サリー・ホーキンス(Sally Hawkins)

2013年4月 9日 (火)

サリー・ホーキンス、ハリウッド版『ゴジラ』3D版リブート作品で科学者役に決定

サリー・ホーキンスサリー・ホーキンスが、ハリウッド版『ゴジラ』の3D版リブート作品で科学者役としてキャスト入りを果たした。2008年公開の『Happy-Go-Lucky』で第58回ベルリン国際映画祭銀熊賞(女優賞)に輝いた実力派のサリーは、今回、すでにカナダのバンクーバーで撮影が開始されている本作にメインキャストとしての出演を決めた最後の役者になったようだ。これによって今回ようやく本作の主要キャスト全員が正式に決定し、アーロン・テイラー=ジョンソンをはじめ、ブライアン・クランストン、ジュリエット・ビノシュ、エリザベス・オルセンらが主な登場人物を演じる他、渡辺謙やデヴィッド・ストラザーンも重要な役柄を演じる予定だ。エリザベスはアーロンの恋人役で、ブライアンはアーロンの義父役を演じるとか。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ