歌ったトム・ジョーンズ以来、テーマ曲を歌う初のソロ英国人男性となる。

2015年2月27日 (金)

サム・スミス、ジャスティン・ビーバーの広告がきっかけでダイエットを検討?

サム・スミスサム・スミスは、ジャスティン・ビーバーのカルバン・クラインの広告を見てダイエットを検討し始めたという。ジャスティンが登場する下着の広告が、ニューヨークのタイムズスクエアのビルボードを飾っていることで、サムは自身の体型についても意識し始めたのだそう。「自分に喝を入れたくなる時はあるよね。一緒の業界にいるのに…ってさ。だからダイエットをしなくちゃ」また、サムはモデルの元恋人ジョナサン・ジーゼルとの海辺でのホリデー中にトップレス姿をカメラに収められたことでもかなりショックを受けたそうで、自身の体重が気になるようになったと続けている。昨年、ゲイであることをカミングアウトしているサムは、自身の容姿に満足はしていないものの、ゲイであることをオープンにしていることで自信が持ちやすくなっているとザ・オブザーバー紙に語った。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ