サルマ・ハエック(Salma Hayek)

2017年9月25日 (月)

サルマ・ハエック、メキシコ地震に1000万円以上の義援金

サルマ・ハエックサルマ・ハエック(51)が先日のメキシコ地震の救済活動に向けて10万ドル(約1100万円)を寄付した。メキシコ出身のサルマは、マグニチュード7.1の大地震に襲われた母国への義援金として自ら大金を寄付しただけでなく、それぞれが出来る形で支援するようインスタグラムでファンに呼びかけている。同サイトに投稿された動画では、1985年のメキシコ地震を経験したサルマが現状の辛さを訴え、現在のところ200人以上の死者が出ている同地で同じく悪夢を味わっている人たちを助けるために基金を集めようと、クラウドワイズでクラウドファンディングを立ち上げたことを報告し、協力を呼びかけた。集まった寄付金はユニセフへと募金されるという。

2016年2月 9日 (火)

サルマ・ハエック、頭部負傷で病院に搬送

サルマ・ハエックサルマ・ハエックが、2月5日、頭部を負傷して病院に搬送されたそうだ。ニューヨークで撮影中の新作コメディ映画『Drunk Parents』の現場で頭を負傷する事故が起きた後、サルマは即座に病院へと搬送され検査を受けたという。医師団から問題ないと診断されるも、サルマは裸で自分の胸を手で隠しているイラストがプリントされた衣装のTシャツを着たままだったため、病院で少し恥ずかしい思いをしてしまったようだ。サルマは自身のインスタグラムにその恥ずかしいTシャツを着た自分と医師2人が一緒に写った写真を投稿し、自身の無事を伝えながらも病院にそぐわない身なりであったとコメントしている。どのような状況で今回の事故が起きたのかは明らかになっていないが、先週はじめに雪に囲まれた場所でサルマと共演者アレック・ボールドウィンが新作の撮影を行っているところを目撃されていたため、その撮影中に凍った道路の上で何かが起きたのではないかといわれている。 (c)Instagram

2016年1月19日 (火)

サルマ・ハエック、新作映画のために髪をバッサリ!

サルマ・ハエックサルマ・ハエックが、新作『Drunk Parents』の役のために髪を短くしなければならなかったようだ。サルマがアレック・ボールドウィンと夫婦役を演じる同作品は、娘を学校に送った後にお酒に酔っ払ってしまった夫婦が誘拐などを含む様々な災難に巻き込まれるドタバタコメディとなる。サルマは自身の姿をインスタグラムで公開しており、胸あたりまであった髪の毛が肩にかかるくらいまで短くなっていることが分かる。本作は『キューティ・バニー』のフレッド・ウルフ監督がメガホンを取り、ロバート・オグデン・バーナムが共同プロデューサーを務める。 (c)Instagram

2015年9月29日 (火)

サルマ・ハエックの髪の毛をカットしているのはペネロペ・クルス!?

サルマ・ハエックペネロペ・クルスが、サルマ・ハエックの髪の毛をカットしているそうだ。実家のヘアサロンを手伝いながら育ったというペネロペは髪の毛をいじるのが大好きだそうで、親しい友人であるサルマの髪の毛を頻繁にカットしてあげているのだという。「私が9歳の頃は両親の美容室で1日2時間位人の髪の毛を洗ったりカットしたりしていたから、今でも親友のサルマ・ハエックとかやらせてくれる人にはやらせてもらってるのよ。彼女の家が停電になった時でもキャンドル1つでやったこともあるの。それって私を本当に信頼してくれてるってことよね」幼少期は月末を迎えるのがやっとな生活だったというものの幸せな家庭だったそうで、ペネロペはザ・オブザーバー紙に「私たちは基本的なものしか持っていなかったけどすごく愛情に溢れていたから、私は自分の育った環境に感謝しているの」と語った。

2015年8月17日 (月)

サルマ・ハエック、接近禁止命令を獲得!

サルマ・ハエックサルマ・ハエックが2人の女性ファンに対して接近禁止命令を獲得した。サルマの7歳の娘を誘拐し、身代金を奪うと脅したリアナ・フィリッポンとオデット・ボダーに対し8月14日(金)、ロサンゼルスの裁判所から一時的な接近禁止命令が下されたようだ。今回この判決を受けた一人はEメールでサルマに娘の居場所を知っていると告げ、その命がいくらに値するかと脅してきたとされている。さらにこの2人の女性はロサンゼルス付近でサルマになりすましたり、サルマやその家族に幾度となく連絡を取ろうとしていたともされており、今回の裁判でサルマ、サルマの夫でフランス人実業家のフランソワ=アンリ・ピノー、そして2人の娘の100ヤード(約91メートル)以内に接近することが禁止されたほか、3人と会話をすること、サルマになりすますことを禁じる判決が言い渡されたという。来月4日に行われる審問で、サルマは2人に対して永続的な接近禁止命令の獲得を求めるとみられている。

2013年2月21日 (木)

サルマ・ハエック、アカデミー賞授賞式でプレゼンターを務めることが決定

サルマ・ハエックサルマ・ハエック、メリッサ・マッカーシー、リーアム・ニーソン、ジョン・トラボルタら過去にオスカーノミネート経験を持つスター達が、2月24日に迫った第85回アカデミー賞授賞式でプレゼンターを務めることが決まった。アカデミー賞のプロデューサーを務めるクレイグ・ゼイダンとニール・メロンは今回、4人の参加を発表した。サルマは2002年公開の『フリーダ』でメキシコの画家フリーダ・カーロを演じて主演女優賞の候補に挙がったものの、『めぐりあう時間たち』でヴァージニア・ウルフを演じたニコール・キッドマンに惜しくも破れていた。また、メリッサは昨年、ポール・フェイグ監督作品『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』で助演女優賞にノミネートされている。

2011年3月 7日 (月)

サルマ・ハエック、アンチエイジング自然派コスメ発売へ

サルマ・ハエックメキシコ人女優のサルマ・ハエックが、2012年にアンチエイジング系自然派コスメのラインを発表する。美しい肌としなやかな髪で知られるサルマは、親戚一同シワ問題を抱えていないそう。ずっとこの事業がやりたかったと話すサルマは、「私の祖母はキレイで、96歳で他界した時にもたるみもなく、シワ1つなかったのよ。祖母は中南米でしか手に入らない秘密の成分を配合したクリームを自作していたの。それに私の母も是非見てもらいたいわ!私達には一家の秘伝があるのよ」と今回のプロジェクトについて興奮気味に語っている。「ニュアンス」と名づけられたそのラインに“一家の秘伝”Tepezcohuiteやマミーフルーツを取り入れている。開発に10年程を費やした同製品は、アメリカのドラッグストアCVSで発売される予定だ。

2010年6月30日 (水)

サルマ・ハエックの豊満で美しいボディは、虫のおかげ?

サルマ・ハエックの豊満で美しいボディは、虫を食べることで保たれているそうだ。アメリカのテレビ番組「Late Show with David Letterman」のゲストとして登場したサルマによれば、祖国のメキシコでは虫を食べるのは普通のことだそう。ナイスバディを保つ秘訣を聞かれると、アリ、バッタ、ミミズなどの虫を食べていることを暴露。特に炒めたものはとてもおいしいそうだが、料理の仕方が肝心だと力説した。なお、サルマは虫を頻繁に食しているわけではないようだが、スナックとして今でも好んで食べているとのこと。

2009年5月 1日 (金)

サルマ・ハエックが、イタリアで豪華挙式!

豪華な挙式はお金の無駄遣い、と豪語していたサルマ・ハエックが、4月25日イタリアで2度目の豪華挙式をしていたことが明らかになった。サルマとフランス人実業家フランソワ=アンリ・ピノーは、2月14日にフランスでジミ婚をしているが、今度はイタリアのベネチアで、友人らを招いた豪華な挙式を行ったそうだ。ゲストには、ペネロペ・クルス、シャーリーズ・セロン、アシュレイ・ジャッド、オリビエ・マルティネス、ガエル・ガルシア・ベルナルやU2のボノ、そして元恋人のエドワード・ノートンらも出席していたそうだ。

2009年4月29日 (水)

サルマ・ハエックにとっての無駄使いとは?

2月にフランスの大富豪と結婚したサルマ・ハエックだが、後日盛大な挙式をする気はまったくないことが明らかになった。多くのセレブは、パパラッチの目をごまかすためにもこじんまりと身内だけで挙式をした後に、盛大なウェディング・パーティを行うのがお好きなよう。しかし、サルマにとって結婚は愛を誓い合うための行為であって、お金をかけた豪華挙式にはまったく興味がないどころか、お金の無駄使いだと考えているようだ。

Photo:BENHAMOU SERGE/Gamma/Eyedea/アフロ




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ